長崎の岩永梅寿軒のカステラはもっちりが特徴で味は濃厚

長崎のお土産に喜ばれる岩永梅寿軒のカステラ。

一切れ食べると味わい深く忘れられなくなるでしょう。

大切に包まれた包装紙を開けるとカステラ本来の香りと共に見えてくる生地。

卵色に染まったカステラはずっしりと重く、その存在感に驚いてしまう程。

昔から作られているカステラの生地は他と比べると粗いです。

ふんわりが主流になっている昨今の中で貴重な岩永梅寿軒のカステラは並ばないと買えないほど人気なのですね。

岩永梅寿軒のカステラはどんな味?

どうすれば買えるの?

買ってみたい方に味をご紹介しています。

スポンサーリンク

岩永梅寿軒のカステラ

岩永梅寿軒店

お店の中のカステラ売り場です。

岩永梅寿軒店内

カステラはこういう包装紙に丁寧に包まれてます。

カステラの包装紙

包装紙の包みを開けると、カステラが潰れないように箱に入っているんです。

カステラの入った紙箱

この箱を開けると丸ごと内箱に入れてあります。

内箱

この内箱を開き、上にかけてある紙を外して切りますが、長崎のカステラはほとんどこんな感じで包まれているんです。

柔らかい生地が偏っって潰れないようにカステラが見えるまでしっかり包まれているんです。

福砂屋などはカステラは全て切ってあるのですが、岩永梅寿軒のカステラは自分で好きな量だけ切って食べるようになっていますのでひと手間、かかります。

ですが切ってないカステラは逆に新鮮さを感じたりします。

横から見るとこういう感じです。

カステラ全体

切ると底に敷き詰められたザラメの触感が伝わってきてジャリッジャリッと音も聞こえてきます。

カステラを切る

松翁軒なども切るのは機械なので最近はほとんど自分で切る事はありません。久しぶりに切ると見事に下手で、汚い感じになってしまいました。

底を見ると敷き詰められたザラメの粒の大きさと量に驚きますが岩永梅寿軒のカステラの特徴がこのザラメの大きいところです。

底のザラメ

ザラメのザリザリ感ともちっとした生地の触感を噛みしめていると甘い香りが漂ってくるんですよ。

カステラを作っているお店によって生地と香りに違いがあり、それぞれに美味しいのですが、岩永梅寿軒のカステラの大きな特徴は、ストレートな味なんです。

変な味付けをしていなくてカステラ本来の味がするんです。これは昔からの味を守っているという事ですね。

手で割ってみると、しっとり感が伝わってきました。

カステラの切れ目

口に頬張ると控えめな甘さとしっとりしたカステラ本来の味が広がってくるんです。

くせのない味で誰が食べても、美味しいと思うでしょう。

福砂屋のカステラも美味しいですが、また違った食感で味が濃く感じます。

そして伝わってくるのは丁寧な作りと愛情のこもった味。

こういう物を食べると、とても嬉しくなってきます。大切に作られていると感じると嬉しいです。

出会えそうで出会えない味だと思います。

今回買ったカステラのお値段は1号 税込価格1620円です。

大きさは2種類あり0.7号で1296円になります。

◆お店の情報です。
岩永梅寿軒
長崎県長崎市諏訪町7-1
電話:095-822-0977

スポンサーリンク

岩永梅寿軒のカステラのまとめです

岩永梅寿軒のカステラは取り置きをしてもらえませんのでお店まで買いに行って、売り切れでなければ買えるという超レアなカステラです。

長崎の空港やハウステンボスにも売っていません。お店のみの購入になってます。

送ってもらいたい方は電話か店舗に出向いて注文するといいそうですよ。

私は何度も買いに行き、久しぶりに手に入れることができました。

朝の10時から販売され、売り切れたらそこで終了となります。

今回は雨の日だったので、もしかしたらあるかも?と期待しながら向かい、購入できたのです。

和菓子の日だったのでおまけまでいただきました。

岩永梅寿軒かすてら12

長崎の美味しいカステラのまとめです。6店の味のご紹介をしています。
【長崎カステラ】買う時に迷ったらこれ おすすめの味【厳選6店】

お土産に長崎のカステラはとても喜ばれます。繁華街から少し遠いですが、眼鏡橋から近いので分かりやすいですよ。今日もおごちそうさまでした。

スポンサーリンク