マツコの知らない世界~手羽からあげの世界 長崎にもあるのは「 とめ手羽」

昨夜マツコの知らない世界で手羽からあげの世界を放送してましたが、いつも行くスーパーに行くと手羽さきが売り切れ状態。

違うマイナーなスーパーに行ってやっと手羽先が手に入りました。

それだけマツコの知らない世界は凄いんです。

早速、作ってみました。

マツコの世界の放送画像も載せますのでご覧になって下さいね。

昨日、見逃した方、手羽先を美味しく作ってみたい方にご紹介します。

スポンサーリンク

愛知と大分と福岡の手羽先

三大激戦区が愛知と大分、福岡だそうです。

愛知の手羽先が有名なのはこちらの2つです。

風来坊の名古屋市、栄店です。

一方、山ちゃんの栄店です。

この2つが超有名で美味しいのだとか。

見た目から違いがありますよ。

風来坊は塩コショウとゴマ、タレで味付けがされています。

山ちゃんの手羽先の味付けはスパイスとタレでコショウがよく効いているそうです。

見た目からぜんぜん違って見えますね。

風来坊の手羽先は細い骨の部分が取り外されているので食べやすそうに見えました。

マツコ曰く、味も食感も違うので風来坊を先に食べたほうが良いということです。

風来坊の手羽先よりも山ちゃんの手羽先がスパイシーで味がはっきりしているそうです。

テレビ放送の中で美味しそうに食べているのを見ていると食べたくなりますね。

私も同じで秘伝のタレはないので塩コショウとにんにくを味付けにして焼いてみました。

油で揚げない方が好きなので焼きました。

自宅でも作れる美味しい手羽先

油で揚げるのも美味しいですが手羽先は皮と身の間に脂が多いので私はどちらかと言うと焼くほうが好きです。

焼く前に塩と胡椒とにんにくをまぶして置き30分ほど経ってから焼きます。

お魚をいつも焼くところで焼いていきますね。

火加減は中火ほどにして焦げないように確かめながら見ていきます。

少しだけ焼けてきてますね。

大体、25分ほどかけて中までしっかり火が通るように焼きますよ。

あっち向けたりこっち向けたりしながら焼き上げます。

出来上がりましたよ。

黒く焦げているところはにんにくですが焼いている最中から良い香りがしていて見た目も美味しそうですね。

お皿の後ろ側から見たらこういう感じです。

手羽先を割ってみたら皮がパリパリでとても美味しそうに出来上がりました。

誰にでもできるので塩とコショウ、にんにくさえ用意すれば明日にでも食べられます。

魚を焼くグリルがない時はフライパンを使ってフタをしながら焼いても美味しくできあがりますよ。お試し下さいね。

マツコの知らない世界 他にもあった美味しい手羽先のお店

愛知県の知多半島にある売れるであろう手羽からあげのお店「あうん屋」です。

知多からあげは一体どういうものかをご紹介しますね。

風来坊や山ちゃんでご紹介した手羽先よりも大きい手羽先を使っているんです。

甘く絡めたタレが美味しそうに見えますね。

もう一つのお店は「鳥開」です。

名古屋コーチンを使った手羽からあげです。

ほっそりしてスマートに見える名古屋コーチンの手羽からあげ。

マツコさんも食べていますが弾力があって美味しいとおっしゃってました。

赤ワインも入れてあるそうなので味に拘ったお店なのでしょうね。これは食べてみたいと思いました。

鳥開は名古屋を中心に全国12店舗あるそうですよ。

福岡の「とめ手羽」

福岡を中心に全国30店舗展開しているんですね。

とめ手羽というお店の名前なのですが、見た目が他の手羽からあげと違うんです。

お行儀よく真っ直ぐの手羽からあげですよ。

普通の手羽からあげと比べてみると違いがよく分かります。

普通の手羽

とめ手羽

食べやすそうで食べにくそうな感じですが、味は甘辛と塩味があるそうです。

とめ手羽に引けを取らない手羽からあげのお店がキャバクラの出前がNo.1という中華料理屋さんの手羽からあげ。

中州にお店を構え一日に500箱も売れるのだそうです。

からっと揚がっているのが見た目でも分かりますね。8本1300円です。

大分の手羽からあげが有名だとは知らなかった

大分の中津という所はコンビニよりもからあげ屋さんが多いのだそうです。

こういうのがあるんですね。真ん中に見えるのは全部、からあげですよ。驚きです。

大分の手羽からあげが美味しいと評判のお店です。

「もり山」が有名だそうで2本で210円。

2本で210円とは安いのか高いのかイマイチ分かりませんが私が今回買った手羽さきは、4個入って250円ほどでした。

骨なしもあるそうです。

このお店の手羽からあげの美味しさの秘密はこれ!

東京にも出店されているそうですよ。

手羽からあげとは違いますが鶏肉のチューリップはご存知でしょうか?

たまーにスーパーで見かけるのですが美味しいお店が岐阜にあるそうです。お店の名前は「勝文商店」です。

チューリップ4本500円。高いなーと思ってしまいましたがチューリップ自体も手羽先より高いのでこんなものかもしれません。

とても美味しそうです。

からっと揚げるために3種類の粉を使っているそうで目に付いたタピオカ粉、これ知ってますがドーナツに入れても美味しく仕上がります。

タレは色んな物を使いマツコさんは美味しいと言い飲んでしまってました。

以上でマツコの知らない世界 手羽からあげの世界をご紹介しました。

こうやって見ているとタレを絡めた手羽からあげも良いですね。

タレと一口で言ってもこのタレの味が難しいので塩とコショウとにんにくで味付けているわけですが、これもシンプルで美味しいんですよ。

愛知や大分、福岡に行く機会があった時に食べてみたいですね。

そうそう長崎にもあるのは、「とめ手羽」です。2軒あると書かれてたので調べてみました。

とめ手羽 思案橋店と中央橋店です。これは行かなきゃですね。詳細は以下でご覧になれます。

◆お店の情報です。
とめ手羽 思案橋店
長崎市本石灰町6−35 思案橋アセットビル 1F
営業時間:17時00分~0時00分
電話: 095-829-1636

◆お店の情報です。
とめ手羽 中央橋店
長崎市築町5−12 中栄ビル
時間:17時00分~0時00分
電話:095-822-1175

スポンサーリンク