長崎の思案橋から徒歩1分のリンガーハットで冷やしちゃんぽん食べてみた

長崎のかじや町にあるリンガーハットは思案橋から直ぐなのでランチに便利です。

長崎駅から路面電車の1番に乗って思案橋で降りたらリンガーハットまで歩いて1分で着きます。

店内はカウンター席とテーブル席があるので入りやすいんですね。

今回は冷やしちゃんぽんをいただいきましたが、体の芯から冷えて汗が引いてしまいました。

冷やしちゃんぽんは2種類、赤と白があります。

赤は冷やし坦々麺みたいに辛いそうなので、白をいただいてみました。

白の冷やしちゃんぽんの味は温かいちゃんぽんの味とよく似ています。

冷やし中華とまた違った味で冷やしたちゃんぽん麺も工夫しているそうです。

冷たいちゃんぽんを食べてみたい、そんな方にご紹介しています。

スポンサーリンク

リンガーハットの冷やしちゃんぽん、白の味

器からしっかり冷やされた冷やしちゃんぽんは、おしゃれな見た目ですよ。

オクラとプチトマト、ゆで卵が彩を添えているので、とてもキレイで美味しそうです。

野菜はキャベツではなく火を通さないでも食べやすいレタスが主にな入ってて、もやしとミズナ、人参がリンガーハットらしさを出してますね。

リンガーハットの温かいちゃんぽんも、千切りの人参がよく目立っているので冷やしちゃんぽんと見た目もよく似ていますよ。

お好みで冷やしちゃんぽんにドレッシングをかけて食べても良いそうです。ゆず胡椒としょう味の2つです。

スープからいただいてみると、とんこつスープの味がして、リンガーハットのちゃんぽんの味がしてきます。

野菜を寄せてスープ見ると、リンガーハットならではの白湯(パイタン)スープの色になっているんですね。

麺を箸で取ると、しっかりした感じがして、食べてみると温かいちゃんぽん麺と同じ食感なんです。

麺をよく見ると、白っぽいのですが、こんにゃくのようにも見えるのは全粒粉が入れてあるからです。

冷やしちゃんぽんの野菜は、とてもシャキシャキしてて美味しいんです。もやしも火が通っているのですが、食感がとてもいいですよ。

ゆで卵の茹で加減が上手で黄身がとろっとしているんです。

オクラは柔らかめに茹でてあり、プチトマトは甘く美味しかったです。

食べていく内に、時々ピリッと感じたのですがスープをよく見たら唐辛子が入ってました。

唐辛子は少しだけだと思いますが、ピリッと感じるので子供さんには合わないかもしれません。

お肉もダイス状に切られた豚肉が遠慮がちに入ってました。

ドレッシングも、どちらもかけて食べてみましたが、そのままの方が美味しいかもしれません。

リンガーハットの冷やしちゃんぽんをいただきましたが、スープの味が美味しくて野菜は水っぽいのかと思ったらそうでもなく、白キクラゲが隠し味的に入ってて全体的にまとまった味でした。

生野菜はどうしてもお腹が膨らむので量としては丁度よく美味しくいただきました。

冷やしちゃんぽんの詳細はこちらに載ってます。

◆お店の情報です
リンガーハット 長崎かじや町店
長崎市鍛冶屋町6-1
電話番号:095-816-3311
営業時間:11:00~0:00
ラストオーダー23:30
金土11:00~4:00(ラストオーダー3:30)
冷やしちゃんぽん 白:税込価格745円

思案橋からの道順は下記の地図を見て下さいね。

スポンサーリンク

リンガーハットの冷やしちゃんぽんのまとめです

お店はかじや町にあります。

外からも店内が見えるのでお客さんが満員かどうか見えるので判断できて便利です。

今回は冷やしちゃんぽんをいただきましたが、思った以上に味が良く、器から野菜、麺に至るまで全てしっかり冷たくなっているので暑い日には嬉しいです。

アッサリした味ですがコクも感じられ油も使っているようなのでカロリーは白で497kcal、赤は855kcalになってます。

冷たいちゃんぽんを食べたのに、ちゃんぽんを食べたという気がしっかりするんですね。

赤の冷やしちゃんぽんは、坦々麺のように辛くなっているようですが、白はちゃんぽんの味になってます。

思案橋から直ぐの場所にあるリンガーハットはお昼時は結構、お客さんが多いですが、時間を少しずらすと直ぐに入れますよ。

今日も美味しくいただきました。

温かいちゃんぽんはこちらに書いてます。
◆長崎でちゃんぽんを安く食べるならリンガーハット メニューも豊富

おごちそうさまでした。

スポンサーリンク