長崎駅でランチ すし活の10食限定の海鮮丼の具はいくらや刺身が豊富でアラの味噌汁はお味噌が濃い目

長崎のアミュプラザでいただいた海鮮丼はネタが7種類でエビ意外は美味しくておすすめです。

長崎ならではの鯛やアジのお刺身が楽しめます。

付け合せのきゅうりとシソの葉と一緒に食べると更に美味しいです。

酢飯は甘めで白米の美味しさが噛むほどに感じられ女性にとってはお刺身でお腹が一杯になるかもしれません。

鯛頭のアラが入ったお味噌汁は赤みそと白みそから選べ今回は白味噌にしましたがちょっと濃かったです。

海鮮丼を食べさせて下さるお店は多いかもしれませんが、私は初めてお店でいただきました。

激安とまではいきませんが、お値段は普通でしょうか。

駅から直ぐのお店で海鮮丼やお寿司を食べたい、回転寿司でもいい、味はまあまあでも良い、そんな方にご紹介しています。

スポンサーリンク

アミュプラザ長崎のすし活の海鮮丼はこんな味

お刺身の種類はイクラとアジと鯛とエビなら分かります。

海鮮丼の食べ方は人それぞれでワサビを入れたお醤油を丼に掛けて食べる方法と、お刺身をお醤油に漬けご飯と一緒に一口ずつ食べる方法があるとお聞きました。

私は全て食べきれるか分からないので一口ずついただきます。

白っぽいお刺身はお聞きしたところ、ハマチかな?ブリかな?という事でした。

ハマチはこりこりしてとても美味しいです。

赤身のお刺身はよく見かけますが、何なのでしょう。

これは柔らかい身で思ったより美味しいです。

赤みのお刺身の向こうにあるのは鯛です。これは日頃から食べているので分かります。

いただいてみると割と柔らかい食感です。

脂がのって美味しそうなアジは臭みもなく美味しいです。

真ん中にあるのはエビですが見た目から古そうで食べるかどうか悩みましたが食べました。

エビにはワサビをたっぷり漬けて食べてみましたが、やはり新鮮さに欠けるエビでした。

海鮮丼のご飯はお米が美味しかったですが敷き詰められているので量が結構、多いです。

今回、初めての海鮮丼でしたが、エビはさておき、お刺身はブリとアジが新鮮でとても美味しくいただきましたがイクラは苦手なので綺麗に残しました。

白みそ仕立てのお味噌汁は魚の香りと味噌の香りがしてました。

身をほぐしていただきましたが、アラで出汁を摂っている為、それほど身はありません。

それに急いだのか白みその塊もあり、何だかな~という気もしましたが塊を除けば出汁が美味しかったです。

魚の脂が美味しそうに見えてますね。

お椀が平べったいのとアラが大きいので、お汁の量はは少なかったです。

長崎ならではの海鮮丼のご紹介でした。

◆お店の情報です。
すし活 長崎アミュプラザ店
長崎市 尾上町1-1
営業時間:11時00分~23時00分
電話:095-808-1501
定休日:無し
海鮮丼のお値段:1296円

スポンサーリンク

すし活の海鮮丼のまとめです

今回は長崎駅のアミュプラザにある、すし活でランチをいただきました。

お店に入ると「へい、らっしゃーい!!」と元気な声が響きます。

お茶はセルフで空っぽのお湯飲み茶碗が運ばれてきます。

こちらの画像の「茶」は粉茶なので自分の好みの量を入れて右上にある黒い部分からお湯を入れるしくみです。

玄米茶が入った緑茶で美味しかったです。

こういうのも初めてだったので面白かったです。

少し前に、すし活のお寿司が不味かったとサイトで見たので恐る恐る入って食べてきましたが、それほど不味い訳ではなくモノによっては古いかな?という感じでしょうか。

回転寿司のメニューも色々あるようですよ。

今日も割りと美味しくいただきましたが次回、行きますか?と聞かれたら行かないです。

これなら他にもっと美味しいお店があるのではないでしょうか。

おごちそうさまでした。

スポンサーリンク