長崎のむつ五郎で食べたランチの塩サバが干物みたいになっててイマイチだったので伝えておきたい

むつ五郎のお食事は何でも美味しいと思っていたら、意外とお魚のサバがイマイチだったので書いておきます。

もしかしたら、サバの料理が苦手なのでしょうか?そう思う程、むつ五郎で食べたサバの美味しいものに当たったことがありません。

今回、いただいたランチの塩サバは身も皮も固くお箸で切れなかったのでかぶりつきました。無理に切ると、どっかに飛んでいきそうな位、固かったからです。

固いのは表面全体と尻尾の辺りが特に固いです。塩加減は丁度よく中の身は割と柔らかいです。

サバには色んな調理法がありますが今回のようなサバを食べたのは初めてで驚きました。

炊き立てのご飯とお味噌汁、お魚のミンチが美味しいのですがメインの塩サバはもう二度と食べないと思います。

敢えて今回は、美味しいと評判のむつ五郎にもこんなランチがあるのだと思っていただけたらと思います。

どんな感じで固い塩サバなの?

食べ方が悪いんじゃない?

そう思われる方へご紹介しています。

スポンサーリンク

むつ五郎の塩サバ御膳は見た目は美味しそう

塩サバです。見た目は固そうに見えなくて美味しそうですね。大根おろしとレモンを絞ってかけます。

箸を入れたらふわっと身が崩れると思うと大間違い、なかなか半分にしようと思ってもできないんです。

どうしてこんなに固いのでしょう。切り目が入ってますがなかなかですよ。

仕方ないのでお腹の方からかぶりつき、その後に身をほぐしました。

特に古臭い味がする訳でもありませんが、干し過ぎた魚のような感じです。

サバなのにサバの味もそれ程、感じないので、もう一度メニューを見て確かめてもサバに間違いなく塩サバなんです。

不思議なサバを食べながらご飯は相変わらず、美味しいです。

ご飯の香りも良くご飯だけ食べても食が進むんです。

お味噌汁も出汁とお味噌のバランスが良いのか、とても美味しいんですよ。

気のせいか、更に小さくなったお魚のミンチも美味しいですよ。

こうやって食べていて思ったのですが、ミンチとお味噌汁とご飯とお刺身だけで500円でランチを提供しても流行りそうだと思いました。

むつ五郎はご飯のお代わりができますが、500円の時はお代わりなしで提供するのも良いなと勝手に思いました。

お刺身は変わらず美味しくいただきました。イカとまぐろとタコとハマチの4種類です。

お刺身の名前は間違っている場合がありますのでご了承下さいね。

むつ五郎のメニューが新しくなってましたよ。

飲み物のメニューも見やすくなりました。

ランチ時間帯にちょっと豪華なランチもいただけるようです。

◆お店の情報です
むつ五郎
長崎市八幡町9-8
営業時間:11時00分~14時00分 17時00分~22時00分
電話:095-826-6560

スポンサーリンク

むつ五郎の塩サバ御膳のまとめです

塩サバはスーパーに行けば季節を問わず販売しています。サバの旬は10月ですが、冷凍物も販売しています。

今回、むつ五郎でいただいた塩サバがあまりにも固かったので記事を書こうかどうしようかと悩みましたが、こういう事もあるという事で書かせていただきました。

次回、塩サバを食べたら柔らかいかもしれませんし、同じように固いかもしれません。

ランチを色んなお店でいただいて、いつも思うのはお店の雰囲気も味を左右するんだという事。

幾ら味が良いお店でも不愛想なお店の食事は不味く感じます。

反対に味がイマイチなお店でも雰囲気が良く過ごしやすいお店だとお客さんは多いです。

むつ五郎は味が良く雰囲気の良いお店です。

今回は残念な塩サバでしたが、めげずに食べに行きますよ。

それだけ魅力があり、美味しいものを提供して下さるからですね。

食べてびっくり、魚のフライが絶品でした。これは食べてみて欲しいです。
長崎のむつ五郎の魚フライはカレイで白身がジューシーでとっても美味しいので食べないと損

スポンサーリンク