長崎のむつ五郎の魚フライはカレイで白身がジューシーでとっても美味しいので食べないと損

大好きなむつ五郎のランチ、今回は魚のフライ御膳をいただいてきました。

どんなお魚のフライなのかと思って食べてみたら、揚げたての白身のフライで、どう表現したらいいのか分からないほど美味しいんです。

身のまわりはカリッとしてて中身は白身の身がふわふわしているんですね。

2切れありますが、お代わりしたいと思った程、とても美味しいんです。

ランチをいただいて幸せと感じられる魚のフライはどなたにも絶対、食べていただきたいと思った程です。

白米の美味しさはもちろんのこと、お味噌汁とお刺身と魚のミンチの揚げたてとおまけに海苔まで枚数を伝えると持ってきて下さいます。

ご飯のお供として明太子もあるのでお代わりしても良いですね。

むつ五郎のお昼ご飯は「御膳」が付いてて今回は魚のフライ御膳です。

ランチは数種類あるので、長崎ならではの美味しいお魚のフライが食べてみたい方、
または、何がおすすめか知りたい方へ詳細にご紹介しています。

今回の記事を読むと明日にでもむつ五郎で食べたい、そう思われるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

魚のフライは今の時期はカレイ

魚のフライのお皿です。

ご飯やお味噌汁、お魚のミンチのかまぼこ、そういう物はいつもと同じですよ。

ふわっと盛られたご飯はいついただいても美味しいです。

今回のお味噌汁の具はワカメとお豆腐です。

そして揚げたて熱々のかまぼこ。

フライには、マヨネーズソースが付いてますよ。

一切れは6ー7cmほどでしょうか、衣の香りがしてきました。

いただいてみると、思わず笑顔になるほど、美味しいんです。

白身の魚は臭みがなく、身が引き締まり甘ささえ感じます。

白身魚はカレイだとお聞きしましたが、前は甘鯛だったそうですが甘鯛は独特の臭みがある為に今はカレイになったそうですよ。

カレイのフライがとても美味しくて、食べても食べても足りない程です。

白味噌のお味噌汁を飲みながらいただくご飯も甘くて噛むほどに甘く感じますよ。

ご飯が光ってて自分の家で炊くご飯よりも美味しいので笑ってしまいます。

いただいた海苔を巻き食べてみました。特になんて事はありませんが、口直しに良いです。

明太子も食べてみると良い味してますよ。

お刺身が最後になってしまいましたが、イカとタコ、マグロ、ハマチの4種類で5切れあります。

どのお刺身も新鮮で美味しくいただきました。

お魚のミンチの揚げたものも、いつもと変わりなく美味しくいただきました。

店内にいけすがあるので新鮮なお魚のフライを食べられるのは、むつ五郎くらいではないでしょうか。

今まで食べた中でダントツに美味しい魚のフライでした。

最近のお店は冷凍のお魚のフライを出すお店が多いので今回は特に美味しいフライが光ってしまいました。

とても美味しいので食べてみて下さいね。

◆お店の情報です。
むつ五郎
長崎市八幡町9ー8
営業時間:11時00分〜14時00分 17時00分〜22時00分
電話:095-826-6560
魚フライ御膳のお値段:880円

 

スポンサーリンク

 

むつ五郎の魚のフライのまとめです

今回はあまりに美味しかったので感動してしまいました。

皮は香ばしく白身はほろっとしているので、とても美味しいんです。

何度も書いているように、ご飯の美味しさやお味噌汁の美味しさ、そういう事が当たり前にいただけるお店なので大好きなんです。

長崎ならではのお刺身も食べられて、こんなに贅沢なランチなのに880円は安いと思います。

お昼頃にはお客さんがたくさんいらっしゃるので、注文しても直ぐに来ませんから、急ぐ時は時間をずらすと良いですね。

いつもむつ五郎に行って、思うのはお米はどれくらい洗うのだろう・・と自分には関係ない事を思ってしまうんです。

それだけ大勢のお客さんが入られてますから、何合炊くの?と聞きたい気持ちになってしまうのです。

機会があったら魚のフライを食べてみて下さいね。

スポンサーリンク