桃カステラはどこが美味しい?万月堂、岩永梅寿軒、松翁軒、文明堂4つの味をご紹介

桃カステラと言えば長崎のグルメスイーツです。

カステラを桃の形にしてお砂糖がピンクに染められ上からかけているんですね。

おしゃれで可愛い姿が可愛くて人気です。

桃カステラはどんな味?美味しいの?長崎でも人気なのは万月堂ですが、どうして人気なのか他のお店と食べ比べてみました。

今回は万月堂、文明堂、松翁軒、岩永梅寿軒4つの桃カステラのそれぞれの味のご紹介です。

スポンサーリンク

万月堂の桃カステラは今年値上がりで750円

万月堂の桃カステラは重さや形が昨年と変わらずお値段は100円、高くなりました。

昨年の桃カステラはこちらになります。

万月堂桃カステラ3個

今年も万月堂では桃カステラを求める方たちで待ち時間10分から30分ほどで購入できます。

どうしてこんなに人気があるのかですが、その理由は、食べやすさにあると思います。

形も綺麗ですね。

万月堂の桃カステラの味は、卵の味がする訳でもなく、くせがないカステラになってます。

一昨年辺りから桃カステラの厚みがグンと減り高さのない桃カステラになっているんです。

カステラの部分がスポンジ生地みたいに、ふわふわなんですよ。

ふわふわしているのに形が壊れないのは、やはり熟練のワザでしょうね。

上からかけてあるお砂糖の重さで潰れずキレイな形を保ってます。

生地は細かくて重さもあるので食べごたえがあります。

フォークで切ってみると生地がふわふわで沈んでますが、元に戻ります。

いただいてみると、クセの無い味が、どんどん食べていけますよ。

高さが2cmほど小さくなって販売されているにも関わらず味は変わらないので人気が続いている証拠でしょう。

口に入れると溶けることもなく、しっかりした食感です。

食べやすい甘さと万人に合った味が人気の秘密ではないでしょうか。

万月堂は長崎のカステラも販売しているので、機会があったら両方、食べてみるのもいいですね。

どちらかというと万月堂のスイーツは全般的にとても甘いです。

万月堂の店内にある桃カステラです。

◆万月堂のお店情報です。
長崎市愛宕2-7-10
TEL:095-822-4002
営業時間 :09:00~20:00
店休日 不定休
税込価格:昨年は650円

◆2017年度の商品の情報です。
重さ:190g
長さ:14cm
幅:11cm
高さ:4cm
税込価格:750円

今年の文明堂の桃カステラは昨年と比べて味が落ちた

手に持つとしっかりした感触の文明堂の桃カステラ。

長崎のカステラでも有名な老舗の和菓子屋さんです。

見た目は小さく見えるますが、高さがあるので重さから言ったら他の桃カステラとそれほど変わりません。

半分に切ると生地の感触が伝わってきて手ごたえを感じます。

しっかり作られているという感じです。半分に切っても切りやすいのですが昨年に比べて生地がボロボロとなってきます。

昨年の桃カステラはこちらです。

桃カステラが春を告げる雛祭りのスイーツの食べ比べ

砂糖菓子のところの桃のピンクが何とも言えない色は今年も変わりません。

いただいてみるとカステラの味が変わっているのが分かります。

見た目は生地のきめが細かくて色合いも同じでなのですが味が違います。

マーガリンの味がするんです。

砂糖と一緒に食べると、それほど感じない味もそれぞれに食べてみると、しっかり感じるので美味しくありません。

昨年は下記のように書いてました。↓

「文明堂のカステラはそれほど食べる機会がありませんが、桃カステラを食べてみた今回、思ったより美味しく感じました。」

残念ですが、味が洋風になってしまった文明堂の桃カステラはおすすめしたくない味になってました。

後味も悪いです。

◆文明堂のお店情報です。
長崎市浜町8-27
電話:095-825-0002
営業時間9:30〜19:30

◆商品の情報です。
重さ:115g
長さ:9cm
幅:7cm
高さ:4cm
税込価格:702円

◆今年の桃カステラの情報です。
重さ:110g
長さ:9cm
幅:8cm
高さ:4.5cm
お値段は1個:702円

松翁軒の桃カステラは今年も変わらず甘い

松翁軒というと、匂いがとても気になる桃カステラです。

松翁軒では今年も店先で1個入りから販売してます。

桃カステラはどのお店も独自の形を持っていて個性をだしているんですね。

松翁軒は枝になる部分が黄色で他店との違いを出してますね。

桃カステラの高さはそれほどもなく低くて丸い感じの形をしてますよ。

半分に切ると分かるのは生地の焼き具合や質です。

昨年の半分の画像はこちらです。

桃カステラが春を告げる雛祭りのスイーツの食べ比べ

切りながら感じたのは生地が荒いというところは、今年も変わりません。

フォークを入れてみると、砂糖の部分が固く割れてきそうになりますよ。

いただいてみると、松翁軒らしさのあるカステラの味は健在です。

カステラの生地も割と粗目の方なので桃カステラも荒いのですが食べてみると粗さは感じないです。

今年は甘味を加減したのか、割と食べやすい桃カステラだと思っていたら食べていく内にどうしようもないほど、甘くなってきます。

昨年はこのように書いてました。↓

「松翁軒の桃カステラは最後まで甘かったですが、味がまとめまって美味しくいただきました。」

今年も同じで最後まで甘さが残る桃カステラでしたが美味しくいただきました。

◆松翁軒のお店の情報です。
長崎県長崎市万屋町5-6
TEL:095-828-1155
営業時間:AM10:00~PM7:00
年中無休

◆商品の情報です。
重さ:90g
長さ:9.5cm、
幅:9cm、
高さ:4cm
税込価格:712円

◆今年の桃カステラの情報です。
重さ:105g
長さ:9cm
幅:8cm
高さ:3.5cm
お値段は1個:712円

岩永梅寿軒の桃カステラは今年も変わらない味で美味しい

岩永梅寿軒の桃カステラは他のお店より販売が遅いです。

今年は2月25日土曜日の朝10時から販売されました。

デザインも昨年と変わらないようですね。

昨年の桃カステラです。

桃カステラが春を告げる雛祭りのスイーツの食べ比べ

岩永梅寿軒の桃カステラは、とても上品な感じですよ。

同じ桃の形でも色々あるので面白いです。価格から考えても安い方になります。

半分に切ってみようと思ったら、お砂糖割れてきます。

昨年はこんな風に書いていて、切り目も綺麗なので今年の砂糖と違ったという事ですね。↓

「生地はしっかり、ふんわりしていて、上にかけてある砂糖もほどよい固さです。」

桃カステラが春を告げる雛祭りのスイーツの食べ比べ

今年の半分はこういう感じになりました。

いただいてみると、カステラは変わらず美味しく飾りの砂糖菓子はパリッとしていて美味しいです。

岩永梅寿軒の丁寧なお菓子作りが桃カステラにも表れている感じですね。

食べてみると生地にも、ほんのり甘さがあります。

砂糖菓子は砂糖本来のすっきりした味で生地とよく合ってます。

見た目といい、味といい、美味しいです。上品な味わいになってます。

◆岩永梅寿軒のお店の情報です。
長崎県長崎市諏訪町7-1
TEL:095-822-0977
1個の税込価格:630円

◆商品の情報です。
重さ:130g
長さ:9cm
幅:9cm
高さ:4cm
お値段は1個:630円

桃カステラ4つのまとめです

長崎では桃カステラは雛祭りが近くなると見かける長崎ならではのスイーツです。

桃の香りはしませんが形が桃になっていて生地はカステラです。

この愛らしい姿が可愛くて春になったら店先に現れ季節を教えてくれる食べ物なんですね。

今年の桃カステラの味は思ったよりも美味しく、どこが一番と決めかねてしまいます。

変わらない味の岩永梅寿軒の味はくどさのないカステラの生地と砂糖菓子がピッタリで美味しくいただきました。

今回も美味しく楽しくいただきました。おごちそうさまでした。

スポンサーリンク