ランタンフェスティバルで食べる長崎中華街のエビチリ定食は王鶴が安くておすすめ

ランタンフェスティバル真っ最中の長崎新地中華街でエビチリ定食をいただきました。

ランタンフェスティバル中でも土日を除く日は待ち時間なしで入れるので狙い目です。

今回はエビチリ定食の味、長崎中華街でお昼ご飯を食べたい時におすすめするのは何故なのかという事が分かります。

ご飯にスープ、サラダ、お漬物、デザートまで付いてます。

女性ならご飯も少な目に入っていて一人でも気楽に入れるお店のご紹介です。

スポンサーリンク

王鶴の定食は野菜が多くてエビチリの海老は4尾

王鶴のお店の前に今日のメニューがありエビチリ定食が食べたかったので悩むことなく入りました。

王鶴をおすすめする理由はお客さんが引っ切り無しに入っておられるので食材が新しいという所。

注文して6分ほどで来るので食べるまでの時間が短くて済むところがおすすめの理由です。

新しい食材で定食を食べられるのは当たり前のようで違うお店もあるんですよ。

エビチリの定食にはサラダもあり、色鮮やかに入って豪華に見えます。

ご飯も真っ白でとてもキレイなんです。

良い香りがしています。

卵スープからも美味しそうな香りがしていますよ。

そしてデザート量は少ないですが杏仁豆腐です。

エビチリをいただいてみると、それほど辛くなく食べやすいです。

エビが4尾に黄色と赤いパプリカ、玉ねぎ、椎茸、ピーマン、タケノコが入ってます。

エビは臭みもなくプリプリしていて美味しいですよ。

ご飯は固めに炊かれた美味しいお米です。

スープはごま油の香りと味がして薄味になってます。

サラダは紫タマネギが主で底にキャベツの千切りが入ってます。

きゅうりやプチトマト、ベビーコーンが新鮮で美味しいです。

ドレッシングは少な目にかけてあり、酸味もそれほど感じません。

お漬物は2種類、たくあんとカブの浅漬けです。

王鶴のランチの味は全体的に言って薄味なので私は好きです。

デザートの杏仁豆腐も美味しくいただきました。

薄味だと食べやすく食材の味もきちんと出てますよ。

エビチリ定食はどれも新鮮で美味しくいただきました。

◆お店の情報です。
王鶴のサイトを見ると本日のランチが分かります。
王鶴
長崎市新地町12-3
電話:095-822-2668
営業時間:11:00-15:00 18:00-22:00
定休日:不定休
エビチリ定食のお値段:税込750円

スポンサーリンク

王鶴はランタンフェスティバル時でも時間を見て入ると入りやすいのでおすすめ

王鶴は東門から入ると左側にあります。

長崎新地中華街の中で王鶴は味付けが薄い方です。

なんだこりゃ、という味付けの所もあるので注意です。

ちゃんぽんも以前、いただきましたがコクがあって美味しかったです。
◆長崎新地中華街「王鶴」のちゃんぽんは濃厚スープがおすすめ

今回ははランタンフェスティバルでお客さんの入りはどうなのかと心配しましたが、10人ほど入られていて余裕で座ることができました。

お聞きしてみると、ランタンフェスティバル中は夕方から夜にかけて忙しいそうです。

湊公園でイベントが始まるのが午後3時からなので中華街でランチしたい時は狙い目ですね。

今日も美味しくいただきました。

おごちそうさまでした。

スポンサーリンク