長崎市内で具雑煮をランチで食べたい時はメニューにある花ござ 周辺に眼鏡橋

今の季節にあつあつの具雑煮を食べると、体の芯から温まります。

今回は眼鏡橋の近くにある「花ござ」でランチしました。

具雑煮には小さいお餅が6個ほど入り、ゴボウやシイタケ、ニンジン、白菜などの野菜がたっぷり入っているんです。

薄い色の出汁に野菜などの旨みが出て美味しいです。

セットで注文すると、ご飯とおかずが付いてきますが、ご飯はそれ程、美味しくありませんので単品でも良いです。

おかずは花ござ弁当のおかずと同じ物が入り、具雑煮の味付けと出汁が同じなのか似ている味付け。

具雑煮を単品で頼むと850円なのでおすすめです。

長崎市内で具雑煮を食べたい、どんな味なの?

一人で入っても大丈夫?

美味しいの?

そういう方へご紹介しています。

スポンサーリンク

具雑煮は具がたくさん入ったお雑煮のようなもの

お雑煮は昆布やカツオで出してある出汁だと思われます。味は濃くもなく薄すぎることもありません。

スープは透き通っていて美味しそうな香りがしてきます。

季節の野菜、白菜や大根、それにきくらげも入ってますよ。中の方に入ってたのは四角いお餅です。

このお餅がとても美味しく感じました。色んな出汁が染みとろとろになっているんです。

鶏肉は小さいのが2切れ入ってました。

食べていくと、アナゴを見つけました。

アナゴは味付けされた一切れのみですが、ふわっとしてて美味しいですよ。

ゴボウは細い短冊切りになってて、しっかり灰汁が抜いてあるのか綺麗な色をしてますね。

食べ終わった後の出汁ですが、野菜を入れて煮てあるので少々、味が薄くなり丁度いい濃さになってます。

いただいていると、春菊の味や煮干しの味がしてきますよ。

いただく前はこんなに入っていたのに食べてしまえました。かまぼこで色合いを引き出し、美味しそうな見た目になってます。

ご飯はお茶碗にくるのではなくおにぎりみたいになってお皿に入ってます。

赤味噌のたくあんは美味しいのですが、このご飯が意外と美味しくなかったのが残念です。

おかずは、野菜の煮物と揚げたお豆腐みたいでした。

具雑煮の量から言うと、ランチにちょうどいい量だと思います。

ご飯とおかずがなくても良いと思った具雑煮セットでした。

予約をしたい時は花ござのサイトを見て下さいね。

◆お店の情報です
めがね橋茶屋 花ござ
長崎市 古川町3-7
時間:11時30分~14時30分 18時00分~1時00分
電話:095-818-8753
定休日:不定休
具雑煮セットのお値段:1000円

スポンサーリンク

花ござの具雑煮のまとめです

久しぶりに花ござでランチしましたが、お昼時はやはりお客さんが多いです。

ランチの営業時間は11時半から114時半までなので、3時間ほどです。

今回のように、具雑煮セットだと油ものは、ほとんどありません。ですから、消化が早く夕方にはお腹が空いて来るんですね。

お餅が入ってますが、一口サイズ程なので消化が良いように思いました。

お野菜たっぷりで出汁の味が良いので人気ですが、長崎市内だとここでしか食べられません。

具雑煮に似たようなものはあっても本格的な具雑煮は花ござだけのようです。

具雑煮だけを食べていたら飽きないかと言うと、そうでもありません。味が濃かったら飽きると思いますが、ちょうどいい味付けなので飽きないで最後まで美味しくいただけます。

一人分の土鍋に入ってくるので熱々で美味しいです。

近くには眼鏡橋もありますので観光がてらにでもどうぞ。

1階はカウンターがあり2回には座敷があります。

開店と同時に入ると予約がなければ2階の座敷に座れますよ。

前回、行ったときに、花ござ弁当をいただきました。
長崎で人気のランチは「花ござ」 味もコスパも良くおかずは10種類