桃カステラも毎年、味が変わる 今年のおすすめはどこ?7つの桃カステラのランキング

桃カステラの季節になり、買ってみたいけど、どこが美味しいの?

値段も味も気になるけど、おすすめはどのお店?

せっかく買うなら美味しいお店が良いですね。

今回は桃カステラを買うならどこが美味しくておすすめなのかご紹介してます。

毎年、同じ店で買い、食べているリアルな情報が欲しい時にご覧になってみて下さい。

地元で買った桃カステラの値段や味、買いやすさ、食べてみた結果をランキングで表示しました。

桃カステラの大きさや味も毎年、変わるお店もあるんですよ。

今回の桃カステラは万月堂、岩永梅寿軒、文明堂、松翁軒、千寿庵、白水堂、ネオクラシック・クローバーの7種類の桃カステラをご紹介しています。

スポンサーリンク

おすすめ1位の桃カステラはネオクラシック・クローバー

もっと食べたいと思わせる味が好評で、まるでスイーツと言えるネオクラシック・クローバーの桃カステラ。

味も良く値段も手頃なので人気があります。

ネオクラシック・クローバーの桃カステラの味は上品な甘さの中に、しっかり伝統の味を表現し、尚且つ値段もお手頃なんですね。

1個から買えて、送る事もできます。

形は一種類しかありませんが、キレイな桃の形をしているのでプレゼントに使う方が多いです。

とろける砂糖の甘味とカステラがしっとりしていて美味しいですよ。

1位に選んだ理由は、桃カステラの風味も感じられ、程良い甘さと買いやすい価格です。

食べてみて分かる味の違いを見ても今年1位に選べるべき桃カステラです。

◆今年の桃カステラの情報です。
重さ:125g~135g
長さ:11cm
幅:9cm
高さ:4,5cm
お値段は1個:550円

◆桃の形をした桃カステラをネオクラシック クローバーが作ると、まるでケーキ

おすすめ2位の桃カステラは岩永梅寿軒

岩永梅寿軒の作る和菓子は見た目がとてもきれいです。

そして注目したのは、味が毎年変わらないところ。

老舗としての誇りがしっかりあるんですね。

カステラの生地は少し甘味があり、しっとりしていてコクを感じます。

お砂糖の甘さはほどほどですが、全体的にまとまった味で品があるんです。

さすがだと思う味の岩永梅寿軒の桃カステラはカステラと同様、売り切れが早いので午前中に買いに行った方が買える確率が高いですよ。

2位に選んだ理由は、変わらない味、変わらない価格になります。

賞味期限も3日ほどなので、作り置きがなく、新鮮な桃カステラをいただくことが出来る点も良いですね。

◆今年の桃カステラの情報です。
重さ:130g
長さ:9cm
幅:9cm
高さ:4cm
お値段は1個:630

食べてみた感想などを下記でご紹介しています。
◆桃カステラはどこが美味しい?万月堂、岩永梅寿軒、松翁軒、文明堂4つの味をご紹介

おすすめ3位の桃カステラは万月堂

万月堂のお菓子類は何を食べても甘いです。

その中でも桃カステラはまだ甘さを控えた味なんですね。

今年もいただいてみましたが、カステラの部分の味が変わってました。

しっとり感が高くなり、生地が美味しくなってますよ。

それに、万月堂も作り置きではないのが更に美味しくいただけるところだと思います。

3位になった理由は、1位、2位との差は、桃カステラの総合的な味のバランスです。

値段もしかり、カステラの味、砂糖(ホンダン)の味を見た場合、あと一歩という感じです。

◆今年の桃カステラの情報です。
万月堂
重さ:190g
長さ:14cm
幅:11cm
高さ:4cm
税込価格:750円

味の詳細は下記でご覧になって下さいね。
◆桃カステラはどこが美味しい?万月堂、岩永梅寿軒、松翁軒、文明堂4つの味をご紹介

おすすめ4位の桃カステラは松翁軒

桃カステラの中で一番、香りがする松翁軒の桃カステラ。

卵と甘い砂糖の香りが強い桃カステラになります。

食べると、その味は感じませんがカステラ自体も香りが強いお店なので慣れると、気になりません。

こういう匂いが嫌いな方もいらっしゃるので、そういう場合は他の桃カステラが良いと思います。

4位になった理由は、新鮮な桃カステラではないという所が大きいです。

出来立ての桃カステラは、やはり味が違いカステラの部分もしっといしています。

カステラ屋さんが作る桃カステラなのに出来立てではないのは、前もって作り置きするからです。

毎年、食べていますが今年も同じように新鮮さを感じませんでした。

◆今年の桃カステラの情報です。
重さ:105g
長さ:9cm
幅:8cm
高さ:3.5cm
お値段は1個:712円

松翁軒の桃カステラの詳細は下記でご覧になって下さいね。
◆桃カステラはどこが美味しい?万月堂、岩永梅寿軒、松翁軒、文明堂4つの味をご紹介

おすすめ5位の桃カステラは千寿庵

砂糖を煮詰めた「ホンダン」の甘さが上品な千寿庵の桃カステラです。

今回、ご紹介している桃カステラは小さい形で540円ですが600円、700円、800円のも作ってるそうですよ。

小5個入りで2800円、中3個入りで2000円、大5個入りで3750円、特大5個入りで4500円の箱入りで注文もできます。

桃カステラの味は全体的にスッキリした味わいになります。

千寿庵では年中、桃カステラを取り扱っているので食べたい時に買えるところも良いですね。

5位に選んだ理由は、年中買えるところと、新鮮な桃カステラが手に入るところです。

ややもすると、賞味期限が明後日、というお店も多い中、これは嬉しいでね。

◆今年の桃カステラの情報です。
千寿庵 長崎屋
重さ:130g
長さ:10cm
幅:9cm
高さ:5.5cm
お値段は1個:540円

詳細は下記に書いているのでご覧になって下さいね。
◆年中食べられる「桃カステラ」は千寿庵 とろっとした砂糖と生地がとても美味しい

おすすめ6位の桃カステラは白水堂

まずお伝えしたいのが甘さがとても強いので大きいのだと食べきれません。

白水堂の桃カステラは形がとてもキレイで品があり、ホンダン(砂糖)の部分も他と比べると美しいです。

カステラに甘さはそれほどなく、全体的に食べると甘さが口全体に広がる感じです。

6位になった理由は、昨年に比べて甘さも強くなりカステラ生地の部分がパサついているところと、しっとりしている所があるのが理由になります。

これは冷凍していたのかな?

そう感じてしまった今年の白水堂の桃カステラ。

桃カステラの情報はお値段の近い「大」を記載しています。

桃カステラとは、本来カステラの味も味わいながら食べるものですが白水堂のは、甘さだけを感じてしまう残念なものでした。

◆今年の桃カステラの情報です。
白水堂
桃カステラ・大
重さ:165g
長さ:13cm弱
幅:10cm
高さ:4.5cm
1個のお値段:税抜700円

◆白水堂の桃カステラは大桃、小桃、こももの3種類 甘党の方におすすめしたい味

おすすめ7位の桃カステラは文明堂

今年の桃カステラの中で、断トツに味が変わった文明堂。

カステラの部分が特に美味しくありません。

文明堂と言えばカステラの老舗なのです。

桃カステラの生地をどう変えたのかは定かではありませんが、毎年、楽しみに食べる方は味をしっかり覚えているんです。

一年に一度、この時期になると発売される桃カステラを心待ちにしている方も多くいらっしゃいます。

その中でのこの味はいただけません。

カステラの部分とホンダンの部分がバラバラの味で残念な味になってます。

7位になった理由は、カステラの不味さです。

この味は誰にも送ることができないです。

◆今年の桃カステラの情報です。
文明堂
重さ:115g
長さ:9cm
幅:7cm
高さ:4cm
税込価格:702円

味の詳細を書いてますのでご覧になって下さいね。
◆桃カステラはどこが美味しい?万月堂、岩永梅寿軒、松翁軒、文明堂4つの味をご紹介

今年の桃カステラのまとめです

実際に買って食べてみた結果をランキングしました。

値段と味、新たに今年は新鮮味がない桃カステラが多くなったと感じそれも評価として入れてます。

審判員ではありませんが、長崎に住む一般人としての評価です。

実際に食べ比べると違いが大きいのに驚いてます。

このお店はこんな味の桃カステラですよ、というところをお伝えしてます。

買うならここが美味しいと分かると、どこで買おうか迷わなくて済みますね。

桃カステラはこんなに高かったかな?

そう思う程、値段が上がって来てますね。

値段が上がらなかったら味が落ちてます。

そういう事が残念でなりません。

やはり美味しいお店は行列ができていて、そうでないお店は誰もお客さんが入っていません。

それに答えるようにお店側も美味しい味を出してます。

行列ができていたお店はネオクラシック・クローバーと万月堂と岩永梅寿軒です。

今回、この3店で買うと間違いなく美味しい桃カステラが食べられますよ。

桃カステラ2017年のまとめでした。

スポンサーリンク