ロールキャベツにトマト缶を入れた簡単で美味しいレシピはキャベツ1個で2人分

キャベツ1個使ったロールキャベツのソースはトマト缶を使い、味付けはお好みで。

簡単で美味しいので今夜のおかずに困った時に重宝するレシピです。

ひき肉の中に入れるパン粉がなかったので繋ぎにご飯を少々。

味付けはコンソメとゴマ塩と胡椒とお醤油を少々。

ロールキャベツって割と時間がかかるので、まずはキャベツを茹でて置いておくと楽です。

残ったら明日、食べたり、冷凍したり、お弁当に持って行ったりできます。

美味しいレシピのロールキャベツが食べたい、冷凍だとキャベツが固くて美味しくない、彼に作って褒めてもらいたい、そういう方へご紹介しています。

スポンサーリンク

ケチャップ使うよりもアッサリ味のロールキャベツのレシピ

どうしてケチャップを使わなかったのかと言うとなかったからです。代わりにトマト缶を使用しました。どんな味になるのか、ちょっと不安でしたが・・。

◆材料
・キャベツ1個
・ひき肉150g
・玉ねぎ30g
・ゴマ塩、少々
・コショウ、少々
・白ご飯がなかったので冷凍していた炊き込みご飯50g
・卵1個

★ソース用
・水500cc
・顆粒コンソメ、大さじ2
・お醤油、小さじ1
・トマト缶1個

食べたい時にないものがあっても何かで代用すると、味が変わるかな?と思いがちですがそうでもありませんでした。味も変わらず美味しくできますよ。

キャベツの芯を包丁で取り、茹でます。最初は芯の方を下にした方が早く茹でられます。

途中でキャベツをひっくり返し更に茹でていると、キャベツの香りがしてくるんです。そうなったら火を止めそのまま置いておきます。

素手で触れるようになったらザルに置いて水分を落とします。

お料理も気合が入らないと美味しくできないので、気合を入れてひき肉などを混ぜましょう。

ひき肉を入れたボウルに卵以外の調味料と玉ねぎとご飯を入れて混ぜます。よく混ざったら卵を入れて更に混ぜます。

今回はゴマ塩を入れました。これはいつも常備している手作りのゴマ塩です。ゴマを炒って塩と青のりを混ぜてます。

ゴマ塩は、おにぎりを握るときにも使い、お茶漬けにも使ってます。無くなったら作ってます。

混ぜ終わったらラップして冷蔵庫に入れて置くと良いですね。

キャベツが冷めたところでお肉を冷蔵庫から出し、巻いていきます。止めるのはつまようじです。

鍋に水とコンソメを入れて沸かし、そこへ巻き終わったロールキャベツを入れていきます。巻き終わりを下にして鍋に入れますよ。

今回のロールキャベツは少し太っちょで5個ギリギリ入りました。

フタをして暫く煮ます。1時間ほど煮ると、キャベツが柔らかくなりすっと箸が通りますよ。

時々、鍋を覗いてひっくり返しながら煮ます。

トマト缶は酸味が強いのでザルでこして使います。これはお好みでこさなくても良いんです。

水分が足りないと感じたら適宜、水を加えて煮て下さいね。キャベツが柔らかくなったらトマト缶を入れます。

色が変わってきてトマトも潰れるようになったら完成です。

お皿に盛っていただきます。

スポンサーリンク

ロールキャベツは簡単で栄養も豊富

とてもいい香りがしているのでいただくのが楽しみです。半分に切ってみると、キャベツが柔らかくなっていて中から肉汁が出てきますよ。

いただいてみると、思った以上にアッサリしていて美味しいです。

2個、いただいてますがキャベツがとても甘くて美味しいですよ。

ロールキャベツは和風味でも美味しいですし、ソースも一緒にいただくとお腹が膨らみます。

一度、どうしても簡単に煮るだけで食べたい時があって冷凍のロールキャベツを買った事がありますが、美味しくありませんでした。

何せキャベツが時間をかけて煮ても固くてお肉は変な味がして結局、食べきれませんでした。

今日の材料費の合計は約400円です。調味料は家に置いてあるので入れてませんが、キャベツが100円、トマト缶が100円、お肉が200円です。

手作りすると安くて良いですね。

お試しになってみて下さいね。

スポンサーリンク