ランチに悩んだら長崎の庄屋のステーキ丼をおすすめ ミニ丼膳で頼むと天ぷらと蕎麦付き

長崎新地のターミナルホテル1階にある庄屋のミニ丼膳は美味しくておすすめの味です。

天ぷら5種類とざるそば、丼はお肉が苦手ならづけ丼に変更もできて蕎麦はうどんに変えられます。

茶碗蒸しもあるので満腹になり味も良いので満足できます。

ランチを食べに行く予定だけど、どこに行く?

どうせ食べるなら色んなものをお得に食べたい、そんな方にご紹介しています。

量はミニなので多そうに見えても食べ切れる量なので特に女性にぴったりだと思います。

スポンサーリンク

ミニ丼膳は種類豊富でおすすめの味

今回は夏バテ予防に色んな物が食べたくて庄屋に行ってきました。

ミニ丼膳の内容を見ると盛りだくさんなんです。

ステーキ丼は5切れ入っててご飯の量は軽くお茶碗一杯ほど。

天ぷらはエビとイカとサツマイモ、いんげん、なすびの5種類。

ざる蕎麦は一人前よりも少なめで食べ切りの量になってます。

茶碗蒸しは小さめの器に入ってて量もほどほど。

全てミニサイズですが、足りないと思う量ではありませんよ。

ステーキ丼からいただいてみると、柔らかな牛肉でタレも丁度良い味加減で美味しいです。

ゴマの風味とネギがポイントになっているステーキ丼は、思った以上に美味しいんです。

ご飯もタレがかかり、海苔の風味がしていて和風味になってますよ。

お肉の厚みは1cm弱ほどで一口で口に入る大きさになってます。

天ぷらは揚げ立てで衣がサクッとしていて天つゆ用に生姜と大根があり、つゆに入れていただきます。

黒っぽいのが茄子で右にあるのがイカになります。

いんげんをいただいたのでエビを食べてみると熱々でとても美味しいんです。

ざる蕎麦も半分ほどの量になってます。

おつゆにネギとわさびを入れていただきます。

庄屋のざる蕎麦はぼそぼそとした感じではなく、ツルッとしてもちもちしています。

歯ごたえがうどんに似ている蕎麦ですよ。

甘めのつゆに麺がよく合っていて美味しいです。

茶碗蒸しは庄屋ならではのいつもの味ですが、ちゃんとエビやシイタケ、銀杏も入ってました。

味は卵と出汁の割合が丁度よく味も良いですが夏だからなのでしょうか、それほど熱くなかったです。

これだけの種類があるのは色んな物を食べたい時に嬉しいですね。

全て美味しくいただきました。

◆お店の情報です。
庄屋のメニュー
庄屋 ターミナルホテル店
長崎市新地町1-14
時間:6:45~23:00
電話:095-828-6339
税込価格:1166円

スポンサーリンク

長崎のターミナルホテルにある庄屋のミニ丼のまとめです

庄屋は浜町にもありますが、今回は久しぶりに新地にある庄屋に入りました。

店内は外観の入り口から考えると広々としているんです。

お客さんが多かったのでいらっしゃらないところだけ撮りました。

カウンターは見当たりませんが、2人がけ用のテーブル席と4人用のテーブル席が設けられてます。

注文してから料理が運ばれてくるまでおよそ10分ほどかかりますが、出来立てをいただけるので待つ甲斐があると思います。

ミニ丼膳はミニ丼、天ぷら、ミニざるそば、茶碗蒸しがセットになってます。

ミニざるそばは温かいうどんとそばに変えられ、ミニステーキ丼はミニづけ丼に変えられます。

お店の雰囲気は普通なので長崎ではいい方だと思います。

庄屋はメニューが豊富なので様々な年代の方の人気があります。迷ったら庄屋みたいな感じでしょうか。

お店自体もそれに応えるように色んなメニューがあるので嬉しいですね。

今回もとても美味しくいただきました。

前回、いただたのは浜町の庄屋です。こちらに詳しく書いてありますよ。
◆庄屋の天ぷらが美味しいランチに選ぶなら早めの来店でゆっくり食べられるおすすめ店

おごちそうさまでした。

スポンサーリンク