長崎ランチは洋食屋コロッケのハンバーグコロッケ 人気の定番メニューは2種類の味が楽しめておすすめ

ランチをお腹いっぱいに食べたい時に、おすすめしたいコロッケのハンバーグコロッケ。

定番メニューで、いつものコロッケとハンバーグの2つの味が楽しめます。

いつものコロッケはとろ~りとろとろで衣はサクッ。

不思議とコロッケは油っぽくなくて食べやすいんです。

ハンバーグはふんわりした食感でアッサリしてました。

はっきり言って、なんてことのないメニューなのに月に一度は食べに行きたいと思う魅力があるんですね。

何十年も変わらない洋食屋さんの味を食べてみたい方はおススメの時間帯なら午後14時半ころ。

土日と祝日、連休などに入るには開店と同時に並んだ方がいいと思います。

どうしても一度、食べてみたい方、何時に行ったらすんなり入れるの?

そう思う方へご紹介しています。

スポンサーリンク

コロッケのハンバーグコロッケは量が多いので満腹感がある

いつ行っても並んでいるコロッケですが、今回はすんなり入れました。こういう事は珍しいです。

いただいのはコロッケハンバーグ。

見るからに美味しそうですね。そしてカロリーもしっかり高そうですよ。

これだけではありせん。ご飯もあるんです。

ご飯の事はすっかり忘れてたので少なくして頂くのを伝え忘れました。

ハンバーグはデミグラスソースの薄味の物がかけられてます。

コロッケはいつもと同じように3個ですが、1個はハンバーグと同じソースがかけられてますよ。

メインのハンバーグとコロッケの横にはキャベツがメインのサラダとスパゲティー。

私がランチをいただいた時間は2時半ごろなのですが、店内は満席です。

その上、待っておられる方もいらっしゃるので、急いで食べないといけないなという雰囲気。

皆さん、黙々と食べておられますので私も同じようにだまーって食べますよ。

ハンバーグは合挽肉のようですが臭みがなく、驚くほど、ふんわりしてます。

食べながらスマホでガシャッと画像を撮ると心なしか、シーンとしてしまい撮りにくいです。

今回は、やっとこさ撮って8枚です。

普段、割と気にしないで画像を撮る私ですが、今回ばかりは遠慮してしまいました。これでもです。

大入り満員でランチをいただくと、普段から食べるのは遅いですし、画像を撮ることで更に人よりも遅くなります。

今回はコロッケを食べたくてランチしてきましたが、急ぎ過ぎて喉に詰まりそうでしたが美味しかったですよ。

ご飯はお腹がいっぱいで、ほとんど食べられませんでした。

◆お店の情報です。
長崎県長崎市東古川町3-23
営業時間:12:00-16:00(ラストオーダー15:30)
電話:095-826-1220
定休日:火曜日
ハンバーグコロッケのランチのお値段:税込950円

スポンサーリンク

コロッケのランチのまとめです

コロッケのランチは食後に飲み物が付いているので、嬉しいです。

コーヒーが割と美味しいのですが今回は画像を撮ってません。

いつもランチする時は、画像を撮れなかったら撮れないで仕方ないと思うようにしてます。

お店によって承諾されない場合もありますし、その時々のお店の雰囲気で撮らない事もあるんです。

食べに行って全ての料理を撮る方がいいのかもしれませんが上手く行く場合ばかりとは限りません。

食事して画像を撮ってどんな物を食べました、そう書くことが、とても簡単に思える方もおられます。

その時々の味、内容、メニューなど全てを覚えているわけではないので、画像を見て思い出しながら記事を書く作業をしているんですね。

食べ物ブログを書いている方は分かると思いますが、書くことでその味を思い出すんです。

そして日が経っても自分が書いた記事を見直したとき、その時の事が思い出されるので日記代わりにもなるなと思ったりしてます。

洋食のコロッケ店は、余りにも人気で長崎グルメになってしまいましたね。

特別に超、美味しい訳ではないのですが、庶民に愛されているお店だと感じます。

このお店なら安心して食べられるとでも言うのでしょうか、月に一度は足が向いてしまうお店です。

まだ食べたことがない方は行ってみて下さいね。

スポンサーリンク