きっちんせいじのトルコライスはミソスープ付きで900円 味と量は普通

路面電車のお店で有名なきっちんせいじのトルコライスは有名なのですが、それ程美味しい訳でもなく普通の味です。

ミソスープはネギだけで中身は入っていません。

トンカツは揚げたて、ケチャップだけのスパゲティ、ドライカレーとサラダがワンプレートに入ってます。

900円というお値段なのでそれほど安くはありませんが、食べてみたい方へどんな味なのかご紹介しています。

スポンサーリンク

きっちんせいじのトルコライスの味

見た目、長崎ならではの普通のトルコライスで彩りも良く、とても美味しそうに見えます。

キッチンせいじトルコライスセット

お味噌汁は具が何にも入ってない味噌だけのスープです。入っているのは唯一、ネギだけですよ。

フライとナポリタン、バターライスにサラダ、トルコライスの基本

カツは薄くもなく厚くもないといった感じの豚肉です。柔らかい肉で熱々で美味しいですよ。

フライとナポリタン、バターライスにサラダ、トルコライスの基本

ドライカレーは香りもしてきて食欲をそそります。

フライとナポリタン、バターライスにサラダ、トルコライスの基本

見た目は味付けがしっかりして付いているように見えますが味があまりしないドライカレーなんですね。

スパゲティは見た目、野菜も何も入れてなさそうですが、いただいてみると、やはり何も入っていません。ただケチャップの味だけがするスパゲティでした。

フライとナポリタン、バターライスにサラダ、トルコライスの基本

キャベツがメインのサラダにトマト一切れときゅうりが2切れ、そして後ろの方にはオレンジが添えられてました。

サラダには手作りマヨネーズがテーブルに置いてありますが、何の味もしないマヨネーズでした。

きっちんせいじでは、注文してからカツを揚げ、ミソスープを温めているので待ち時間は5分ほどかかります。

お店は古い食堂と言った感じで清潔感はありません。どちらかと言うと不潔感を感じました。そんな中で食べるトルコライスは全体的に言えば普通でしたよ。

メニューはこちらです。人気No1と書いてますね。

フライとナポリタン、バターライスにサラダ、トルコライスの基本

◆お店の情報です。
長崎県長崎市東古川町2-14 蔵ビル 1F
電話:095-822-7612
営業時間:月~土 10:00~20:00
日曜 10:00~17:00
定休日: 不定休

スポンサーリンク

きっちんせいじのトルコライスのまとめです

お店の外観です。長崎の路面電車をそのままお店にしているそうです。

フライとナポリタン、バターライスにサラダ、トルコライスの基本

お店に入って右側のテーブルに座りましたが、トイレが近い為、匂いがするんです。

トルコライスを待つ間に漂ってきたので席を替わろうかと思っている矢先にトルコライスが来たので替わらず匂いが気になりながらいただきました。

こういう機会もなかなかないので、その記憶はずっと残ります。「きっちんせいじ」と聞くと=トイレの匂いとなってしまいます。

トルコライスはスパゲティとお味噌汁に具が入ってないのは残念ですね。

それでもトルコライスの基本を押さえつつ、まとまった味かもしれません。

900円のお値段から考えると高く、トルコライスの基本を抑えつつ中身のない中途半端な味だったと言えます。

今日もおごちそうさまでした。

8店のお店でトルコライスを食べてみました。どこが美味しいのか分かりますよ。
◆長崎のトルコライスはどこが美味しい?8店の食べ比べで分かるおすすめ店

スポンサーリンク