コンビニのカレーパン6つの比較 美味しくてカロリーの違いをランキングで見る

コンビニカレーパンが人気でファーストフードの中でもランキング上位です。

コンビニ各社の持ち味が顕著に表れるパン。パン屋さんに負けない味に挑戦してますね。パン屋さんと言えば湘南のシモンズのカレーパンがランキングでも上位ですが、それを超えるパンができてくる日も遠くないと思われます。

自社ブランドのコンビニそれぞれの味は大手に作ってもらい販売されています。ローソンはプライベート商品が多く山崎製パン、第一パン・神戸屋・伊藤製パンと提携しプライベートパンを製造しています。

セブンイレブンは武蔵野フーズ、デリカシェフ、フジパンと提携。
ファミリーマートは神戸屋・山崎製パン・伊藤製パン・敷島製パンと提携。
サークルkは、山崎製パンと提携。

こうやって見ると、伊藤製パン、神戸屋、敷島製パン、第一製パン、タカキベーカリー、フジパン、山崎製パンの7社がコンビニパンのランキングに影響があるのが分かります。今回はその中からカレーパンを食べ比べてみます。

スポンサーリンク

ローソン、ファミマ、セブン、サークルk、山崎製パンのカレーパンランキング

1位 ファミリーマートの「カレーパン」

見た目  ★★★★
生地   ★★★★
カレー  ★★★★
総合点  12点

2位 セブンイレブンの「なめらか コク旨カレーパン」

見た目  ★★★
生地   ★★★
カレー  ★★★★
総合点  10点

3位 ローソンの「スパイス広がるカレーパン」

見た目  ★★★★
生地   ★★★
カレー  ★★
総合点  9点

4位 サークルkの「旨みとコクのビーフカレーパン」

見た目  ★★★★
生地   ★★
カレー  ★★
総合点  8点

5位 ローソンの「揚げビーフカレーパン」

見た目  ★★★
生地   ★★
カレー  ★★
総合点  7点

6位 ヤマザキの「カレーパン」

見た目  ★★★
生地   ★
カレー  ★★
総合点  6点

5つのコンビニと山崎のカレーパンの中で美味しいのはファミリーマートの「カレーパン」です。総合点12点で美味しく感じたのは中のカレーと生地がマッチしている所と生地もカレーも美味しいです。

生地だけ美味しくても中のカレーと合わなかったら美味しく感じませんが、その点ファミリーマートのカレーパンはカレーと生地がよく合ってました。お値段からみてもこの味でこの価格は嬉しいです。

セブンイレブンの「なめらか コク旨カレーパン」は見た目から言うと3つの中では厚みがないカレーパンです。カレーはドロッとしているので温めて食べた方がなめらかになると思います。生地との相性ですが、温めた場合、カレーと生地が柔らかくなり美味しくなりますが、冷めてる時も美味しいなら★の数も1つほど多くなったと思います。

ローソンの「スパイス広がるカレーパン」はカレーは最初は甘く感じ、後から辛さが口の中に広がってきます。生地は厚めです。食べやすい食感ですが、カレーと生地のバランスが悪いのか食べていてカレーと生地がばらばらな感じがしました。美味しく食べられそうで、そうでもないと言った感じです。

サークルkのカレーパンは見た目は普通の揚げパンといった感じです。レーズンやチーズなどが入って具材はわりと多いのですが、その味が活かされてないと感じました。カレーのスパイスの味はいいので後味が良かったです。

もう一つのローソンの「揚げビーフカレーパン」は、やはりパン生地が今一つカレーとしっくりきませんでした。香ばしさはあるのですが、パン生地に力を入れてないという印象が残ったカレーパンです。

山崎製パンの「カレーパン」は、製パンらしくないパン生地の不味さが目立ちました。製パンと聞けば、期待してしまいますが、それを見事に裏切ってくれました。美味しくないと言うよりも不味いと言った方が近い気がします。

この評価は私が食べ比べてみた個人的な感想を元にランキングしたものです。他意はありません。あなたもコンビニのカレーパンを食べ比べて比較すると面白いですよ。

こちらはクロワッサンの食べ比べです。
コンビニのクロワッサンを食べたい、どれが美味しい?

ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン、サークルk、山崎パンのカレーパン

カレーパンの3つの味を確かめたい~ローソン・ファミマ・セブン

左の丸いカレーパンがローソン、右の前がセブンイレブン、その後ろがファミリーマートです。

★ファミリーマート
カレーパン  税込価格:108円

★セブンイレブン
なめらかコク旨カレーパン  税込価格:130円

★ローソン
スパイス広がるカレーパン  税込価格:180円

3社カレーパン3つ
左上の丸いのが山崎製パン、その右がサークルk、下にあるのがローソンのカレーパンです。

★サークルk
旨みとコクのビーフカレーパン 税込価格:120円

★ローソン
揚げビーフカレーパン  税込価格:125円

★ヤマザキ
カレーパン 税込価格:108円

このコンビニと山崎製パンのカレーパンを食べた結果が上記のランキングです。

ファミリーマートの製造元は山崎製パン
セブンイレブンの製造元はタワーベーカリー(株)
ローソンの製造元は山崎製パン
サークルkの製造元は山崎製パン

コンビニ各社のカレーパンの大きさや形を見るとそれぞれ異なりますね。丸いのがローソンと山崎製パン。セブンイレブンとファミリーマート、サークルkは昔からあるような形です。

スポンサーリンク

カレーパンの重さとカロリーの比較

◆ファミリーマートの「カレーパン」
カロリー:355kcal
タンパク質:7.7g
脂質:22.0g
炭水化物:31.5g
ナトリウム:550mg
重さ:115g

カレーパンの3つの味を確かめたい~ローソン・ファミマ・セブン

◆セブンイレブンの「なめらか コク旨カレーパン」
カロリー:270kcal
タンパク質:4.9g
脂質:14.0g
炭水化物:31.0g
ナトリウム:455mg
重さ:90g

カレーパンの3つの味を確かめたい~ローソン・ファミマ・セブン

◆ローソンの「スパイス広がるカレーパン」
カロリー:378kcal
タンパク質:7.8g
脂質:23.1g
炭水化物:34.8g
ナトリウム:630g
重さ:130g

カレーパンの3つの味を確かめたい~ローソン・ファミマ・セブン

◆サークルkの「旨みとコクのビーフカレーパン」
カロリー:367kcal
たんぱく質:6.9g
脂質:21.5g
炭水化物:36.4g
ナトリウム:494㎎
重さ:115g

カレーパン追加

◆ローソンの「揚げビーフカレーパン」
カロリー:434 kcal
たんぱく質:7 g
脂質:29.4 g
炭水化物:35.2 g
ナトリウム:615 mg
重さ:110g

3社カレーパン3つローソン半分

◆ヤマザキの「カレーパン」
カロリー:384kcal
たんぱく質:7.3g
脂質:23.2g
炭水化物:36.6g
ナトリウム:1.2g
重さ:90g

3社カレーパン3つヤマザキ半分

ファミマのカレーパンは衣が少ないのが特徴になりカレーが大目に入っているのでカロリーとしては3つの中で中間になります。脂質も割と多く入っていますが口当たりの良さと味は良かったです。カロリーなどを気にしない方にはおススメしたいカレー生地ともに美味しさのあるカレーパンです。

カロリーが気になる方はセブンイレブンのカレーパンがおすすめです。油で揚げているパンなのでカロリーはどうしても高くなる中で最も少ないですね。カロリーは気になるけどカレーパンを食べたい時に選ぶといいですね。

また1個の見た目から言うとローソンの丸い形で衣も多いので美味しそうに見えます。重さから見た場合もローソンが一番、重いのですね。生地の分量が多いという事が考えられるのでカロリーも高くなります。

サークルkのカレーパンは、あとひと工夫が欲しいカレーパンです。コンビニパンなら、おっどこか違うけど美味しい!と思わせるところがないと買い続けませんね。サークルkのカレーパンには、それがありませんでした。各社の持ち味が出るカレーパンです。カレーの味は割と美味しかったので惜しいですね。

もう一つのローソンのカレーパンはパン生地が厚いからなのでしょうか、重さから考えてもカロリーが高いですね。脂質も6個のカレーパンの中で最も高い数値になってます。最近ではカロリーや脂質をみて買うか買わないかを決める方も多いので、もっと工夫して欲しい部分です。

山崎製パンはパン屋さんなのにパン生地からして美味しくないのは何故?と思ってしまいます。最近、特に味が落ちましたね。カレーパンだけではなく、質より量といった感じが見られ味わう感覚で買うパンではなくなってきてると思います。カレーパンもそうでした。食べてガッカリしました。

コンビニのメロンパンの比較もしています。記事はこちらです。
コンビニとパン屋のメロンパン比較 ここまで美味しくなってカロリー減

まとめ

左からローソン、ファミマ、セブンイレブンです。

カレーパンの3つの味を確かめたい~ローソン・ファミマ・セブン

コンビニのカレーパンの食べ比べをしてみた結果、ファミリーマートのカレーパンが一番おいしいと思ったので1位です。季節により作り方も少し変わってくるのかもしれませんが、カレーの味といい、生地の食感といい、とても良い味を提供してくれていると感じました。

カレーパンの3つの味を確かめたい~ローソン・ファミマ・セブン

2位のセブンイレブンのカレーパンはカレーと生地が合ってないと感じました。生地が薄くなっているのでカロリーは控えめですが、衣はもっとあった方が美味しく食べられるのでは?と思いました。

カレーパンの3つの味を確かめたい~ローソン・ファミマ・セブン

3位のローソンのカレーパンは、値段の割に味は普通でスパイスに拘り過ぎたのか生地が厚すぎてカレーパンの持ち味が出てなかったように思います。カレーの良い味が生地のせいで味が落ちてしまうと思いました。

4位のサークルkのカレーパンを食べて思ったのは、何に特徴を出しているのか、というところです。具材に力を入れているとか、生地に旨みを出しているとかありますね。それがちっとも感じられなくて総合的な味のポイントが見えませんでしたが味は良かったです。

3社カレーパン3つサークルk

5位のローソンの揚げビーフのカレーパンですが、生地の歯切れを特徴にしているようですが、パサつき感が高かったです。カレーとのバランスが悪いと思いました。

3社カレーパン3つローソン

6位の山崎製パンのカレーパンの特徴として本格カレーパンでスタンダードだとありますが、温めても味が良くなる訳でもなく、カレーの具も少なく味わうとまでいきません。ただ揚げパンを食べているという感じでした。

3社カレーパン3つヤマザキ

これからもっとコンビニ各社やパン屋さんもカレーパンに力を注ぎ新商品を出してくると思われます。少し高くても美味しい物は必ず売れます。たまに食べたいと思えるカレーパンが身近にあったら嬉しいですね。

コンビニのたまごサンドも食べ比べしています。
マツコの知らない世界とコンビニのたまごサンドの世界

スポンサーリンク