「ゲンキカフェ」のランチプレートの量に変化はないが不味くなったのは何故?

一年ほど前に食べに行き、その量に驚き、喜んだのですが、今回、食べに行って更に驚いたのは、味に進化なしで不味くなっていたという部分。

とても美味しいランチだったという訳ではありませんが、野菜の量が半端なく多いのが珍しく、これならいずれ味を追求して、もっと美味しくなるだろうという勝手な予想をしてました。

今回、そういう期待と共に違う味のランチを食べたくて行ってみましたが、お肉が牛肉と豚肉の違いだけで味付けは不思議と同じ。

普通、ランチを提供しているお店は作り手が上手になり味が良くなってくると信じていた私は反面、素晴らしささえ覚えてしまいました。

拘らない姿勢、味の追求なんて無駄よ、と言わんばかりの味付け。

野菜さえ多ければ良いという感じ。

それでも美味しいと感じられる方もおられるかもしれませんので、どういう味?

食べきれる量?

お値段はどう?

そんな方にご紹介いたします。

スポンサーリンク

期待いっぱいで食べたgenki-cafeのランチ

ワクワクしながら行った元気カフェのランチです。変わらずワンプレートに溢れるほどの野菜。

ぷ~んと香るお肉の臭みと生姜の香り。

酢の物はいつのだろうと思う程、春雨が固く悪くなる一歩手前の味がしてました。最悪です。

決して元気カフェが嫌いではありませんが、酢の物をいただいてから愕然としました。

お肉は輸入牛肉のような臭みを感じられますよ。

生姜で上手く臭みを消したつもりなのかもしれませんが、きちんと感じました。

ご飯は以前と変わらないピンク色をした綺麗なご飯です。

いただいてみると、ぼそっとした食感がこれまた食欲を無くしてしまいそうです。

ドレッシングも変わらずオレンジ色でちょっと甘く好きな味です。

レタスに良く合うのでとても美味しくいただけます。

デザートはいちごです。

酸味が強くフレッシュではありませんが、野菜と思って食べます。

お味噌汁がまた不味くて、これはどういう風に作ったのかお聞きしたいほどでした。一口飲んで飲めませんでした。

前に来たとき、メニューには色んな種類があったと思ったのですが、今回は1種類だけでした。元気ランチのみとなってました。

今回のランチは余りに不味く野菜ばかりいただきましたが食後のコーヒーを頼んでみました。

メニューに書いてあるのですがランチと共に頼むと100円で飲めます。

これは普通の味でしたが、ミルクを入れると不味くなりますので入れないで飲むほうが良いです。

外メニューは立て看板みたいな物に書かれてました。

思い出すと元気カフェでランチをいただいた時よりもお客さんは少なくほぼ貸し切り状態です。

元気ランチは800円なので野菜の量が多く食べきれませんが、味が悪いのでお客さんは入らないのでしょうか。

スムージーも変わらなくメニューにありましたよ。

今回、久しぶりに食べましたが、もったいないと思いました。

八百屋さんから始められ店舗は幾つもあり結構、ご存知の方が多いです。

そういうお店なのでランチをもっと工夫して提供して下されば人気が出ると思うのですね。

定員さんは元気な笑顔で対応して下さるので、とても良いお店だと思っている方も多いと思います。

今回は残念な味でした。

◆お店の情報です。
ゲンキカフェ
長崎市銀屋町3-26
時間:10時00分~18時30分
電話:095-825-5311
定休日:日曜日・祝日・第2木曜日
ランチのお値段:800円

スポンサーリンク

元気カフェのランチのまとめです

長崎の元気カフェでランチしましたが、後から考えると長崎らしいお店だと感じました。

長崎は遊び心が少なく笑顔で対応して下さるお店も少ないんです。

そんな中で笑顔の素晴らしい元気カフェは貴重な存在だと思ってます。

八百屋さんはご年配の方も多いのでお魚料理とか長崎ならではのお魚のミンチを使ったランチとか工夫できるのではないでしょうか。

好きなお店なので今回はガッカリしましたが、美味しくなって復活される日を待ちたいと思います。

昨年行った元気カフェの記事です。
Genki-cafe「ゲンキカフェ」のランチプレートが凄すぎる~長崎ごちそう大図鑑