長崎のコロッケでランチしたピラフコロッケが絶妙な味で美味しい

コロッケでいただいたピラフコロッケのランチがとても美味しかったのでご紹介します。

コロッケ店のコロッケはいつもと変わらずクリーミーな味わいで熱々。

ピラフは中華料理屋さんでも負けてない強火で炒めたと分かるサラサラの食感です。

ピラフを一口、口に入れると、料理が上手な方が作るとこんな風に風味も良く美味しいんだと感じました。

洋食屋さんとしての創業が長いのでピラフはお手のものなのでしょうね。

風味よし、食べて味も良しと思えるランチをいただくと嬉しくなってきます。

今回は日替わりランチでしたので食後の飲み物も付いて950円のご紹介です。

コロッケに行って食べたいけど、どういうメニューがあるの?
美味しいの?

そう思う方は是非、ご覧になってみて下さいね。

スポンサーリンク

コロッケで食べたい時のおすすめ時間帯とランチの味

今回、いただいたランチのピラフはまるでチャーハンのように香ばしく美味しかったです。

運ばれて来た時の香りや見た目もとても美味しそうで、一口、口にすると「おお、美味しい!」そう心の中で呟いてしまいます。

サラダにかけられているドレッシングはピラフやコロッケの味を邪魔しないアッサリした味なんですね。

ピラフのお皿にはコロッケが3個入ってて1つはクリームコロッケで後の2つはポテトコロッケのようでした。

俵型のこのクリームコロッケがとても美味しいんです。

揚げたての衣の香りが食欲を引き出してくれるんですね。

ポテトコロッケはまん丸形でソースと粉チーズががかかってます。

クリームコロッケとポテトコロッケの味はまるで違うので3個あっても飽きません。

どちらかと言うと、クリームコロッケの方が口当たりが良くて好きな味でした。このコロッケは人気でしょう。

また、コロッケ店の良いところは過ごしやすくて洋食の味が濃い目の味付けでなく美味しい所だと思います。

薄味でもなく濃くもなく丁度いいんですよ。

人気店なのでお休みの日は開店前から並んでいるんですね。そういう時は、時間をずらして入るとゆっくり食べられますよ。

時間がない、早く食べたい、そんな時は4人座れるテーブルが3つとカウンター咳が6つなので、待つ人の数を数えて入ったら良いですね。

でも最後の方だと出来上がるまで30分以上は待つ覚悟で入らないといけません。

時間に余裕がある時は、ランチ時間をずらして入るとすんなり入って食べられますので、2時から3時頃に入る事をおすすめします。

最後に熱々のコーヒーを持って来て下さいますが、このコーヒーも美味しかったです。

今回いただいたコロッケのメニューです。

◆お店の情報です。
長崎市東古川町3ー23
営業時間:12:00-16:00(ラストオーダー15:30)
電話:095-826-1220
定休日:火曜日
日替わりランチのお値段:950円

スポンサーリンク

コロッケの日替わりランチのまとめです

久々にコロッケに行ってみたら12時前に行ったにも関わらず7名の方が並ばれてましたので日を改めて時間をずらし行ってきました。

祝日や土曜日、日曜日は大変、並んでいらっしゃるので出来たら普段の日を選んで行く方がすんなり入れると思いました。

長崎に住んでいても、なかなか入ることが難しい時間帯があります。

お昼休みの多い時間帯12時だとまず入れません。

お店の外観は分かりやすいですが、長崎市の中でも人気店なので、ふらっと立ち寄って食べるという事ができません。

日にちを決めて行くぞーと覚悟しないと行けないんですね。

大袈裟かもしれませんが、本当にお客さんは多いです。

お店の外観はこういう感じで入り口は狭いですが店内は明るく3時頃だとこういう感じでガラ空きです。

カウンターの端にはお客さんがいらっしゃいましたが、そろそろ閉店時間になりつつありコロッケは日に4時間ほどしか開いてません。

その数時間の間に混雑するんですね。

お店の持つ雰囲気や味が長年続いている証だと思われます。

機会があったら行ったことのない方は行ってみて下さいね。

以前に行った時に食べたコロッケです。
◆休日は並んでいる「コロッケ」コロッケがとても美味しいお店でランチ~るるぶ長崎

スポンサーリンク