長崎のコロッケのコロッケトルコは色んな味が楽しめて長崎グルメがお皿にいっぱい

長崎の東古川町にあるコロッケはタイミングが良いと直ぐに入れますが、今回は並んで待ちました。

コロッケのお店のどこが人気なのかと今更ですが、考えてみました。

まずは、開店時間の短さ。そしてコロッケに特徴があって、どことなく懐かしい味が、家庭の味のような感じなんです。

一度、食べたら忘れられない味だとか、そういう事ではなく愛情のこもった懐かしい味を提供して下さっています。

ランチタイムに間に合わないと翌日まで待たないといけない、そういう部分も人気が途絶えないところではないでしょうか。

特に安い訳でもなく、何となく行ってしまう、たまに思い出し食べたくなる、そういうところが魅力なのかなと思います。

今回は長崎ならではのトルコライスをコロッケ独特の「コロッケトルコ」として提供して下さっているのをいただいてきました。

ピラフにのったコロッケが風味良く見た目も美味しそうなんです。

コロッケトルコを食べてみたいけど、どういうものなの?

そういう方にご紹介しています。ボリュームがあるので満腹になりますよ。

スポンサーリンク

コロッケトルコは量が多い

コロッケトルコです。ただ、いつものコロッケにピラフが追加されただけなのですが、見た目が豪華に見えますよ。

ピラフコロッケと同じじゃない??そう思ったのですが、違いはスパゲッティーがあるところですね。

長崎トルコライスは普通だとカツ、ピラフ、スパゲティーなのでクリアーしてますよ。

良い香りがしてきますが、最初にいただいたのは、やはりコロッケです。

外側はサクッとしていて中はとろ~りですよ。

そして口に入れると、まるでホワイトソースをそのまま食べているかのような食感。

ピラフは見た目も色とりどりで食欲が湧いてきます。この部分だけ見ると本当にチャーハンです。

ピラフは中華料理並みの火加減で炒めているのではないかと思う程、香ばしいのです。

スパゲティーはもちもちしていて、太めのスパゲティー麺なのですが、湯で加減が絶妙で食感がとても良いんです。

味付けは主にケチャップみたいですが、食べていて飽きません。それどころか、どんどん食べたくなってくる味なんですよ。

コロッケはトルココロッケの場合だけでなくいつも3個入り。

ポテトコロッケも存在感が大きくクリームコロッケと食感も味も違いますよ。どちらかと言うとポテトコロッケの方がアッサリした味です。

ポイントにマヨネーズソースがかけられてます。

サラダもいつもと変わりなくキャベツがメインですが柔らかいキャベツの甘さが噛むほどに感じられて美味しんです。

このトルココロッケとサラダをいただいたらお腹がとてもいっぱいになります。

普通のコロッケのメニューよりもボリュームがあるんですね。

日替わりランチと違いますから、食後のコーヒーは付いてません。

飲もうかなと思ったのですが、もう入らない程、お腹いっぱいでした。

コロッケトルコも美味しくいただきました。

◆お店の情報です。
長崎市東古川町3-23
営業時間:12:00-16:00(ラストオーダー15:30)
電話:095-826-1220
定休日:火曜日
トルココロッケのお値段:1050円

スポンサーリンク

コロッケトルコのまとめです

ランチにいただいたトルココロッケですが、見たときはお腹が空いていたので量がそれ程、多いとは思いませんでした。

でも、食べていくうちに段々とお腹がいっぱいになってくるんですね。

キャベツのサラダも食べたいし、コロッケトルコも残したくないし、頑張って食べ巻てしまいましたが、暫くはコロッケは食べなくて良いと思う程の気持ちになります。

こういう洋食はやはり飽いてくる気がします。

でも暫く立つと、コロッケが食べたくなるんですね。

コロッケのピラフはコロッケの次におすすめの味でとても美味しいです。

何を食べようかと悩んだ時にピラフを食べてみて下さいね。

先日もピラフが入ったコロッケをいただきました。

長崎のコロッケでランチしたピラフコロッケが絶妙な味で美味しい

スポンサーリンク