カフェオリンピックで味わうトルコライスはB級グルメ

トルコライス発祥の地、長崎で食べるトルコライス。今回は巨大パフェが有名なカフェオリンピックでいただきました。定番トルコライスの味のご紹介です。ワンプレートにのった豚カツやナポリタン、サフランライス。一度に味わえる贅沢なB級グルメです。

スポンサーリンク

カフェオリンピックのトルコライスの味

トルコライスオリンピックキャプチャ

手前右からドミグラスソースがかけられたトンカツ、その下にはサフランライスがあります。左はナポリタン、その右は野菜サラダです。

これは定番中の定番の盛り付けで普通のトルコライスになるんですね。
家で作って食べようと思ったら手間暇かければ作る事もできます。

トンカツは薄い肉で脂身がわりと多い感じですよ。

トルコライスオリンピック2

サフランライスは薄味になっていて特にこれと言った特徴のないライスです。

トルコライスオリンピック3

ナポリタンはほとんど野菜が入ってない感じで探すが探してみると一切れか二切れ程、見つけられます。

味付けはケッチャプの味がほとんどで、そこに塩コショウが少々でしょうか。

トルコライスオリンピック4

サラダはキャベツの上に人参の千切りが乗り、ドレッシングがかけてあります。その上にカイワレ大根が少々。

トルコライスオリンピック5

いただいて見ると、あまり元気のない野菜でドレッシングは酸味があり、少し甘味も感じます。

カフェオリンピックでトルコライスをいただきましたが、量は女性には多いかもしれません。

私は全て食べきれずに1/3ほど残してしまいました。

カフェオリンピックの良い所は、午前11時半に開店して21時まで開いている所です。

最近、ランチタイムの時間が決まっている所が多くて間に合わない時、どこに入りようもないのですね。

ランチタイムに間に合わなかったら、ディナータイムに開店するまで待たなければならず、時間の無駄になることが多いです。

そんな時に時間を気にしないで入れる所は貴重ですね。

トルコライスにもビッグトルコ(約1kg)もあるので、男性の方は挑戦してみて下さい。

仲間とワイワイ食べるなら、メガトルコ(約2kg)税込価格2205円やパーティートルコ(6kg)もいいですね。

パーティートルコはまだ見た事がないので一度、近くで見てみたいです。

◆お店の情報です。
長崎県長崎市浜町8-33 高橋呉服店ビル2F
電話:095-824-3912
定休日:無
営業時間11:30~21:00(LO)
定番トルコライスのお値段:950円

カフェオリンピックのトルコライスのまとめです

トルコライスは長崎では当たり前に食べるグルメです。

私も大好きで週に一度は食べたくなってきます。

今回はカフェオリンピックでいただきました。

お店は2階にありますが、広々として子供連れでも家族総出で行っても大丈夫な所です。

それに対応が早く注文したら考える間もなくトルコライスがやってきます。

カツは薄い肉なので早く作れるのでしょうね。

とても美味しいとは言えないトルコライスですが空腹の時に行くのをおすすめします。

今日もおごちそうさまでした。

スポンサーリンク