ファミマのマンゴーフラッペ今年の味は風味豊かで果肉がとろとろで甘い

ファミマから発売されたリッチフラッペ マンゴーはフタを開ける前から香りが凄いんです。

マンゴーの香りと何かしらのフルーツの甘~い香りを強く感じます。

ファミマが特に拘った部分はマンゴーの果肉と果汁をたくさん使った所ですが、その分、昨年よりも味は濃く甘さも強いです。

コンビニの商品開発の期間は長くて5ヶ月もかかるそうなので、夏にはその本気度が試される商品、フラッペ。

消費者の私たちは美味しくて当たり前、不味かったら来年は買わない、となりますね。

今年、最後かもしれないファミマのリッチフラッペ、マンゴーの味のご紹介です。

マンゴー好きにはたまらない氷との相性を感じながらカロリーが気になる方、味が気になる方、お持ち帰りで食べたい方にご紹介しています。

スポンサーリンク

今年は濃い味が楽しめるリッチフラッペマンゴーの味

マンゴーフラッペもミルクを注いでいただきます。

マンゴーとミルク、合わなさそうでよく合うんですね。

フタを開ける前から、良い香りがしているんですよ。

ミルクを入れるのですが、途中、思わず味見してしまいました。

ミルクは今回も100cc用意して入れていきますよ。

私はいつもセブンの牛乳を飲んでいるので、今回もセブンの牛乳を入れるのでコラボです。

今回は60cc入れました。

ミルクを入れ終わったらフラッペをいつも通りにザクザクと混ぜていきますよ。

1.2分ほど混ぜたらこんな風になってきます。

見た目が長崎のミルクセーキみたいになってますね。

混ぜている最中から甘い香りが強いのですが、マンゴーだけの香りではないようです。オレンジのようなフルーティーな香りがしてきますよ。

いただいてみると、最初に甘みを強く感じます。

それから徐々にマンゴーの味がしてくるんです。

ストローで吸っていると、時々マンゴーの果肉が入ってきて楽しめます。

スプーンですくってみると、マンゴーがありました。

果肉と果汁が20%入っているそうですが、果肉は数にしたら7切れほどでしょうか。

底の方に多いのでよく混ぜていただくと良いですね。

氷の食感はカリカリしていて思ったより氷の粒は大きく感じました。

今の季節は氷が溶けやすいので大きめになっているのかもしれません。

私はミルクを60cc入れましたが、甘さが気になるようでしたらもっと多めに入れても美味しいと思います。

氷のベタツキが半端ないので手に付いてしまうとベタベタしてきます。

これは、これまでにない事なので甘さが強いのが分かるんですね。

今回のリッチフラッペマンゴー味は美味しいのですが甘い、ということを記しておきます。

空の容器を洗ってもマンゴーの香りがなかなか取れなくてキッチンはマンゴーの香りでいっぱいになりました。

香料が凄く多いのかもしれませんが美味しくいただきましたよ。

◆商品の情報です。
・カロリー:149kcal
・たんぱく質:0g
・脂質:2.2g
・炭水化物:33.3g
・ナトリウム:0g
・税込価格:330円
・内容量:215ml

スポンサーリンク

リッチフラッペマンゴーのまとめです

今年のマンゴーフラッペは確かに味が濃いですが、果たしてマンゴーだけなのかと言うとそうではないと思います。

でも良い味を出しているので人気が出ると思いますよ。

ストローですが左右、切り方が違ってます。

私はたまたま間違って直線に切られた方を下にして吸ってみたら吸いにくかったです。

斜めに切られているのには訳があったのだと気が付きました。

斜めに切られていることで、とても吸いやすくフラッペがどんどん口に入ってきます。

どなたもご存知だったのかもしれませんが、私は今まで何も考えずに斜め切りを下にしてました。

という事でファミマのリッチフラッペマンゴー味はおすすめですが、甘過ぎるのが苦手な方には向かないかもしれません。

ファミマのフラッペの商品開発の期間は短くて2ヶ月程だそうなので春頃から試食している訳ですね。

これからも美味しいフラッペを開発して欲しいですね。

今日も美味しくいただきました。

昨年のファミマのフラッペのまとめです。ご参考にどうぞ。
◆「ファミマ」のフラッペ7つの味、カロリーが低いのはどれ?高いのはリッチフラッペキャラメル

おごちそうさまでした。

スポンサーリンク