長崎で食べる博多のもつ鍋はアミュプラザの「おおやま」少し臭みがあるが味が良い

長崎のアミュプラザのレストラン街のもつ鍋の専門店、おおやまでランチしました。

もつ鍋の材料はキャベツとごぼう、ニラ、もつが入れられ白みそのスープの中でじっくり炊かれた野菜はとても美味しいです。

メインのもつはちょっと臭みがあり脂っこいので好みが分かれるかもしれません。

今回はもつ鍋定食を注文したのでご飯と惣菜も付いてましたがご飯は正直に言って不味いです。

臭みはありませんでしたが、べっちょっとしています。

お惣菜の味も水っぽく不味いですがメインのもつ鍋の味が良かったので食べてみたい方へご紹介します。

もつは内臓なので好きな方は通販で取ったり天神の人気店に行ったりされているみたいです。

私は長崎のみで食べた経験しかありませんので比べようもないですが、おおやまのお店の雰囲気やもつ鍋の味が分かります。

スポンサーリンク

おおやまのもつ鍋定食はこんな味、食べるならもつ鍋だけをおすすめ

もつ鍋定食です。大盛りのご飯とおきゅうとと明太子です。

火にかける前のもつ鍋です。

テーブル席で火を付けて下さり、もつが白っぽくなったら食べごろだと教えて下さいます。

盛ってあるニラの下にはごぼうが入ってます。

火にかけた食後ですが直ぐに煮立ってきますよ。

野菜の山を崩し更に煮ます。真ん中にあるのが「もつ」です。

もつは野菜よりも煮えるのに時間がかかるので野菜からいただいきますよ。

ニラとキャベツを食べてみたら白みその味が割とアッサリしていて美味しいんです。

特にキャベツが甘くて美味しいんです。

野菜をいただいている間にもつが煮えたようなのでいただきます。

皮みたいなのに色が付いてますが白い部分はほとんど脂身ですからスープにも脂が溶けてますね。

口に入れると脂身の脂が広がり匂いがしてきます。

スープだけ飲むとそうでもありませんが、もつを食べると口の中がギトギトしてきます。

そこが良いんだという方もおられるかもしれませんが、私は2切れだけ食べて後はお友達にあげてしまいました。

お豆腐や野菜は美味しいスープと一緒にいただくと美味しいです。

ご飯は大盛りです。

一口、いただいてみるとべっちょっとしていて見ただけでもこのご飯は不味そうでした。

コンニャクと玉ねぎのポン酢がけですが大して美味しくもなく一切れしか食べませんでした。

色がキレイな明太子です。結局、私はもつ鍋だけでお腹が一杯になり明太子も食べ切れませんでした。

スープだけのお鍋です。

もつ鍋を注文した時にちゃんぽん麺かご飯のどちらかを選べますよ。

ご飯はスープに入れて食べても美味しいかもしれませんが私は入れませんでした。

最後のスープはもつの独特の匂いを感じるので好きな方には良いかもしれませんね。

今回のもつ鍋のメニューになります。

おおやまのもつ鍋は私にはとても脂っこい味に感じ、ご飯の量も多かったので定食ではなく、もつ鍋だけにしても良いかもしれません。

◆お店の情報です。
博多もつ鍋 おおやま 長崎店
長崎市 尾上町1-1 アミュプラザ長崎 5F
営業時間:11:00-23:00
電話:095-808-1530
定休日:無休
もつ鍋定食のお値段:1058円

スポンサーリンク

おおやまのもつ鍋のまとめです

お店はアミュプラザの5階にあります。

暫く行かないうちに改装され入りやすい雰囲気になってました。

店内は明るく過ごしやすいですよ。

お店の方は笑顔で迎えて下さり注文を取ったら来るのも早いです。

火加減の調整方法も伝えて下さるので安心して食べる事ができます。

もつ鍋は赤みそと白みそから選ぶこともできるのですが、おすすめは白みそだそうですよ。

ご飯がもう少し美味しかったら良かったのですが量から言うと男性でも満腹になるほど、多いです。

もつ鍋と一緒に食べても最後に雑炊みたいにしても満腹になると思います。

今日も美味しくいただきました。

おごちそうさまでした。

スポンサーリンク