ローソンとセブンの新商品餅玉くりーむぜんざいと白玉クリームあんみつはどっちが美味しい?

ローソンの「くりーむぜんざい」。セブンイレブンの「白玉クリームあんみつ」を食べ比べてみました。

カロリーから見るとセブンの方が少ないですが味はどうなのでしょうか。

ローソンのクリームぜんざいはクリームがたっぷりで白玉も入って美味しいです。

セブンの白玉あんみつは、とっても甘いです。

どんな風に美味しいの?そんな時の参考になれば嬉しいです。

ローソンのくりーむぜんざいの味

ローソンクリームぜんざい1

見た感じ、地味ですがクリームの量が多くて美味しそうですよ。

ローソンクリームぜんざい2

ローソンらしいクリームの絞り方です。

ローソンクリームぜんざい3

クリームの白と餅玉の白が重なって一層、美味しさを表現しているように見えるんですよ。

ローソンクリームぜんざい4

スプーンですくうとふんわりして甘い香りがします。

ローソンクリームぜんざい5

餅玉は丸い感じに見えますね、でも、丸ではなく上の方だけ丸いので半丸です。

口に入れるともっちりしていて、うん、美味しい。そうなるんですね。

ローソンクリームぜんざい6

餡はわりと固めに練りあげられています。ぽってりという感じです。

ローソンクリームぜんざい8

粒あんになっているので小豆の味がとてもよくしています。

餡と餅玉とクリームを一度に口に入れると、まろやかさが口いっぱいに広がってきてクリームと餡を一緒に食べても甘すぎないです。

見た目では、こんなに餡が入っているとは思いませんでしたが結構な量が入ってました。

北海道産のゆめむらさき小豆を使っているのでスッキリとした甘さが引き出されているようですよ。

餅玉に使われているのは2種類で引きがありもち食感が出ているのですね。

クリームが半端なく入れてあった事と、ぜんざいの量と味がマッチして、とても美味しくいただきました。

カロリーが高いと思っていたのですが、小豆がぎっしり入っていたので納得です。

◆商品の情報です。
カロリー:362kcal
たんぱく質:6.2g
脂質:8.6g
炭水化物:64.9g
ナトリウム:30mg
重さ:170g
直径:8cmほど
高さ:5cm
税込価格:280円

スポンサーリンク

白玉クリームあんみつはクリームの量に注目!

セブンクリームあんみつ1

いつもと同じような、どこのコンビニでもある、あんみつの姿ですね。

セブンクリームあんみつ2

あんみつを作る場合、私が気を付けているところは、寒天の中に入っている水分を捨てる。これです。

そうすることにより、黒みつの味が最後まで濃厚で食べられるんですね。

セブンクリームあんみつ5

寒天が入っているカップを斜めにすると水がありますね。これを捨ててしまいしょう。

セブンクリームあんみつ6

これだけの量が入っていました。見えるでしょうか?

水を捨てた寒天に黒蜜を入れます。

セブンクリームあんみつ7

黒蜜を入れたらスプーンでサッと混ぜます。

セブンクリームあんみつ8

ここに餡や白玉、クリームを入れて頂きます。

セブンクリームあんみつ9

いただいていきますよ。

セブンクリームあんみつ10

色もよく艶が出てますね。食べてみると白玉の味がしっかりしていて美味しいですよ。

セブンクリームあんみつ11

ホイップクリームとみかんを一緒にいただきましたが、クリームが甘く水っぽいです。

セブンクリームあんみつ12

餡と赤えんどうを一緒に食べてみましたが、これも甘いです。

セブンクリームあんみつ13

寒天の味を見ると黒蜜の味がしっかりしていて美味しいですが食べていくと段々、甘くなってきます。

寒天はコリコリしてて美味しいですが後口は甘さが残ったので少し甘かったのかもしれません。

寒天入りなのでカロリーは少な目、ホイップクリームも少な目でした。

◆商品の情報です。
カロリー:211kcal
たんぱく質:3.1g
脂質:3.3g
炭水化物:42.1g
ナトリウム:33mg
重さ:210g
直径:9cm
高さ:5.5cm
税込価格:298円

スポンサーリンク

まとめです

コンビニスはスイーツに限らずサンドイッチやパン、ドーナツなども買いやすい値段で売られてますね。

でも、どういう訳なのか期間限定のスイーツは高めです。それは売れるからなんですね。

今回のローソンとセブンのスイーツの食べ比べ、ローソンの方が美味しくいただきました。

ぜんざいとあんみつという種類の違いもありますが、そこも考慮に入れての事です。

もっと暑くなったらあんみつをキンキンに冷やして食べると良いですね。

今日もおごちそうさまでした。

スポンサーリンク