皿うどんのパリパリの細麺が3口のみ 気にしない方におすすめ~長崎新地中華街の「翠獅庭」

新しく出来た長崎新地中華街のお店「楊家菜房 翠獅庭(スイシティ)」でいただいた皿うどんですが、細麺を頼んだところ、パリパ麺は3口ほどだけしか入ってなくて皿うどんと言うのは名前だけで味付けも不味いです。

長崎の新地中華街はシェフが皿うどんやちゃんぽんを作れない方が多いらしく、今回もそんなシェフに当たってしまったのかもしれません。

長崎の味を知っている者にとって、こういう味はあり得ません。

月日が経てば味も改良されているかもしれませんが、初めて入ったお店で、これほど、ひどい味に合うと二度と入ろうとは思えないんですね。

それでも、入ってみたい、不味いのは気にせいでしょう?

そう思う方へ皿うどんの味をご紹介しています。

スポンサーリンク

楊家菜房 翠獅庭の皿うどんはこんな味

見た目は豪華に見える食材なので美味しそうに見えますね。

注文して7分ほどで運ばれてきましたが、美味しそうな見た目とは程遠い、何だか分からない香りなのでドキッとしてしまいました。

餡かけはたっぷり目に入れられ細麺を見てみると、なかなか出て来ません。やっと出てきたと思ったら超少な目の細麺の量なんです。

とても少ない細麺ですが、いただいてみると細麺はしっかり冷めて冷たいんです。

ここら辺で撃沈ですが気を取り直して餡かけをいただいてみました。

餡かけをいただいていて、ふと、思い出したのがこちら。桃華園の皿うどんです。

長崎新地中華街「桃華園」の皿うどんは覚悟して食べるべし

不味い味だと思いつつ食べていると思い出したのが、同じ新地中華街にある桃華園。

桃華園でも皿うどんが不味くて5口しか食べられませんでしたが、スイシティも同じく試食ほどの量で5口しか食べられません。

楊家菜房 翠獅庭の皿うどんは、皿うどんを知らない人が作ったとしか思えない味で色んな調味料が入ってごちゃ混ぜの味がした皿うどんでした。

ソースをかけて何とか食べようと思ったのですが濃いめの味付けなので無理でした。

◆お店の情報です。
楊家菜房 翠獅庭(スイシティ)
長崎市新地町9-8
TEL 095-895-5692
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00
定休日 第一、第三火曜日
皿うどんのお値段:800円

スポンサーリンク

楊家菜房 翠獅庭(スイシティ)の皿うどんのまとめです

長崎新地中華街は大好きな所なのですが、超不味いお店もこれまで2店舗ほど見つけてしまいました。

可愛い色どりの目立つ外壁のお店です。

お店の中に入ると、こんな風になっていて左右にテーブル席があるんですね。

まだ開店して間もないのでメニューの数は少ないそうですが、コックさんが作れないという事なのでしょう。

一度、食事をして不味いと二度と食べに行く気にはなりません。立地面で考えたらとてもいい場所にお店があるんですけどね。

新築の建物なのでキレイですが、見た目だけ良くても食事が不味いと人気は出ませんね。

入ってみたいけど美味しいのかな?どういう味?という時の参考になればと思います。

新地中華街には美味しいお店もたくさんあるんですよ。
【長崎新地中華街】食べ歩きマップとランキング【ランチ編】

スポンサーリンク