長崎のかんころ餅は甘芋の味 お土産に買うなら食べ方記載の長崎駅前おすすめの店~るるぶ

五島列島の名物、かんころ餅。今では長崎市内どこでも売られてますが、買うなら長崎駅前の県産品をおすすめします。

ここは長崎の名物、かんころ餅も種類が豊富に揃っているのでおすすするお店です。

今回は5種類のかんころ餅の味をみて美味しい食べ方もお伝えします。

るるぶにいつも載るかんころ餅のご紹介です。

どんな風に食べたら美味しいの?

どこのメーカーがおすすめ?

そんな時の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

香月謹製のかんころ餅の美味しい食べ方

かんころ餅の食べ方はこうやって書いてあるんですね。これは長崎グルメの食べ物なので美味しく食べていただく為に書いてあるんですよ。

早速、長崎駅前にあるお店で買ったかんころ餅を順にご紹介していきます。

香月のかんころ餅を最初にご紹介しますが、香月のかんころ餅に限らず、美味しい食べ方は、まず、かんころ餅を切ってオーブンで焼きます。

かんころ餅は通常、こういう風に袋に入ってます。袋から出すと更にラップなどで包まれてる物もあります。

袋から出して大体でいいので1cm-1.5cmほどの厚さに切ります。あまり薄く切らない方が美味しく食べられますよ。

切り口はこんな感じです。色はサツマイモのアクの色が出てこんな色になるんですね。

この切った面を上にしてオーブンやフライパンで焼きます。

今回は5種類、切って焼いたのはこういう感じです。200度で12分ほど焼きました。

フライパンの場合は、フライパンを熱してからきつね色になるまで焼いて引っくり返して裏面も焼いた方が美味しいです。

一番上のかんころ餅が先ほど、切った物になります。

オーブンの網にそのまま乗せて焼いてもくっ付かないんですよ。
膨らんだのが分かるでしょうか。こうなると中まで火が通り美味しく食べられます。

手で簡単に割れます。

サツマイモが入っているので、手でちぎれるんですね。

かんころ餅は焼きたても美味しいですが、実は焼けた後、手で触れるほどに冷めてる方が更に食べやすくなり美味しいです。

かんころ餅は、焼いたら少し冷まして食べる、これです。これが美味しく食べる食べ方になります。

そして香月のかんころ餅の味ですが、サツマイモの味はそれほどしませんが、割と美味しい方かな?と言う感じです。

ほとんどのかんころ餅の裏に食べ方が書いてあるので参考にしながら焼いたら失敗なく美味しく焼けます。

◆香月謹製のかんころ餅の情報です。
重さ:350g
長さ:15cm
幅:7cm
厚み:2.5cm
税込価格:648円

スポンサーリンク

草加屋のかんころ餅はおすすめの味

長崎の県産店に売っている草加屋のかんころ餅です。

先ほど、ご紹介したかんころ餅と色も形も触感も違います。

同じかんころ餅でも、このように色や形が違うんです。中心に向いて色が薄くなってます。

更に大きい画像で見ると、生地の細やかさが分かってきます。

焼いたのがこちらです。焼いたら色は一色になりました。見た目はぶつぶつという感じに見えますがいい香りがしてきますよ。

サツマイモの量はちぎってみると分かるんですね。お餅が多いと引きが多くサツマイモが多いと直ぐに切れます。

見た目だけでは違いが分かりにくいかもしれませんがお餅のように生地が伸びてないですね。こういうかんころ餅はサツマイモが多く入っています。

ボソっという感じで切れて、香りも良いですよ。

いただいてみるとサツマイモの味がしっかりしていて美味しいです。今時、珍しく美味しいかんころ餅だと思います。

ちょっと甘過ぎるのが残念ですが、お砂糖をもっと減らすといい味になるかもしれません。食感といい香りといい美味しかったです。

◆草加屋のかんころ餅の情報です。
重さ:260g
長さ:16cm
厚み:2.5cm
幅:5cm
税込価格:648円

ごとのかんころ餅は人参の味

こちらの、ごとのかんころ餅も長崎駅前の県産品のお店で買いました。冷凍品になります。

お店に入ると冷凍食品用の冷凍庫に入れられてますよ。

室内で自然解凍してから切ってみました。

面白い形をしています。切り口をアップで見ると・・筋が入ってますね。

まるで、かまぼこの様に見えてますが、これも焼いて頂いてみましょう。

キレイな色をしている「ごと芋」のかんころ餅の焼けた姿です。焼いても筋が入ったままになってます。

ちぎって食べてみますね。

ごと芋の香りと味は他ではない物です。味は人参の味に近いです。

人参芋って実際にありますから、ごと芋はそれに近いのかもしれませんね。そして色は黄土色、キレイな色です。

味はもっちりしていて、コクがあり、なかなか美味しかったです。

長崎ごちそう大図鑑の本に、ごと芋が載ってます。

◆ごと芋のかんころ餅の情報です。
重さ:200g
長さ:11cm
幅:5cm
厚み:3cm
税込価格:330円

かんころ餅が大好きなので食べたことがない、かんころもちを見たら必ず買って食べてます。こちらの記事もここにないかんころ餅です。

長崎五島列島の「かんころ餅」どれがおすすめ?はまなす、こだわり工房、真鳥餅店

まだまだ、かんころ餅のご紹介は続きますよ。

フジオカのかんころ餅はベタつきが多い

袋から出すと手がベタベタしてきます。

表面に何か塗ってるのでしょうかテカってますね。

切ってみると長方形の形で小さく見えるのですが割と詰まった生地になってますよ。

焼いてみるとどうなるのかな?という期待があったのですが普通でした。

白ごまが入ってて焼いてもテカりのところはべたべたしてます。

ちぎってみると、甘い香りとゴマの香りがかすかにしてきます。

いただいてみると餅が多いかんころになります。食感は固くゴムみたいな感じがするんです。

それに相当、甘く味付けがしてあり苦手な味でした。これを作った方は「かんころ餅」をご存じなのでしょうか、不思議な食感と味でした。

かんころ餅を初めて食べる方には食べてほしくない味です。

◆フジオカのかんころ餅の情報です。
重さ:200g
長さ:9cm
幅:5cm
厚み:3cm
税込価格:486円

平井餅まんじゅう店のかんころ餅は餅が多目

新大工にある平井まんじゅう店です。

お店の前でかんころ餅を販売してて素通りできませんでした。

大きく見えますが形は平べったいです。

切り口を見ると、かんころ餅と言わなければ分からない色と形です。

切った感じからお餅が多いかんころ餅だと分かってますが焼いてみました。

よく膨らみ色も薄くなってしまいましたね。これは、色を付けたのだと思われます。

ちぎってみると・・

ビローンと伸びてますね。食べてみると、やはり餅感が強くて、甘めになってます。

餅が多いと言う事は、かんころ芋の量が少ないと言う事なのでかんころ餅の美味しさは少ないです。

実際に食べてみたら甘くお餅そものという感じが強かったです。でも長崎市内で販売しているかんころ餅はこういう感じの物が多くなってきてます。

◆平井餅店のかんころ餅の情報です。
重さ:350g
長さ:15cm
幅:8cm
厚み:3cm
税込価格:550円

かんころ餅の5つの味のまとめです

長崎グルメのかんころ餅と食べ方をご紹介しました。

最近のかんころ餅は砂糖で甘く味付けしているのが増えてきてます。

今回はその中でも割と美味しいと思った草加屋のかんころ餅が一番、本物の味に近いかなと思いました。

県産品を売っている場所は長崎駅から陸橋を渡り、真向いのバスターミナルの2階にあります。

そこを目指して歩いていくと入り口が見えてきますよ。

ここから入っていくと、龍踊の龍が出迎えてくれます。

ここのお店なら長崎に観光に来た時に行きやすいのではないでしょうか。

かんころ餅の美味しい食べ方と5つの味をご紹介しました。

お土産に喜ばれると思いますので買ってみて下さいね。

スポンサーリンク