ゴディバのチョコのカップアイスは1個432円、8種類の中でどれが美味しいのか食べてみた

長崎駅にあるゴディバで買えるアイスは種類が豊富でどれを買ったら美味しいのか分かりません。

どうせなら美味しいアイスを食べたい、そんな時は全てのアイスを買ってみるしかないと思い種類があるだけ買ってみました。

1個のお値段が税込み価格432円で今回は売り切れのアイスもあったので買ったアイスは8種類。

ストロベリーチョコレートチップ、ベルジアンダークチョコレート、フォンダンショコラ、ミルクチョコレートマンゴー、ミルクチョコレートチップ、クラシックミルクチョコレート、クレームビュリュレ、カカオバニラです。

アイスの滑らかさやチョコレートの風味、ゴディバならではのアイスは味はどれが一番、おすすめなのかご紹介しています。

買ってみたいけど、どれが美味しいの?そんな時の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ゴディバのストロベリー チョコレートチップはこんな味

カップの色もストロベリーっぽい色になってます。

ストロベリーの果汁と果肉は22%なのでいちごの味はしっかり感じられるのではないでしょうか。

見た目は色の付いた普通のアイスですが香り豊かなストロベリーの香りと味がチョコチップと重なり食感がとても良いんです。

チョコレートがハート型になって入っているんですね。

いちごの果肉だけいただいてみると、いちごの粒々感も味わえます。

滑らかなアイスの中に入っているチョコは少しだけ苦味がありますがゴディバならではのコクのあるチョコレートチップが美味しいです。

食べていくとチョコの甘さが強いですがきちんとイチゴの味も感じられます。

チョコレートチップが底までたくさん入っているのでさすが、ゴディバだと思いました。

ストロベリーアイスとチョコチップがおしゃれになって仕上がっていると感じた一品です。

後味に甘さが残りますがストロベリーの酸味も程よく残るので量のバランスも良いと感じました。

ベルジアン ダークチョコレートアイスは2人で食べるのが良いかも

カップの色からも伺えるダークチョコレート一色という感じです。

カップのフタを開けると、キレイなアイスの生地が見えてきて、美味しそうです。

冷凍庫から出した直ぐでもスプーンで簡単にすくえるんですね。

いただいてみると、濃厚なダークチョコレートの味にプラスされた甘みとコクが感じられ、チョコレート好きにはたまらない味のアイスになってます。

チョコチップが入ってない分、アイスの生地自体が濃厚で深い味がするんですね。

苦味と甘さが丁度良いので美味しいんです。こちらの画像の色が本物に近いです。

いただいていると、飲み物が欲しくなるほど濃いのでベルジアンダークチョコレートアイスを食べるときは半分ずつでも良いかもしれないと思いました。

とにかくコクがあり過ぎるので喉が乾きそうですが、カカオがふんだんに使われているのでまるでチョコレートを食べているようでした。

フォンダンショコラがアイスになったら上品で美味しいけれど・・

ミルクチョコレートが好きな方にはおすすめしたい味のフォンダンショコラです。

フタを開けてもさほど香りはしませんが、食べていく内に香ばしさと濃厚な味を徐々に感じてきますよ。

一口、頬張るとミルクチョコレートの味を感じ、これでもかって言う程ココアクッキーとチョコソースの混ぜられた深い味わいが襲ってきます。

早く言うと甘いのです。

甘ったるいけれど、アイスなので食べやすく溶けてくるとトロトロっとしてきて更に濃厚になります。

そして最後には甘過ぎたー!そうなってしまいました。

味は良いのですが、量から考えると、もっと少なめでも良いかもしれません。

ですから、フォンダンショコラも半分ずつ食べる方が美味しく食べられると思いました。

ミルクチョコレートマンゴーは酸味があって微妙な味になっている

マンゴーとチョコレートが重なった味は一体、どんな味なのか想像も付きません。

フタを開けるとキレイな渦巻状になっていて、ほのかにフルーティーな香りがしてきますよ。

いただいてみると、口の中でマンゴーソルベとチョコレートが混ざり合い、微妙な味なんです。

続いてチョコレート味、そしてマンゴー味と順に味を感じ、面白いです。

ミルクチョコのアイスは滑らかなアイスでマンゴーアイスは少しシャリっとした食感になります。

マンゴーシャーベットとチョコレートアイスという感じなんですね。

いただいていく内にマンゴーの味が勝りチョコレートアイスの味は滑らかさを手伝っているだけの気がしてきます。

マンゴーソルベの酸味が強く甘さを抑えているので食べやすいと言えば食べやすさはありますが、やはり混ざり合った味は変わった味に変化してくるんです。

底に近くなるほど、マンゴーアイスの量が多くなるので味はマンゴーの方が断然、強く感じました。

食べていて思ったのですが、これならマンゴーアイスにチョコチップの方が合うような気がしたアイスでしたよ。

ミルクチョコレートチップアイスはチョコが二重になってコクと甘みが強い

チョコレート色のミルクチョコレートチップです。

所々にチョコチップが見えてますが香りはしてきませんよ。

すくってみるとパリっとチョコチップが砕ける音がしてオシャレです。

いただいてみると、チョコチップの食感がとても良く苦く甘いです。

このアイスもハート型のチョコチップになっていて何だか嬉しくなります。

ミルクチョコのアイスの中に苦味が強いチョコチップになっているんです。

そして溶けない内に急いで食べようとすると、コクがあり過ぎて喉がコホッとなりそうです。

舌に甘さが残るので、チョコレートを入れすぎだと感じてしまうんですね。

贅沢な味わいなのですが、年に一度だけ食べたら良い、そう思うほど食べていて飽きてきました。

クラシック ミルクチョコレートは初めは優しく後にコクを感じる

今回、ご紹介しているアイスの中でカップの色が一番、美味しそうに見えているんです。

ミルクチョコレートがふんだんに入ったアイスです。所々に見えているのはチョコチップではなくチョコソースです。

いただいてみると、優しい味わいに直ぐに気が付きますよ。

食べいくうちにチョコソースも溶け更に濃厚になってきます。

粗いアイス生地に見えますが滑らかな味わいです。

そしてやはりゴディバのアイスは濃厚かつ甘いと分かります。

1個食べ終わる頃には甘さも最高になり、暫くはチョコを見るのも嫌になるかもしれません。

美味しいのですが、とにかく甘く感じたアイスでした。

クレームビュリュレは香ばしさとコクが美味しい

一番、食べるのを楽しみにしていたクレームビュリュレのアイスです。

開けてみると、なかなか美味しそうな良い色をしているのが見えてきますよ。

バニラビーンズも入っているようで頬張ると口の中で香りが広がります。

そしてキャラメル味が追いかけてくるんです。

黒い粒々はナッツの様な食感ですが、香ばしい味がして一体、何なのかと思ったら粒状になった甘みの少ないチョコレートでした。

バニラの香りと味が濃厚なクレームビュリュレはとても美味しかったです。

チョコレートが粒状に作られているので他のアイスと違った食感が楽しめて美味しくいただきました。

カカオバニラのアイスは唯一、普通っぽい味

チョコレート色のアイスが多い中でカカオバニラアイスは見た目からアッサリ系かな?と感じます。

中を見てみると、白いアイスの中にカカオチップが見えてきますよ。

一見、生クリームみたいに滑らかな感じでなんです。

いただいてみると、何の味なのだか分かりにくく、甘さを徐々に感じてきますよ。

バニラアイスでもなく、かと言ってシャーベットでもなくアイスクリームには違いありませんが、特に特徴のないアイスなんです。

カカオチップの味もさほど感じなくて食べていて一体、何の味?と思う程です。

カカオチップの味は集中すると徐々に感じてきますが、バニラアイスの特徴は出ていません。

これ一番、美味しくないです。

まろやかなバニラアイスクリームではあるのですが、バニラアイスの濃厚さはなく変にしつこい甘さが特徴で総合的にみると普通っぽいアイスでした。

残念です。

ゴディバのアイスのまとめです

今回はゴディバのアイス8つの味をご紹介しました。

チョコレートで人気のゴディバですが、8種類のアイスを食べてみて日本人に合うアイスなのだろうかと思ってしまいました。

濃厚、それぞれのコク、チョコレートの量、全てがしつこく感じ美味しいと思ったのは2種類だけです。

クレームブリュレが今回の中で一番、美味しいと思い次はストロベリー チョコレートチップになります。

好みもあると思いますが、他のアイスを食べてみて、一口目は最高に美味しい!そう思うかもしれませんが段々、濃厚な味に飽きてくるのではないでしょうか。

ゴディバには他にも色んなアイスがありますが、私は今年はもう食べたくありませんというほど飽きてしまいました。

いつでも食べたいと思うのはやはりアイスでもアッサリ系ですね。

今回もほどほどに美味しくいただきました。

やはり日本人にはこれが一番かもしれません。
◆長崎のニューヨーク堂のソフトクリームの中で一番、美味しいのはバニラ

おごちそうさまでした。

スポンサーリンク