五島うどんの地獄炊きは麵が美味しい あごだしスープで食べるお昼ご飯

今日は五島うどんの地獄炊きをご紹介します。五島うどんは、普通のうどんと違って麵に椿油が入っています。細めの麵で喉ごしのいい、つるっとした食感は五島うどんの特徴です。そして決め手はあごだし。この2つの味を楽しめるお昼ご飯のご紹介です。

スポンサーリンク

ココウォークにある「ごしま」で地獄炊きを味わう

五島うどんごしま1

お店に入って五島うどんの中でおすすめをお聞きすると、地獄炊きがいいとの事で注文しました。

直ぐに持ってこられたので驚いたら、薬味とスープのセットだけが先に来るようです。

真ん中の敷物に鉄鍋のうどんがやってきますが敷物が焦げてますね。

五島うどんごしま3

地獄炊きは来ていないのですが鍋を触ると火傷するから触らないようにと教えて下さいますよ。

そして食べ方のご指導も賜りました。

薬味は地獄炊き用で使い、卵黄はお代わりができること、醤油さしに入っているのは、卵黄で食べる時のあごだしとの事です。

薬味は3種類です。

五島うどんごしま5

卵黄がとてもキレイなんですよ。卵黄の向こうにあるのが、冷やしてある、あごだしです。

五島うどんごしま6

一通りの説明を受けてから直ぐに地獄炊きはやってきました。美味しそうに湯気が立ってますね。

五島うどんキャプチャ

薬味は、柚子胡椒と刻みネギを入れて頂きます。

五島うどんごしま7

甘辛いつゆの味で柚子胡椒がよく効いていてピリっとしながらも、つるつるとした食感が堪能できます。美味しいです。

五島うどんはこうやって地獄炊きにしても煮崩れる事がなく最後までコシのある食感が楽しめるんですね。麵は細くて丸っこいでしょう?これが五島うどんなんです。

五島うどんごしま11

卵黄にあごだしを入れて食べてみます。

五島うどんごしま12

熱い五島うどんが冷たいつゆと卵黄に混ざり、クリーミーな味わいになってます。この食べ方もなかなかいいですよ。

うどんの量が思った以上に多くて食べきれませんでした。お隣では天ぷらうどんを食べていたのでそれも美味しそうでした。

長崎に観光で来られた時は、是非、五島うどんを食べて下さい。うどんは種類が色々ありますが、決め手はあごだしです。これが絶品なのですね。

地獄炊きを頂いた後はうどんのお湯をつゆに入れて飲み干すと聞いた事がありますが、お腹がいっぱいで今回はパスです。

今回、いただいた五島うどんは、ごしまさんです。

ながさきのおいしい店の本にも載ってます。

五島うどん本2

五島うどんの地獄炊きのメニューです。

五島うどんごしま2
スポンサーリンク

五島うどんのおススメ商品のご紹介

五島うどんと言っても種類が多いので迷われる方もおられるかもしれません。そんな時に選ぶと間違いのない五島うどんだけをご紹介しますね。地元なら分かる美味しいうどんとあごだしです。

五島うどんオンラインショップ

このサイトの商品の中にある「商品カテゴリから選ぶ」をクリックし、
「手延べうどん」クリック
少し下に行くと「波の絲 波の絲 GSシリーズ」というのがあります。

これなら、麺も美味しくあごだしも入っているのでおすすめします。

これを家で作って食べてますが美味しいですよ。

最終的には、こちらのURLになります。

麵の袋の裏には茹で方が載っます。あごだしも袋入りで入ってますが、使い方が書かれてあるので書いてある通りに使ったら濃い出汁に感じたら、お好みで水を増やしたりするといいです。

ごしまでいただいた五島うどんのまとめです

今日は五島うどんをランチにいただきました。

長崎では五島うどんがスーパーで手に入るので日頃から家で作って食べる機会も多いです。

地獄炊きでいただいたのは初めてでしたが、風味が良く美味しかったです。

お店は雨なのにお客さんは絶えることなく次々と入って来られてましたよ。

お店はココウォークにあります。行きかたは、思案橋から路面電車に乗って15分ほどで、茂里町という電停に到着します。

そこから2、3分歩いていくと見えてきます。ココウォークの外にあるエレベーターで4Fに行くと直ぐに分かると思います。

今日も美味しく長崎グルメをいただきました。おごちそうさまでした。

スポンサーリンク