ロイズの生チョコが美味し過ぎるオーレと抹茶と売上ランキング

ロイズ「ROYCE’」の生チョコの中で特に人気があるオーレと抹茶。売上ランキングでも1位と2位になっています。口コミでの評価も高い北海道のチョコフレーバーの味を買う前に知りたい、そんな時に参考にしてほしい7種類の味のランキングです。

スポンサーリンク

人気が衰えないオーレの生チョコ、売上No.1

北海道産の生クリームを使用し、ロイズこだわりのミルクチョコを使用しています。一つ買うならコレ!と決まっているかのように誰もが求める味になってます。その味は、優しくまろやかで正に正統派と言えると思います。大人向けの生チョコ風味に洋酒を使っているので香りが少しだけします。

オーレは人を選ばないと言われるほど万人に合う味だと言えるのではないでしょうか。美味しさに驚き、時間を置けばまた食べたくなる味だと思います。初めて買われる方におすすめしたい味です。

驚くことはまだ続きます。これほど濃厚なのに価格が安いところが良いですね。一箱に20粒入っているので1粒のお値段は約39円です。バレンタインやホワイトデーに使われるのが分かる気がします。

一粒の大きさ:長さ2.5cm 幅2cm
税込価格:777円

生チョコレート抹茶の味、売上No.2

抹茶と聞くと独特の苦みとお茶の味を思いますが、この抹茶チョコレートはホワイトチョコレートに抹茶を練り込んであるので、苦みはほとんどありません。どちらかと言うとホワイトチョコの味が強いです。

ホワイトチョコを入れてある割に見た目はキレイな抹茶色になってます。ホワイトチョコの味わいと抹茶の香りに包まれながら頂くことができます。

贅沢な味わいは生クリームのまろやかさからでしょうか。極限まで味にこだわり作り上げられていると印象が強いです。また後味がスッキリするところも抹茶の生チョコの特徴です。

一粒の大きさ:長さ2.5cm 幅2cm
税込価格:777円

シャンパンの生チョコは売上No.3

シャンパン(ピエール・ミニョン)をブレンドした生チョコレートです。
ミルクとシャンパンを混ぜ合わせ、精細な香りを持つ生チョコレートに仕上がってます。

アルコールの持つ香りと味がちょうどよく配合されているので美味しいです。
シャンパンはシャンパーニュ地方の物を使っているので品質が高くなってます。

人気の高いシャンパン味の生チョコは、ロイズが探し求めた甲斐があって実現したのです。
シャンパンと言えばアルコールですが、チョコレートと混ぜる事で「お酒」という感じがしません。

お酒が苦手な方にもおススメできる生チョコレートだと思います。オシャレな味で爽やかささえ感
じる生チョコです。

一粒の大きさ:長さ2.5cm 幅2cm
税込価格:777円

スポンサーリンク

ホワイト 売上No.4

見た目もキレイなホワイトの生チョコレートです。
甘さも程よくて後味がスッキリするところが特徴だと思います。

北海道産の生クリームと相性がよく仕上がってます。
口に入れると香るほのかなクリーム味とホワイトチョコレートが安らぐ感じになります。

風味に洋酒が入っているので、ちょっと舌に感じるかもしれません。

食べていく内に段々と甘さが出てくるような感じもしますが、その甘さはくどくなく上品です。
素材の良さを感じるホワイト生チョコレートだと思います。

一粒の大きさ:長さ2.5cm 幅2cm
税込価格:777円

マイルドカカオ 売上No.5

カカオの味そのままに作ったマイルドカカオの生チョコレート。
カカオってこんな味だったんだと意外と知らない本物のカカオ味が楽しめます。

ミルクと絶妙なバランスで出しているこの味は子供にも安心して食べさせられる1つです。
アルコールは嫌!という方や色んな味が混ざってない生チョコレートがいい方におススメしたいです。

コクとカカオが存分に味わえ、甘さもそれほど感じない味になってます。
生チョコで甘すぎないのは嬉しいですね。

カカオの香りを最大限出したマイルドカカオの生チョコレートは誰にでも愛される味だと思います。
甘味を感じる方、感じない方、それぞれの意見が分かれる不思議な味だとも言えるのかもしれません。私はそれほど甘さはちょうど良かったです。

一粒の大きさ:長さ2.5cm 幅2cm
税込価格:777円

ビター 売上No.6

コニャックがブレンドされたビターの生チョコレートです。
カカオの風味にコニャックが入るとこんな味になるんだと分かる味わい。

その味は、上品で細やかなコニャックの香りが何とも言えない雰囲気を出し、
その上、まろやかさも兼ね備えたビター生チョコ。

甘さ控えめで、風味を体いっぱいで感じるオトナ味です。
リニューアルされた味は更に進化してまろやかになってます。

洋酒嫌いな人には向かないビター生チョコレートです。

一粒の大きさ:長さ2.5cm 幅2cm
税込価格:777円

ガーナビター 売上No.7

とてもバランスのいい味に仕上がっているガーナビター。
酸味と苦さが美味しく感じます。

アルコール不使用で苦味の強い味になります。
カカオの風味を最高に感じるガーナビターです。

甘味がそれほどないので、甘いチョコが苦手な方に好まれる味。
お酒を好きな方にプレゼントしても喜ばれること間違いなしです。
お酒と一緒に楽しめる、おしゃれな生チョコです。

カカオの風味が半端ないので、後味にカカオの風味が持続します。
この味に慣れたら、甘いカカオは避けたくなるかもしれません。
それほどカカオ三昧という感がする大人向けの生チョコになります。

生クリームとの相性もバツグンでビターな味わいが濃厚です。

一粒の大きさ:長さ2.5cm 幅2cm
税込価格:777円

スポンサーリンク

ロイズの生チョコランキングとカロリー

1位:オーレ
2位:抹茶
3位:シャンパン
4位:ホワイト
5位:マイルドカカオ
6位:ビター
7位:ガーナビター

オーレ:100gあたり、504Kcal、1箱で706Kcal
抹茶:100gあたり、510Kcal、1箱で714Kcal
シャンパン:100gあたり534Kcal、1箱で748Kcal
ホワイト:100gあたり527Kcal、1箱で738Kcal
マイルドカカオ:100gあたり508Kcal、1箱で711Kcal
ビター:100gあたり490Kcal、1箱で686Kcal
ガーナビター:100gあたり510Kcal、1箱で714Kcal

まとめ

ロイズ箱2つ

ロイズ(ROYCE’)の7種類の生チョコレートをランキングでご紹介しました。
1位のオーレは何年も変わらず人気商品で、新しく出た抹茶が2位に入ってます。

まだロイズを食べたことがない方には、1位のオーレをおススメします。
ミルクチョコレートに北海道産の生クリームを使ったオーレ。

ロイズチョコオーレ2

オーレの味は正統派でもあり、ロイズを知るうえで欠かせない商品なのですね。
7種類のンキングの中で3位のシャンパンも次に買う時の参考にして下さい。オシャレな味としてお勧めしたいです。

滑らかな舌触りと食感が好評で美味しいという評判が高いロイズの生チョコレート。
後味がスッキリしているのもロイズの特徴です。

もう食べたくない生チョコっていうのは、大体、後味が悪い生チョコなのでロイズの生チョコを一度お試しになってみて下さい。抹茶もとても美味しいですよ。

ロイズチョコ抹茶1

食べている途中から味わい深い事に気が付き、更なる味に驚かれることと思います。1粒、1粒に丹精込められたロイズの生チョコレートは誰に贈っても喜ばれること間違いなしです。北海道のお土産ランキングでも上位になってますね。

ロイズの生チョコの賞味期限は箱の側面に記載されてます。大体、購入時から1ヵ月間ほどになってます。保存は常温ではなく冷蔵庫で保管した方がいいです。価格はこちらでご紹介した商品は全て777円になります。

今日もおごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。