長崎の手づくり玉子焼きの専門店・山喜食品のだし巻き玉子と大玉卵焼きはどんな味?

長崎市内にある玉子焼きの専門店、山喜のだし巻き玉子と大玉卵焼きを食べてみました。

テレビで放送され、人気に火が付きましたが、見るからに美味しそうな玉子焼きなんです。

一度は食べてみたい、買ってみたいけど、まず、どんな味か知りたい、そう思う方へご紹介しています。

卵焼きと言っても、スーパーに並んでいるものと比べると、お値段は高いです。

だし巻き玉子は350円、大玉卵焼きは500円です。

卵サンドも有名ですが今回は買った卵焼きでたまごサンドも作ってみましたので参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

だし巻玉子焼きはどんな味?

今回ご紹介するのは長崎にある山喜の玉子焼き専門店のだし巻き玉子焼きです。

上手にできない時、重宝するテイクアウトのだし巻き玉子。

見た目、色がとてもキレイで焦げ目もなく、どうやって焼いているのかと言うと、テレビで見た感じではホットサンドメーカーみたいな卵焼きの型で焼いてました。

焼いていて時間がきたら引っくり返すという感じです。なるほど、こうやって作っているのだと知ったわけです。

早速、切って中身を見てみたいと思います。

キレイですね、とっても美しいです。

私はこんな風に上手にだし巻き玉子を作れないので見ているとほれぼれしてきます。

食べてみると味は結構、しっかり付いてます。

私が思っていた、だし巻きとは少し違うだし巻き玉子です。もっと出汁が多くて、ふわっとしているのかと思ったら、しっかりしただし巻き玉子なんですよ。

いただいてみると、しっかりした味が付いてて美味しいです。

色といい、見た目も美味しそうなので一度は食べてみたいと思ってました。念願かなって嬉しいです。

◆商品の情報です。
だし巻き玉子
税込価格:350円
重さ:335g
長さ:16.5cm
幅:6cm
高さ:3.5cm

スポンサーリンク

本玉の玉子焼きの味

本玉という名前の玉子焼きです。

本玉の玉子焼きを手に持つと、ずっしりしています。

美味しい玉子焼きがあるとお弁当にも入れられるし、朝ごはんにもちょうど良いですね。

それにサンドイッチの中に入れると美味しいんですよ。厚焼きなのでサンドイッチに入れる時は暫く上から重い物を置いた方がいいと思います。

半分に切って中身を見てみたいと思います。

こんがりしたのがお好きな方は、この玉子焼きをフライパンに薄く油を引き、焼いたら良いと思います。お弁当に入れる時も焼いた方が安心して食べられますね。

では頂いてみましょう。

食べた瞬間、甘いと思いましたが食感が良いので食べやすいです。

一切れ食べると結構な満足感があります。二切れ食べると、もういいです、という感じになります。

美味しいのですが玉子焼きばかり食べていても飽きるのですね。

でも美味しい玉子焼きでした。だし巻き玉子に甘さを加えた感じの味になります。

◆商品の情報です。
本玉の玉子焼き
税込価格:500円
重さ:420g
長さ:18cm
幅:8cm
高さ:3cm

◆お店の情報です。
手づくり玉子焼きの専門店 山喜食品
長崎市宝町9-3
電話:095-845-5785
営業時間:8:00-18:00
定休日:日曜日

だし巻き玉子と玉子焼きのまとめです

玉子焼き専門店の山喜でも玉子焼きを入れた卵サンドが売ってあるのですが、私が買いに行った時は売り切れだったので今日は自分で作ってみました。

材料はこちらになります。

食パンにマヨネーズを塗り材料を入れて食パンで挟みます。

その上からお皿でも乗せて重たいモノを更に乗せて重石の代わりにして20分ほど置きました。

そうするとしっかり挟まるので食べやすく見た目もいいです。それを半分に切ってお昼のお弁当にしました。

食パンは厚切りのものを半分にスライスして使ったのでちょっとボロボロしています。

玉子焼きはこのサンドイッチの他に食パンの上にのせ更にチーズを乗せて焼いても美味しいです。

余りそうな時に活用していますが、だし巻き玉子なら、レンチンしておろし大根をかけてポン酢で食べるのも好きです。

それでも残って食べきれない時は冷凍して1週間以内に食べきるようにしてもいいですね。

今回はだし巻き玉子と玉子焼きのご紹介でした。おススメは大玉の玉子焼きです。

だし巻き玉子は、好みから言うと自分で作った方が美味しいと思いました。

スポンサーリンク