諏訪神社の境内横にある月見茶屋のおススメは「うどん」と「ぼた餅」

月見茶屋のうどんのいい香りが食欲をそそり、ぼた餅の優しい食感が心安らぎます。月見茶屋に行くには階段を上らないと行けませんが、それだけ価値があるお店。小さい頃から慣れ親しんだ味が未だに変わらず提供されている事に喜びを感じながら頂いた味はちょっと辛めでしたが美味しいです。

ブログ村に参加しています。応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへにほんブログ村 スイーツブログへ
スポンサーリンク

月見茶屋のうどんとぼた餅の味

月見茶屋4

かけうどんです。子供の頃はこのうどんに、おぼろ昆布がのっていた気がするのですが、定かではありません。月見茶屋のうどんの香りは浜の町の松乃屋さんに似ているんですね。それに茂木のうどんの味にも似ていて美味しいです。れんげはスープを飲むときに使います。

月見茶屋6

うどんの麺は細いですが、五島うどんとは違い、コシがない柔らかい麺なので小さい子供やお年寄りにはいいですね。

月見茶屋7

昆布出汁の香りがとてもしてきますよ。キレイに透き通った出汁ですね。飲んでみると出汁がよく効いてて美味しいのですが、ちょっと塩辛いです。

月見茶屋8

麺と一緒に食べると感じるしょっぱさが月見茶屋の味でしょうか。麺の量はそれほど多くないので最後まで食べてしまいました。

うどんもおすすめですが、もう一つのおすすめは「ぼた餅」です。一人前だと5個入っているので3個お願いしました。

月見茶屋5

こし餡でキレイに包まれてますね。俵の形で2口ほどで食べきれる大きさになります。

月見茶屋13

甘さも程よく中のもち米も美味しいですよ。

月見茶屋12

丸い形のきな粉餅は、きな粉がたくさん、かけられているんです。中に餡は入っていませんが、きな粉と相性がバツグンにいいですよ。

月見茶屋10

中のもち米は見えにくいですが、もちもちしていて、とても美味しいです。それにきな粉の味が香ばしくて割と甘めです。

月見茶屋11

うどんとぼた餅がセットになっているのではなく、どちらも単品で注文することができます。

ぼた餅の一人前は持ち帰りもできますよ。

月見茶屋3

今日はこれだけいただいて合計656円でした。

スポンサーリンク

◆お店の情報です。
月見茶屋
長崎県長崎市上西山町19-1
電話:095-822-6378
営業時間:10時00分~16時00分 土・日曜・祝日は9:00~17:00
定休日:水曜(毎月1日・15日の場合と祝日の場合は翌日がお休み)

うどんのお値段:税込360円
こし餡1個:102円
きな粉1個:92円

まとめ

諏訪神社側から行くとお店に近い所に立て看板があります。

月見茶屋1

この看板の左側にお店があります。建物もレトロですね。いい雰囲気を出してます。

月見茶屋2

月見茶屋のうどんをいただいている時に思い出したのが茂木のうどんの出汁の味です。月見茶屋の出汁の味と茂木のうどんの出汁の味が似ているんですね。

長崎の茂木港でランチ「もぎたて新鮮市」の昆布出汁のうどんが美味しい

諏訪の森でいただくうどんの味は知っている方なら美味しいと言われますね。前に比べたら味が濃くなっていましたが、出汁の美味しさは変わっていません。

老舗の食堂なども閉店する中、存続していって欲しいお店ですね。特別な用事もないのに時々、無性に食べたくなるので諏訪神社まで出かけます。

今回は久しぶりにいただけて嬉しかったです。観光客もわざわざ食べに行くお店のようですね。月見茶屋は庭にもテーブルが置いてあるので、そこでも食べられますよ。

今日も美味しくいただきました。おごちそうさまでした。

うどんなら、こちらもおすすめです。
ランチは安くて美味しい「長崎おでんのはくしか」浜の町の穴場!五島うどん店

スポンサーリンク