長崎の本田昆布本舗のとろろ昆布は、ふわっとしていて食感がとても良いおすすめの味

いつも使っている長崎の本田昆布本舗のとろろ昆布がとても美味しいのでご紹介します。

他のとろろ昆布とどう違うのか食べ比べてみました。

色も食感も味も違うのでとろろ昆布の美味しいのが食べたい方に向けて書いてます。

好みもありますが、一般的に美味しいとろろ昆布は長崎の本田昆布本舗の物しか知りません。

とろろ昆布でおにぎりを作ってみて食べ比べてみました。

おにぎにするとよく分かる、とろろ昆布の3種類を食べてみたので参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

本田昆布本舗のとろろ昆布

昆布の栄養が詰まったとろろ昆布でおにぎり食べ比べ

お店は昭和11年からある昆布店になります。店内は昔っぽい感じですが店内に入ると昆布の香りがしてくるのも昆布屋さんならではです。

昆布の栄養が詰まったとろろ昆布でおにぎり食べ比べ

本田昆布本舗のとろろ昆布は種類がたくさんあり、その中でも一際目立った白っぽいとろろ昆布を購入しました。

昆布の栄養が詰まったとろろ昆布でおにぎり食べ比べ

キレイな色なので他のとろろとどこが違うのかお聞きしたら、手作業でとろろにしているとの事。昆布の内側だけを使っているので白いのだそうです。

袋から出して見てみましょう。

昆布の栄養が詰まったとろろ昆布でおにぎり食べ比べ

きめ細やかで手で触るとしっとりしていて、口に入れると溶けてきます。それほど薄いとろろ昆布に仕上がっているんですね。食べ方は白米にのせて食べたり、おにぎりに巻いたりすると食感の違いが分かりますよ。

正味量:70g
税込価格:642円

◆お店の情報です。
本田昆布本舗
長崎県長崎市諏訪町5-12
電話:095-826-7375
定休日:日曜日

スポンサーリンク

根昆布入りとろろ昆布

昆布の栄養が詰まったとろろ昆布でおにぎり食べ比べ

このとろろ昆布は浜屋の地下で購入しました。味の左門というところが作っているようです。

この根昆布のとろろ昆布は見た目から粗目です。手に取ってみたら少ししっとりで昆布特有の削り昆布という感じがします。根昆布が入っているからでしょうか、本田昆布のとろろよりもねばっこい感じです。

昆布の栄養が詰まったとろろ昆布でおにぎり食べ比べ

色もちょっと濃い目です。昆布の表面を削った物ほど黒っぽい色になるみたいなので、このとろろ昆布は表面に近いところだと言えますね。

とろろ昆布は冷凍すると味が落ちるので買ったらなるべく早めに消費してしまう方がいいです。お店の方に聞いたところ、おぼろ昆布は冷凍できるそうですよ。

正味量は72g
税込価格:は通常540円

長崎海産のとろろ昆布

昆布の栄養が詰まったとろろ昆布でおにぎり食べ比べ

こちらのとろろ昆布は。今回のとろろ昆布の中では一番お得なとろろ昆布です。これは思案橋のスーパーまるたかで購入しました。

料理に入れても大丈夫というとろろ昆布なんですね。色合いから見ても一番、濃い色になります。

昆布の栄養が詰まったとろろ昆布でおにぎり食べ比べ

今回はおにぎりを包んでみました。食べ比べると違いがよく分かります。

正味量は75g
税込価格:343円

3つのとろろ昆布の色合いを比較してみました。色の違いが分かりますでしょうか。白いのが本田昆布の物、右側が浜屋で買った物、左下のがスーパーで買ったものになります。

昆布の栄養が詰まったとろろ昆布でおにぎり食べ比べ

今回のとろろ昆布でおにぎり作って食べ比べ

昆布の栄養が詰まったとろろ昆布でおにぎり食べ比べ

今回は手作りのごま塩を付けています。

おにぎりを握ってからとろろ昆布をそれぞれ巻いていきます。こうやって見ると違いがはっきりしているのが分かりますね。具は左からおにぎりの中に入れる物です。高菜漬け、昆布、梅干です。

昆布の栄養が詰まったとろろ昆布でおにぎり食べ比べ

とろろ昆布が荒い程、おにぎりにくっ付きにくいです。今回は大好きなとろろ昆布の食べ比べをご紹介しました。本田昆布の白いとろろは絶品なので機会があれば食べてみて下さいね。今日もおごちそうさまでした。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • ご訪問ありがとうございます。富山県には黒とろろがあるのですね。長崎では黒と白の中間ほどのとろろが多く出回ってますが、黒とろろは食べた事がありません。是非、コンビニに行った時に見てみます。ありがとうございました。

  • 富山県には黒とろろと言うのがありまして、お店で供されるのはこちらが主流です。コンビニでも手に入ります。白いものよりやや硬めで程好い酸味があります。通販でも手に入りますので、機会がありましたら是非試して見てください。僕は白とろろより黒とろろ派です。