長崎のランチはプリムローズでトルコライス 最高に美味しい訳ではなく普通に美味しい

長崎のプリムローズのトルコライスは一般的な盛り付けと味で、+αとして大きいのが接客の良さです。

可愛い女性が丁寧に対応して下さり、料金を払った後はシェフ自ら、ありがとうございましたー!とおっしゃるんですよ。

トルコライスの味は今回は特に美味しいと思いませんでしたが、他のお店と比べると美味しいです。

雰囲気の良いお店で長崎名物のトルコライスを食べたい方におすすめしたいプリムローズのご紹介です。

カレーをかけたライスにポークカツ、ナポリタンスパゲティー、野菜サラダがワンプレートになったトルコライス。

開店時間は11時半なので、今の時期は観光客が多く開店前から並んでいるので早めに行った方がすんなり入れます。

スポンサーリンク

今回のプリムローズのトルコライスはこんな味です

こんもりしたポークカツの下にはナポリタンスパゲティーがあります。

ポークカツは1枚ですがデミグラスソースがかけられ前に比べたら見た目から薄くなった気がします。

ポークカツの下を覗いてみると、にんにく風味のスパゲティーが見えてきます。

ライスは丸い形になっていて、その上からビーフカレーがかけられてます。

サラダはサニーレタスにコーン少量と、きゅうりとトマトが気持ちだけ添えられてます。

コンソメスープは室内の冷房の風が当たって、湯気が立ってますよ。

私はいつもお肉からいただいているので、今回もポークカツから食べてみます。

フォークでサクッと刺せるほど薄い豚肉で美味しいですが、しっかり冷めてます。

ナポリタンはにんにくの味を結構、強く感じます。

味もちょうど良く麺の固さも良く、なかなか美味しいナポリタンです。

カレーライスは甘口のカレー味になっているのでカレーが好きな方には嬉しいですね。

ご飯は白いご飯です。

サラダはドレッシングが最初からかけられていますがプリムローズはドレッシングの味付けも控えめになっていますよ。

スープは熱いのですが薄い味が水っぽく感じました。

一通り食べてみて残念に思ったのが、ポークカツが冷めていた事です。揚げてから時間が経ったものでした。

プリムローズでは冷めている揚げ物は珍しいですが、満員のお客さんだったので、こういう時は避けた方が良いという事でしょうか。

他のナポリタンやライスは温くいただきました。

トルコライスのメインのポークカツが冷えていた事で、結果、美味しく食べたという気がしませんでした。

揚げ物は揚げ立てで食べられると思っていたので残念です。

トルコライスのメニューです。

◆お店の情報です。
プリムローズ
長崎市古川町3-3 若喜屋ビル
電話:095-829-2115
営業時間:11時30分~16時00分 18時00分~22時00分
定休日:今月は9、23、30日のの火曜日
トルコライスのお値段:977円

プリムローズのトルコライスのまとめです

お店の前には本日のランチ情報も載っている看板が置いてありますよ。

階段の下辺りに大きなメニューも掲げられてました。

こういうメニューを見て観光客は入ると思うのですが、今回も階段下までお客さんが並んでました。

ゴールデンウイーク中にプリムローズに入る時は早めに行った方が良いですね。

以前、レディーストルコライスを食べたのですが、その時の美味しさが記憶にあって行ってきました。

◆出来立て熱々のトルコライスを食べる時に選ぶ店はプリムローズ~長崎プレス

こうやって前に食べた記事を見ると、肉の厚さもちょっと違い、ライスにかけてあるカレーソースも少なくなったとか、色んな面が見えてきます。

正直に言うと、今回は少々がっかりしています。

レディーストルコライスを食べた時はとても美味しかった記憶があるのですが、冷めたトンカツをいただいたので、次回はトルコライスを食べようと思った時、プリムローズには行かなくなります。

雰囲気が良いだけに残念です。

今回は遠くからお友達が来たので連れて行きましたが、反応はイマイチで私の中では一番、美味しいと思っていたトルコライスだったので撃沈です。

それでもツル茶んと比較にならない程、美味しいですよ。

今日もおごちそうさまでした。

スポンサーリンク