ファミマの今年の抹茶フラッペは味が薄く溶けやすく風味と旨みはそこそこ

毎年、楽しみにしているファミマのフラッペ。今年も徐々に新商品が発売されてますね。

これまでに4種類のフラッペが発売されました。今回の新商品は抹茶フラッペです。

京都の宇治抹茶を使い、風味と旨みを上げたそうですが、昨年の味と比べると、どうなのでしょう。

抹茶にホワイトチョコを入れ、甘みとコクと食感を出しているつもりのようですが、基本の抹茶の味が薄めになってます。

それに溶けやすいので抹茶を味わう時間が少なく水っぽくなるのが早いです。

こういう時の食べ方は、凍ったままのフラッペに冷たいミルクを入れて室温、もしくは外気温で自然に溶けるのを待つ。これだと思います。

ストローでガリガリしながら食べているとあっという間に解けてフラッペに。

ファミマの新商品の抹茶のフラッペはどんな味?どうやって食べたら美味しいの?

そんな方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ファミマの抹茶フラッペ2017年はこんな味

今回も持ち帰り自宅で作ってみましたよ。

冷たいミルクを90cc用意して抹茶フラッペのフタを開けるこの瞬間が楽しいです。

おっ、そう思う程、今年の抹茶フラッペはとても氷が柔らかい感じで開けやすかったです。

香りを嗅ぐと抹茶の香りがしてくるんです。

今年の抹茶フラッペの味はどんな感じなのか味見してみたいと思います。

食べてみると、あらっという感じの味です。このまま食べても甘すぎない味になっているんです。

おまけに心なしか色が薄いように感じますが、ミルクを入れてみますよ。

今回は50cc入れた時点でこんな感じになりました。

混ぜて混ぜて出来上がりはこういう感じです。割と固そうに見えるのですが、直ぐに溶けてきます。

食べてみると、抹茶の味がして甘みは少ないです。昨年と比べたらミルクの量も少なく済みました。

ホワイトチョコが入っているので時々、食感が楽しめますよ。(ホワイトチョコが分かりやすいように画像を白っぽくしています。)

いただいていくと抹茶の味は感じますが、風味と旨みを向上させたそうですが、そこまでは感じませんでした。

甘みや抹茶のコクはそれほど強くないのでミルクは40cc~50ccで十分だと思います。

それに抹茶フラッペは溶けやすく今年の味は薄くマイルドな味わいになってましたよ。

その分、少し物足りなさを感じた抹茶フラッペでしたが、そこそこ美味しかったです。

作り方は入れ物に記載してあるのでお持ち帰りの時に便利ですね。

◆商品の情報です。
・カロリー:170kcal
・たんぱく質:3.3g
・脂質:5.3g
・炭水化物:27.9g
・ナトリウム:0.11g
・税込価格:290円
・重さ:220g

★昨年の抹茶フラッペのカロリーです。
カロリー:179kcal
たんぱく質:3.1g
脂質:4.5g
炭水化物:32.4g
ナトリウム:39.0mg
税込価格:260円

スポンサーリンク

2017年のファミマ、抹茶フラッペのまとめです

入れ物から緑色で見た目から楽しめる工夫を感じるファミマの抹茶フラッペをご紹介しました。

抹茶フラッペは思ったよりもアッサリしていて食べやすさはあるのですが、イマイチ満足感に欠けていたと思います。

抹茶のフラッペ食べたー!という気があまりしませんでした。

というのも、コンビにも健康志向になりつつあり、カロリーやナトリウムの量を減らしながら価格だけは上がっているんです。

氷系は大体、カロリーはそれほど高くはありませんが、ミルクを入れたら増えますから、プラスαなんです。忘れがちですね。

上に記載の昨年と今年の成分を見ると炭水化物や脂質も減ってます。

コンビニの商品は体に悪いと言われることが多いため、コンビニ各社、努力していると思います。

そこから考えた場合、今回の味はそこそこだと思いました。

不味いわけではなく、最高に美味しい訳でもありませんが、ほどほどに美味しくいただきました。

先日はファミマのフラッペミルクティーとカフェもいただきましたよ。やはりカフェフラッペが今の所、一番好きです。
ファミマの今年のフラッペはコクがあって美味しい ミルクティーとカフェフラッペ2つの味

今回も美味しくいただきました。

おごちそうさまでした。

スポンサーリンク