長崎で買うクリームコロッケにじゃがいもコロッケ、さつま芋コロッケはクリームチーズ入り

コロッケには色んな種類がありますが、今回は長崎の精肉屋さんで買ったコロッケ、カフェで買ったコロッケをご紹介します。

気になるお店のコロッケは美味しいの?そんな時にご活用下さい。

お肉屋さんのコロッケは岩永精肉店、ワタナベ商店、カフェは築町にある「ザ・なが」のコロッケです。

岩永精肉店はアルコア通りにありテレビに出たので有名ですね。

ワタナベ商店はメルカ築町の裏通りにあります。

また、ザ・ながは中央橋から直ぐの所にあります。

それぞれ個性があるコロッケは中身も味も違うんです。

コロッケはおかずにしても良いし、おやつでも良いですね。

今回はそういう時に食べて欲しいコロッケのご紹介です。

スポンサーリンク

ザ・ながのさつま芋コロッケはクリームチーズが入っておしゃれな味

丁寧に丸められたのが見た目でも分かるさつまいもコロッケです。

触ってみるとしっかりしているんですね。

普通のコロッケの香りとは違い、嗅いだ事がない香りがしているんです。

それもその筈、さつま芋でできたコロッケなんです。

半分にするとさつま芋の生地が見えてきました。

中の白い色はクリームチーズです。

さつま芋とクリームチーズ以外は何も入っていませんがキレイな色をしてますよ。

いただいてみると、クリームチーズの塩分がさつま芋と良く合い美味しいです。お茶と合いそうな味がしています。

丸く握られたさつま芋のコロッケは味付けが難しいと思ってましたが、なかなかおしゃれで美味しくいただきました。

さつま芋がたっぷり入っているコロッケは初めて食べましたがなかなか美味しいです。

味付は素材の味が基本になっているので好みでソースをかけても良いし、そのまま食べるとおやつみたいな感覚です。

◆お店の情報です。
ザ・なが
長崎市築町4-26
電話:095-826-2660
営業時間:12:00~22:00
定休日:不定休
コロッケ1個:80円

◆商品の情報です。
重さ:60g
直径:5cm

イワナガのコロッケは小さ目なのでおやつ感覚で食べられる

岩永精肉店のコロッケは3種類あります。色もきつね色で美味しそうに見えるんですね。

左からクリームコロッケ、真ん中がカレーコロッケ、右端がミートコロッケです。

クリームコロッケから半分にして中を見てみますね。

衣が普通のコロッケよりも厚くしっかりしてます。

カレーコロッケは切る前からカレーの香りがしているんですね。

ミートコロッケはカレーコロッケと同じような俵型の形です。

いただいてみると、、味が良いんです。

3種類のコロッケ全てが甘く味付られ衣が厚いので香ばしいです。

クリームコロッケには人参やハム、コーンが入っていてクリームシチューのような感じです。

カレーコロッケはミートコロッケにカレー粉を加えたような味でしっかりカレーの辛さも感じられます。

ミートコロッケはじゃが芋の生地に甘さを加え食べやすくマイルドな味わい。

挽肉がたまーに見えてきますが味はそれ程しません。

買う時は小さいと思いましたが食べてみると、衣が厚いからでしょうかお腹が膨らみます。

味が良いので3つなら食べてしまえそうですよ。とても美味しくいただきました。

このコロッケはおかずと言うよりもおやつに丁度良いと思いました。

お店の外観です。

コロッケのケースにそれぞれ値段が書いてあるので買いやすいですね。

◆お店の情報です。
ミート・デリカ 岩永精肉店
長崎市東古川町1-10
電話: 095-823-2350
営業時間:9:00-18:30
定休日:日曜日
コロッケのお値段:クリームコロッケ80円・カレーコロッケ70円・ミートコロッケ70円

◆商品の情報です。
重さ
・クリームコロッケ30g
・カレーコロッケ40g
・ミートコロッケ40g

大きさ
・クリームコロッケ 直径4cm
・カレーコロッケ40g 長さ6.5cm
・ミートコロッケ40g 長さ6cm

スポンサーリンク

おかずコロッケとして食べるのにちょうどいいワタナベのコロッケ

長崎の和牛入りの「うわさのコロッケ」という名が付いてます。

見た目は大き目でコロッケの香りがとても強いです。

今回のコロッケの中で一番、大きく色は薄いです。

半分にしてみると、衣が薄いので切りにくかったですが中身がしっかり入っているので綺麗に切れました。

じゃが芋がたっぷり入り、所々に見える肉が長崎の和牛ですよ。

いただいてみると、和牛の味がじゃが芋に染み込み美味しいです。

味も付けてあり風味が良いのでソースをかけなくても十分、そのままで食べられます。

甘さはなく、塩味になっている所がコロッケ本来の味を感じます。

ちょっと冷めても美味しく食べられるように工夫してあるのでしょうか、ぬるくなりましたが十分、美味しいです。

価格と大きさや味を考えるとおかずに良いコロッケだと思いました。

熱々だともっと美味しいのでしょうね。

お店の外観です。

お店に中に入るとコロッケがケースに入って販売されてます。

◆お店の情報です。
ワタナベ商店
長崎市築町2-11
電話:095-824-0561
営業時間:8:00~19:00
定休日:日曜日
うわさのコロッケのお値段:1個108円

◆商品の情報です。
長崎和牛入り、うわさのコロッケ
大きさ:直径7cm
重さ:80g

長崎で買って食べたコロッケのまとめです

それぞれのお店で買ったコロッケですが、大きさや重さを書いてますが大きさがより分かりやすい様に上から撮ってみました。

左上がワタナベ商店のコロッケ。

右がさつま芋コロッケ。

下3つが岩永精肉店のコロッケになります。

そして半分にしたものも3種類、並べてみました。

こうやって見ると、コロッケの色も様々ですね。

今回は、ザ・ながと岩永精肉店、ワタナベ商店のコロッケを食べたのでどんな味なのかご紹介しました。

どのお店のコロッケもそれぞれに工夫があり美味しくいただきましたよ。

正直言うと、もっと不味いかもしれないと思っていたので美味しくて嬉しいです。

コロッケは庶民の味ですが、コンビニのコロッケも美味しいです。お肉屋さんのコロッケと違って色んな発想で作られているコロッケもたまに食べたくなります。

◆マツコの知らない世界~ファミマ・ローソン・セブンのコロッケ食べてみた

今日も美味しくいただきました。

おごちそうさまでした。

スポンサーリンク