ランタンフェスティバル2017長崎中華街食べ歩き 美味しい物、不味い物のまとめ

ランタンフェスティバル2017で食べ歩きした物をまとめてみました。

来年も出店の味にそれ程の変化はないと思っているので来年の参考にもなれば嬉しいです。

この記事を読むと長崎ランタンフェスティバルの食べ歩きに何があったのか、どれが一番、美味しかったのか、値段は?という事が分かります。

スポンサーリンク

チョコよりよりは超人気のスイーツになった

昼のランタンも鮮やかな色とりどりでキレイでしたが、何と言っても夜のランタンの美しさは目を見張るものがありましたね。

長崎中華街は夜になると地元の者が行けないほど観光客で埋まり歩けません。

そこは地元民、抜け道は知っているので時短で目的地に行けましたが、観光客としては新地の狭い道をゆっくり歩く事こそ楽しいのですね。

手を繋ぎながら、あるいは肩を組みながら、また言い合いをしながらの光景は見ていて羨ましくもあり、微笑ましかったです。

こういう時、長崎に生まれて良かったなぁと思うんですよ。

ランタンフェスティバルの時に人気が高かったチョコよりより。

これは自分用にも買い、残りは義理チョコ用に使いました。

今年のランタンの目玉商品となったチョコよりよりは最終日では長蛇の列でしたよ。

私自身も今年、初めて食べましたが、とても美味しかったです。

◆ランタンフェスティバルで限定販売のチョコよりよりは長崎新地中華街の蘇州林

角煮まんじゅうは不動の人気、中華街の角煮まんも美味しい

チョコよりよりの次は角煮まんじゅう、これも人気が高かったですよ。

食べ歩きしている方が多いなと感じたのも角煮まんじゅうです。

こじまで買ったり、岩崎本舗で買ったり、中華街で買って歩きながら食べている人、立ち止まって食べている人、皆さん嬉しそうに食べておられたのが印象的でした。

いつでも食べられる地元の私たちは食べ歩きしない角煮まんですが、食べ歩きにこそ似合う角煮まんじゅうなのだと再確認しました。

老若男女それぞれに必死に食べている様子に笑みが浮かびます。

角煮まんじゅうは食べにくい所もあるのですが、それでも皆さん上手に食べてられてました。

いつ食べても美味しい人気の高い角煮まんじゅうの記事になります。

◆角煮まんじゅうのおすすめ店「こじま」と「岩崎本舗」と「長崎新地中華街」8つの食べ比べ

ぼっちで行くランタンフェスティバルで食べ歩き

一人でも行きたいと思う方も多いランタンフェスティバル。

一人で行ってどうなの?

おかしくない?

そう思う方も多いと思います。

一人で行って良いんです。

ぼっちで行って何が悪い?私はそう思っているのでこの記事を書かせていただきました。

実際、私は一人で行って楽しんだランタンの食べ歩きをご紹介しています。

美味しいと思った物は何度も買いに行き、周りからまた食べるのかと言われてしまいましたが、今しかない食べ物があるんです。

そう思うと食べたくなりますよね。

◆長崎のランタンフェスティバル(長崎中華街)を一人でも10倍楽しむ食べ歩き~2017

美味しい物、不味い物の食べ比べ

美味しい物も多いけど意外と不味いと思った物も多かったランタンフェスティバルですが、ランタンの祭りに合うのか、そこはどうなの?と思った出店に焼き鳥があります。

それも3か所ほど見たので、どうして焼き鳥があるのだろうと思いました。

ランタンならではの物を食べようと思ってたので美味しそうな香りはしてましたが買ってないです。

例えば毎日、半日ほどかけて通い詰めて食べると色んな味が分かると思いますが、それほど時間はないので厳選して食べ歩きに買った物をご紹介しています。

またかよーとおっしゃらずに、ちら見で良いので見て下さいね。

今年のランタンフェスティバル2017を時間が許す限り楽しみました。

来年ももっと時間を作って楽しみたいです。

ランタンフェスティバルの最後の記事になります。

◆長崎ランタンフェスティバル2017の会場で食べ歩きに買った5品はこんな味~おすすめはど れ?

今日も読んで下さりありがとうございました。

スポンサーリンク