ファミマのフラッペ新作のブルーベリーを持ち帰ってミルクと水で作ってみたら意外な結果

ファミリーマートのフラッペのブルーベリーを自宅でミルクと水で作り食べ比べてみました。

ミルクを入れた方は白っぽい色になりフラッペらしい食感で見た目からふんわりした感じ。

水を入れた方は、色がキレイに出てて見た目も食べた感じも、まるでかき氷なんです。

ブルベリーフラッペの氷自体は濃厚で酸味が少しあり今の時期にピッタリになってます。

持ち帰って自分で作ると、また違う味わい方ができます。

ファミマのフラッペ、ブルーベリーのカロリーや味を知りたい、どんな食べ方が美味しいの?

そんな方にご紹介しています。

私は持ち帰り派なのでいつも幾つか常備して食べたい時に食べてます。

美味しいフラッペの食べ方も分かるので参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ファミマの新作ブルーベリーフラッペを自宅で作ってみた-ミルク編

容器からすっかりブルーベリー色になってますが今年のフラッペは昨年と比べてみると総合的に見て柔らかめに感じます。

何故かと言うとフタが開けやすく氷が溶けやすいからです。

フタは簡単に外せますよ。中は穴が出来ているので、そこにミルクを入れるようになっているんです。

今回、ミルクは100cc用意しました。

ファミマのお店で温かいミルクを入れる量はこれよりも多目になってます。

今回は60cc入れてます。

入れて直ぐに溶け始めるのでストローでかき混ぜていきましょう。

ガシガシとかき混ぜたら泡がぷくぷく出てきますよ。

底の方からもしっかりかき混ぜたら出来上がりです。

ブルーベリーの粒も中に入ってて美味しそうです。

いただいてみると、甘い味とミルクの味が混ぜ合わさりフラッペの特徴の微細氷が口の中で解けるのが分かります。

アップで見ると氷の粒が分かりますよ。ストローの中にもブルーベリーの粒があります。

今の時期にとても美味しいフラッペブルーベリー味はスッキリした味わいがとても美味しかったです。

ファミマのフラッペブルーベリーに水で混ぜて食べてみたら驚く食感に

手順は同じなので水を入れる所からご紹介しますね。

水100ccとフラッペを用意します。

フタを取った中に水を入れていきますよ。

水だと入れ終わった後、ミルクを入れた時と雰囲気が違ってきますね。

水なので泡がよく見えていてこれをガシガシと砕いていきましょう。

見た目がかき氷のように見えてきました。出来上がったらもっとかき氷のように見えるんです。

どことなくミルクを入れた時よりの冷たい感じがしていますよ。

ストローで飲んでみると、まるで本当にかき氷の味がしてくるんです。

そして甘さも程よく、美味しいです。

フラッペに水を入れるときは水道水でも良いのですが、その場合、溶けるのが早くなるので冷蔵庫に入れた水の方が良いと思います。

自宅に牛乳がない時でもフラッペは美味しく食べられると分かりました。

ミルクを入れた時と水を入れた時のフラッペを比べてみますよ。

左がミルクを入れたもので右が水を入れたものになりますが、水を入れた方が溶けるのが早いです。

まだ飲んでいませんが水を入れた方が減ったように見えてますね。

そして氷の粒をよく感じるのも水を入れた方でしたがブルベリーの味はどちらも同じでした。

ブルーベリーの粒々が口に入ると、どちらも美味しかったですよ。

お好みで水を入れたりミルクを入れたりして食べてみて下さいね。

◆商品の情報です。
・カロリー:162kcal
・たんぱく質:0.9g
・脂質:0g
・炭水化物:39/6g
・ナトリウム:0.22g
・税込価格:税込290円

スポンサーリンク

ファミマブルーベリーフラッペのまとめです

今回はミルクと水を入れて食べてみました。

ミルクが嫌いな方には水で食べるのも良いですね。

私はどちらかと言うと、水を入れた方がアッサリしていて美味しく感じました。

ファミマのフラッペにミルクを入れて飲むのは当たり前になってますが、特に決まりはないので自宅に持ち帰った時にお試しになってみて下さい。

そして一度に飲めないときは、再度、冷凍庫に入れて凍らせて食べたら、また違った味わいがあります。

その時はまるでかき氷の食感を感じられるのではないでしょうか。

今日も美味しくいただきました。

昨年のフラッペはこんな味でしたよ。
◆「ファミマ」のフラッペ7つの味、カロリーが低いのはどれ?高いのはリッチフラッペキャラメル

おごちそうさまでした。

スポンサーリンク