長崎のせっかくグルメは五島の福江から絶品の五島うどんと五島牛と鬼鯖鮨

五島グルメ3つ

長崎の五島列島は美味しいものがたくさんありますが、今回はバナナマン・日村さんが行って食べてきた3種類のグルメです。

五島と言えば、かんころ餅も有名ですが、今回は地元の方たちがおすすめする五島うどんの有名店「うどん食い亭」

五島牛のステーキが食べられるお店「和風レストラン望月」、鬼鯖が美味しい「鬼鯖鮨」。

旅雑誌、るるぶにも毎回、登場するステーキと鬼鯖。

世界遺産にも登録されたので、これからの季節、観光客が増えていくでしょうね。

鬼鯖って何?普通の鯖鮨とどこが違うの?

うどんはどれも同じ味でしょう?

そう思う方へご紹介しています。

スポンサーリンク

五島うどんはここが違う

うどん食い亭の肉うどん

五島うどんを口にする前に気が付くのが麺の細いところだと思います。

素麺(そうめん)とよく例えられますが、そこまで細くなく、普通のうどん麺よりも、しっかりした麺でコシがあるんです。

そして、食感も良くツルッとしていてスーパーで販売しているようなグニャとした感じではなく、しっかりした麺です。

麺の画像

更に出汁が美味しくて全国的にも人気がありますが、焼あごから出汁がとられているんです。

その出汁の香りといい、味といい、塩加減といい、一度食べたらきっとまた、食べたくなると思います。

スープの画像

長崎市内でもアゴ出汁はスーパーで販売されているので10袋入りで400円弱で買えますよ。

自宅でうどんを作るときに使ったりするのが普通だと思います。

今回、日村さんが行かれたうどん店は、ターミナルの中です。

お店の画像

地元の方に聞かれた時、特に肉うどんが美味しいとのことでした。

バナナマンのせっかくグルメでは、地元の方に聞いたお店に行ってますが、私的には、五島で食べるなら割とどのお店も美味しいうどんが食べられると思います。

今回、テレビでのおすすめ店は、「うどん食い亭」。

讃岐うどん、稲葉うどんに並ぶ日本三大うどんの1つと言われているんですね。

お店は五島の福江ターミナルにあります。

福江ターミナル

●うどん食い亭
うどん食い亭
長崎県五島市東浜町2丁目3−1
営業時間: 月は8:00ですが通常7時から17時
定休日:不定休
電話:0959-72-1850

値段は高いけど、それだけ美味しい鬼鯖は一回食べると忘れられない味

鬼鯖の画像

鬼鯖鮨を買おうと思ったら、長崎市内ではデパートで年に数回、販売しています。

その時に買うようにしていますが、人気があるので買うのも並んでいる状態なんです。

五島のお土産としても人気のようですが、貰う方は嬉しいだろうと思うほど、いい味しています。

鬼鯖の画像2

普通の鯖鮨と違うところは、ご飯よりも鯖の厚みがあって食べごたえがあるところ。

一切れ

鯖鮨が大好きな方は是非、食べるべきだと思います。

鬼鯖を食べたら、きっと他のさば寿司は食べられなくなると思いますが、鯖がこんなに美味しかったのかとシミジミ感じられるのではないでしょうか。

こうやって書いていると食べたくなります。

鬼鯖は鯖を押し寿司風にしている物で五島のシンボル鬼岳にちなんで作られた三井楽水産オリジナル鯖鮨です。

鬼鯖鮨

本店、福江空港売店、福江港ターミナルビル売店で各50本限定販売なので売り切れたら翌日まで待たなければなりません。

まもなく浜屋で販売しますので食べたい方は行ってみて下さいね。
第26回 秋の県産品まつり
9月5日(水)から9月11日(火)

●鬼鯖直営店(空港線)
鬼鯖空港店
長崎県五島市上大津町1161-1
営業時間:9時から17時
電話:0959-88-9110

五島牛のみ使ったレストランはあるようでないレストラン望月

店内は旅行者が多くおられましたが地元の方たちの推薦される理由は五島牛のみを使っているからだそうです。

そして五島牛をお店で食べられるようにしたのも和風レストラン望月だそうです。

その五島牛はこちらです。これを食べるんですね、いずれ。

五島牛

日村さんは今回、ヒレステーキ300gを注文していました。

ステーキ300g

お値段も100g2500円なので、手頃だと思います。

柔らかくて口の中でとろけると言ってましたよ。見るからに美味しそうなお肉ですが、結構、アップで見ると牛肉は粗いです。

ヒレステーキ一切れ

こちらは用意されている画像だと思われます。ネットでも本でもこの画像をよく見ます。

一切れ厚めの

ジュージュー焼ける音と牛肉の焼ける匂いがしてきそうな感じで思わず「食べたーい!」と言ってしまいました。

それにしても、この番組の食べ物の画像と言いますが動画はキレイで美味しそうに見えていい感じです。

写真にしても動画にしても食べ物は、美味しそうに映らないと何にもならないので大変だと感じます。

ミネラル豊富な牧草を食べて育った五島のブランド牛でお店は創業43年です。

一番人気は五島牛のステーキだそうです。

ステーキ

店主が埼玉で修行してここで洋食店で五島牛を初めた出したお店だそうなので丁寧な対応をされるのでしょうね。

長崎和牛に比べたら値段は安いと思いますが美味しいので人気があるようですよ。

るるぶにも載っているので、旅行者が多いようです。

●和風レストラン望月
長崎県五島市福江町5−12
営業時間: 11:00~14:30  17:00~21:00
電話:0959-72-3370

五島の行き方

フェリーの地図

長崎港からの行き方。

長崎から五島島の福江までの所要時間
・高速フェリー:1時間25分から50分
片道:5490円
往復:10620円

・普通のフェリー:3時間10分から55分
片道:2250円

上記の画像にあるように、今回は福江までを書いてます。

福江での長崎グルメでしたので、そうしています。

高速船と普通のフェリーの違いは到着までの時間の違いが大きいですね。

そしてそれ程、大きいフェリーではないので風が強かったり雨がひどかったりすると止まる事がおおいみたいです。

旅行に行かれる方は、その点に注意して乗船の目安にして下さいね。

そして長崎から日帰りでも行こうと思ったら行けるんですよ。朝の7時のフェリーに乗って帰りは4時に乗れば十分、観光ができます。

まとめ

高浜海岸の画像

白砂ビーチで人気のある高浜海水浴場です。

青い空と海がとてもキレイですね。五島の海で泳いだ事がありますが、波が強かったイメージがあります。

福江にも行ったことがありますが、今回ご紹介のお店には行ったことはありません。

五島は美味しいものに拘って作っていると感じていますが、ランチの人気店が多くなった気がします。

教会がとても人気があるみたいなのですが、私はそれ程、興味がなく遠くから見ただけでした。

小旅行も五島に行く人が増えました。

季節の中で選ぶなら夏が一番のおすすめだそうなので機会があったら行ってみて下さいね。

スポンサーリンク