イタリアントマトのミルクセーキ 長崎名物の味とは違うチェーン店の味

今回はイタリアン・トマトカフェジュニア長崎浜町店でミルクセーキをいただきました。あっと驚くその味のご紹介です。ミルクセーキと言えば長崎名物です。イタリアントマトはレストランとカフェを全国展開していますが、長崎の味と大幅に違う味のご紹介です。

スポンサーリンク

イタリアントマトのミルクセーキは、あっと驚くこんな味

黒いストロースプーンが最初から入れてあります。お店の照明の加減で画像が見にくいので申し訳ないです。

イタリアントマト5

一口飲んでみると、甘すぎるほど甘いです。
そしてストロースプーンでいただくと、味がないんですね。

イタリアントマト7

底に甘味が集まったのだと思って底から混ぜて食べてみますが味がありません。途中で甘味料を入れ忘れたの?と思う程、味がしないのです。

イタリアントマト8

混ぜて混ぜて味が出てくるようにしますが、感じるのはミルクっぽいような氷の味だけなんです。それでも諦めきれなくて混ぜて食べてみますが味がしないのです。

半分ほど頂いてから気が付きました。「もどき」ミルクセーキなのです。コップの底に先に甘味を入れて後で氷をいれているのでしょうね。

参ったなと思いつつ半分ほどいただきました。最初にストロースプーンで吸った甘さが懐かしく感じるほど素っ気ない味です。

イタリアントマト半分

色はしっかりミルクセーキなのですが甘味がなく味も薄いミルクセーキです。

これ以上、食べられなくて残してしまいましたが、ただの氷と同じ味で食感だけミルクセーキっぽくなってました。

本当に驚いた味で、どうすればこんな風な味になるのでしょうね。
全国展開しているカフェで食べるミルクセーキは食べない方がいいのだと思いました。残念です。

◆お店の情報です。
イタリアン・トマトカフェジュニア長崎浜町店
長崎県長崎市浜町8-1
電話:095-825-9404
営業時間:9:00~22:00
ミルクセーキのお値段:480円

スポンサーリンク

イタリアントマトのミルクセーキのまとめです

お店は浜の町の中心にあります。

イタリアントマト1

カフェは階段を上がって行くと入る事ができますよ。

イタリアントマト3

女性客が多くて年代も様々でしたが、雰囲気としては寛げる場所だと思います。
家族連れで来られている方もいらしゃるし、一人で来ている方もおられます。

浜の町の中心にあるので便利ですね。

今回のミルクセーキは看板を見て食べてみる事にしました。

イタリアントマト10

こういう看板につられた私も何ですが、次は気を付けようと思ってしまいました。

浜屋のミルクセーキのお値段は562円でしたので今回のお値段と比べてもそう変わりませんね。

美味しいミルクセーキが食べたい時はここですよ。

長崎浜屋の「ミルクセーキ」が美味しいシャリシャリ食感が最後まで味わえるファミリーレストラ ン

もうひとつ忘れてはいけない美味しいミルクセーキ抹茶味のお店です。
長崎でミルクセーキを食べるなら「甘美族」~まっぷる記載の隠れカフェ

今日もおごちそうさまでした。

スポンサーリンク