長崎の千寿庵の桃カステラ今年も美味しさ変わらず2018年の味もご紹介

長崎のグルメスイーツ、桃カステラは市内では季節になると販売していますが、千寿庵は夏でも冷凍して販売しているんです。

桃カステラは万月堂や松翁軒、白水堂などをいただいてきましたが、千寿庵は初めてのご紹介です。

千寿庵の桃カステラは生地の固さがちょうど良く特徴は独特の香りだと感じました。

砂糖がけ(ホンダン)は程よく形もキレイに整ってますよ。

夏ならではの食べ方はしっかり冷やして麦茶といただくと美味しいです。

賞味期限は3日ですが脱酸素剤と一緒に置くことで一週間ほどは大丈夫だそうです。

季節ものの桃カステラを年中、食べたい、どのお店でもいいから知りたい、そんな方にご紹介しています。

スポンサーリンク

千寿庵の桃カステラはこんな味

千寿庵の桃カステラはこじんまりとした感じで可愛い形をしています。

持って帰る時に桃のピンク色のホンダン部分が潰れてしまいましたが、それほど柔らかいです。

1個ずつラップで包んであります。

ラップを取ると、とても香りがしてくるんですね。桃カステラの独特な卵と砂糖の混ざり合った香りです。

半分に切ってみるとふんわりした生地が見えてきます。柔らかい生地なのですがしっかりしているんですよ。

お砂糖もそれほど厚くなく生地としっかりなじんだ感じに見えますよ。

フォークで切ってみたら、お砂糖のところも生地もすんなり切れました。

更に食べていくと、砂糖の重みで桃カステラは倒れてしまいますが、生地はボロボロにもならずにキレイに切れるんですね。

カステラの生地の部分はふわっとしていて甘さは控えめになってますよ。

そして生地がしっかりしているのでボロボロとならずに食感もとても良かったです。

お砂糖がけの部分は甘過ぎないくらいの量なので食べやすいです。

カロリーは分かりませんがカステラに砂糖がかけてあるので高カロリーと思った方がいいと思います。

2018年の千寿庵の桃カステラはこんな味

時期が桃カステラの時期なので、店内の真ん中には桃カステラのコーナーが設置されてました。

今回、買ったのは昨年にいただいた桃カステラと、ほぼ同じ大きさのものになります。

千寿庵の桃カステラも形がとても良く、可愛くプリっとした感じがしますね。

ラップから外した時、香ばしい生地の香りがしてきたんです。

乾燥しないように飾ってあるときは、どのお店もカバーしてありますね。

美味しそうな香りなので食べるのが楽しみですが半分にしてみると、お砂糖の部分がとても固いです。

ガリ、ザクっという感じでした。

いただいてみると、カステラ生地はしっとりしていて美味しいです。ホンダンの部分は固めになってますが、食感はとても良くカステラの部分とよく合っていて美味しいです。

カステラの生地も固めなので食べていくと、それほど大きくないのにお腹が膨れます。

しっかりした生地だからでしょうか。

桃カステラの本来の匂いや味がしなくて食べやすく工夫された桃カステラだと思います。

食べていて飽きが来ないところもいいですよ。

昨年と比べても味に大きな違いは見当たりませんでしたが大きさはお値段は同じで多少、小さくなってます。

◆お店の情報です。
千寿庵
千寿庵 長崎屋
長崎県長崎市新大工町4-10
電話:095-822-0543
営業時間:9時00分~18時30分

◆2018年の桃カステラの情報です。
重さ:120g
長さ:10cm
幅:8cm
高さ:4cm
お値段:税込540円

◆2017年の桃カステラの情報です。
重さ:130g
長さ:10cm
幅:9cm
高さ:5.5cm
お値段:税込540円

スポンサーリンク

桃カステラ 千寿庵のまとめです

お店は長崎の新大工にありますよ。

長崎では2月頃から郵便局でも桃カステラを扱い毎年、予約できるようになってます。

3月には長崎は桃カステラで賑わいますが、千寿庵もそうですが、他のメーカーも年中、桃カステラを販売するようになりました。

口コミでは万月堂が人気です。こちらに食べ比べたのでご紹介しています。
桃カステラはどこが美味しい?万月堂、岩永梅寿軒、松翁軒、文明堂4つの味

今回、千寿庵で買って思ったのは、春にいただいた時よりもお店は違いますが美味しく感じました。

春はどうしてもたくさんの方が買われるので事前に作り置きするために古いものが当たると不味く感じます。

最近では冷凍の桃カステラもあるようで、事前に作って解凍して販売してるお店もあるみたいです。

今回の千寿庵の桃カステラの賞味期限は5日間です。必ず冷蔵して保管して下さいとの事でした。

千寿庵の桃カステラ、2018年も、とても美味しくいただきました。

スポンサーリンク