長崎のむつ五郎の和食のランチは美味しいけどサバ味噌のサバは美味しくない

長崎のむつ五郎の和食のランチはご飯やおみそ汁がとても美味しいです。

何度行ってもその美味しさは変わらないのですが、時々、メイン料理が不味いんです。

今回はサバ味噌御膳をいただいてみたのですがサバの鮮度が悪く食感がイマイチでした。

サバの獲れる時期は10月なので冷凍ものでしょうか。

サバ味噌は作り方が色々あり、むつ五郎のサバ味噌はサバに甘味噌を絡め提供されてます。

甘味噌の味はとても良く、ご飯に合いますがメインのサバは塩サバを食べた時と同じ位、固い身です。

時期外れの時はこういう味なのかもしれませんから仕方ない、そう思わないのが私。

メニューにあれば新鮮だと思ってしまうのが消費者です。

むつ五郎のランチはおすすめです、そう言い放った私ですが、サバだけは止めた方がいいかもしれません。

それでもサバ味噌が食べてみたい、むつ五郎だから美味しいはず、もしくは自分の舌で確かめたい、そう思われる方へご紹介しています。

スポンサーリンク

むつ五郎のサバ味噌御膳の鮮度が良ければ言う事なし

今回いただいたサバ味噌です。見た目はとても美味しそうですね。

香りの良いサバ味噌を見てニンマリしている私ですが食べる前に頭の中で味を想像しているんです。

サバ味噌一切れ

お箸で半分にしてみました。この触感でサバがどんな具合なのか何となく分かるんですね。

サバ味噌を半分に切る

お店の中なので声に出して言えないのですが、おーっと、これはもしかして固いサバ??心の中で叫んでます。

一口、食べてみたら甘くて美味しいお味噌なのですが、サバがパサついていて鮮度が悪いのが分かります。

サバ味噌一口

ランチはサバ味噌とご飯、お味噌汁、魚のミンチ、お刺身等があるのですが、私はいつもメインを先にいただいてます。

それだけ楽しみにしているんです。

以前にいただいた塩サバのランチ時もサバに参った記憶が蘇ってきました。

その時も、むつ五郎でいただいたのですが、塩サバの不味さを忘れてたわけではありません。

期間を置いたら違うサバが、もしかして美味しいサバが出てくるかもしれないと思ったのです。

でも、それは間違いだと食べてみて分かりましたが、塩サバの時よりはマシです。

そこで、ふと気が付いたのがレンチンかな?という事。

冷凍していたサバを解凍するためにレンジでチン。

どこまで戻すかによって鮮度に違いがでてきますから、今回も失敗だったという事でしょうか。

サバ味噌にばかり気を取られていては箸が進まないので気を取り直してお刺身をいただきます。

お刺身

今回も4種類入ってて、どれも美味しいですよ。

特にタコは歯ごたえがあり、こりこりしてました。

いつものお魚のミンチも揚げ立てで美味しいです。こういう所が、むつ五郎の大好きな面です。

物価の上昇と共にミンチも少なからず量が減り形も小さくなりました。

それでも味が良いので満足してしまいます。

ご飯はいつも通り、美味しい白米です。

むつ五郎の特徴みたいになっているあおさのお味噌汁も美味しいんです。

これだけ種類があると満足してしまいますね。

今回もメインのサバはガッカリしましたが、他が美味しかったので満足しました。

メニューになります。

お値段は茶碗蒸しを入れてないので880円になります。

◆お店の情報です
むつ五郎
長崎市八幡町9-8
営業時間:11時00分~14時00分 17時00分~22時00分
電話:095-826-6560

スポンサーリンク

むつ五郎のサバ味噌御膳 和食ランチのまとめです

今回は開店と同時に入ったので店内はこういう状態です。貸し切りみたいでいい感じ。

注文している間にお客さんは、どんどん入られて直ぐに満員状態になってきてました。

一人で入ったらカウンターもあるので入りやすいですよ。

2人以上だとテーブル席に案内して下さいます。

ランチタイムは2時までなので、ぎりぎりに入ったら、やはりいい顔はされません。

ですから、せめて1時半までに入った方が雰囲気的にゆっくりできると思います。

お店自体は感じが良いので入りやすく過ごしやすいので、おすすめです。

今回はちょっと残念なサバ味噌でしたが、美味しいご飯とお味噌汁とミンチが魅力なので通えるんですね。

そういう面があるお店は人気がありような気がします。

また違うメニューも食べたらご紹介します。

塩サバが美味しい季節になったら食べてみたい記事になります。

長崎のむつ五郎で食べたランチの塩サバが干物みたいになっててイマイチだったので伝えておきたい

スポンサーリンク