長崎のランタンフェスティバル(長崎中華街)を一人でも10倍楽しむ食べ歩き~2017

ランタンフェスティバルが始まり長崎中華街には日に日に人が増えてます。

今回はランタンで食べて美味しかったものをご紹介しますね。

何が美味しいの?どこのどれ?という時の参考になれば嬉しいです。

毎日でも食べたい、ちくわのいそべあげ、こじまの大きな角煮まんじゅう、蘇州林だと思った動物の肉まん、あんまん、コジマのごま団子。

北門方面から順に一人でも10倍楽しめる方法をご紹介しています。

スポンサーリンク

こじまの角煮まんの大きいのが食べられるイオン銅座店前

コジマが出しているお店はイオン銅座店の前あたりです。

ランタンフェスティバルなので新地中華街だけが出店しているだけではありません。

この辺りからズラーッとお店が出いるんですね。

素通りする方が多いですが、この辺りで買って食べるのも楽しむ方法の一つなんです。

この先にある中華街は直ぐの場所なので混雑していないお店で買うのも楽ですよ。

画像を撮りたいとお伝えしたら角煮まんじゅうの蒸している所を見せて下さいました。

コジマの角煮まんはランタフェスティバル特製の大きな角煮まんを販売しているんです。

どうせなら大きい角煮を食べたい、その時はこじまで買えるんです。

入っている角煮が大きくはみ出して美味しそうですよ。

いただいてみると熱々で角煮の肉はとろとろしてます。

角煮まんじゅうの大は1個500円で大きく食べきれな時は持って帰ってもいいですね。

切ってみたらこんな感じになりました。

角煮まんじゅうを買ったら、どこで食べてるかと言うと道の端などで立ったまま食べてたり歩きながら食べられてました。

ランタンではこれがトレンドなんです。

◆商品の情報です。
1個の重さ:170g
税込価格:500円

こじまではごま団子も販売していたので買ってみました。

香ばしい香りがしていて美味しそうです。

ごま団子は新地中華街だけかと思ったら、こじまも販売しています。

普段、販売してないお店で買う、これもランタンの楽しみ方の一つですよ。

どんな餡になっているのか楽しみで半分にしてみました。

黒ゴマかと思ったら、こしあんでした。

いただいてみると、もちもちしていて美味しいですよ。

生地の引きが良く餡の甘さもちょうど良く噛むほどに美味しさが満喫できます。

こじまにもごま団子があったので驚きましたが、とても美味しくいただきました。

◆商品の情報です。
ごま団子1個:30g
税込価格:1個100円

ランタンフェスティバルで販売しているこじまのお店の場所が分からない時は地図で確かめてみて下さいね。

スポンサーリンク

石橋かもぼこ店のちくわのいそべあげは超おすすめ

注文してから揚げて下さるので熱いのを食べられ尚更、美味しいです。

湊公園にはカレーちくわがありますが、揚げたてのちくわは石橋かまぼこだけです。

1本を斜め半分に切って食べやすいようになってますよ。

石橋かまぼこのちくわの味も良く青のりの味と香りがしているんですね。

コリコリした歯ごたえがたまりません。

とても美味しいので毎日、食べているんです。

お店は新地中華街の真ん中ほどにあります。

昨日も食べて美味しかったので今回は2本買って持ち帰りました。

◆商品の情報です。
1本:70g
税込価格:220円

・石橋かまぼこ

豚まんとあんまんが可愛くて美味しい

販売している場所は湊公園から直ぐの新地中華街です。

蘇州林のノレンがあったので、てっきり蘇州林かと思ったら違いました。

南山手にあるケルンというお土産さんの商品のようです。

買う時のコツとして、のれんがお目当てのお店の物であっても一度、聞いてから買った方が良いです。

長崎中華街の○○店かを尋ねると教えて下さいます。

パンダが黒ゴマの餡でブタが肉まんで桃饅頭がこしあんになってます。

パンダの生地は温かい内はふんわりしていて、しっかりした生地ですよ。

半分にすると黒ゴマの餡が見えてきました。

ゴマのかおりも少ししてます。

いただいてみると、甘さもちょうど良く食べやすいです。

黒ゴマのあんが少ないので、ちょっと物足りない気がしますが、そこそこ美味しくいただきました。

◆商品の情報です。
・パンダ:50g 黒ゴマあん
1個の税込価格:200円

美姫豚という名が付いている豚まんです。

可愛いくて買ってしまったのですが、この豚まんも生地がしっかりしてます。

半分にすると、お肉がぽろぽろしているのが分かりますね。

豚まんの香りがしてきます。

いただいてみると、生地が固いのでコンビニなどで販売している豚まんとは食感が違います。

ふんわりしてないので、どっちかと言うとパンに近い感じです。

肉汁もないので肉の餡みたいな感じになっているのでしょうね。

どうって事のない味なのですが、美姫豚の顔が可愛いので良しとします。

・姫美豚:50g 肉まん
1個の税込価格:200円

桃の形をした小さ目の桃まんじゅうです。

お店で見ると、とっても美味しそうに見えたので買ってしまいました。

こちらの桃まんじゅうもパンダや美姫豚と同じ生地になっているみたいです。

固い生地で形がしっかりしているので持ち帰っても崩れることがありません。

半分にすると、少ない、こしあんが見えてきました。

生地自体に味はなく甘さ控えめの餡なので食べやすいです。

飽きない味になっているのですね。

特にとっても美味しい!という事はなく普通なんです。

普通なのだけど、形が可愛いから食べていて満足してしまうわけです。

よく考えて作っていると感心しました。可愛い中華まんが食べられるのはランタンだからですね。

◆商品の情報です。
・桃まんじゅう:30g こしあん
1個の税込価格:150円

ランタンフェスティバル2017の食べ歩き5品のまとめです

ランタン会場の食べ物屋さんを見ると、蘇州林の名前ばかりが目立ちました。

観光客の方たちや地元の私たちも、どこのお店が販売しているか見て買うと思うのです。

今回、色々なお店を見ていて思ったのが蘇州林のノレンなどが掛けられていても蘇州林が作っている訳ではないという事。

長崎新地中華街の出店に2つ蘇州林の名前が入ってます。

そして湊公園にも蘇州林の名前が見えました。

人通りの多い場所に必ず出店しています。

凄いな蘇州林、そう思っていたのですが実際、蘇州林の商品を全て販売している訳ではなさそうです。

今回買った美姫豚と桃まんじゅうは蘇州林だと思ったから買ったら違いました。

ややこしいですが、これも販売の戦略かもしれないと思ったランタンフェスティバルの会場付近。

食べ歩きに関係なくもないと思いつつ裏を見た気がして、いつもより10倍、楽しめた気がします。

美味しければそれで良いのかもしれませんが、蘇州林のよりよりやちゃんぽん、福建の月餅などを買いたいのであれば直接、お店で買う方が確かだと思います。

今回も楽しく食べ歩きしました。

おごちそうさまでした。

スポンサーリンク