コンビニの桜餅(さくらもち)はここまで美味しくなって「もち食感大」

左から順にローソンとセブンイレブン、ファミリーマートの桜餅(さくら餅)です。コンビニの桜もちはどこのが美味しいのかいただいてみました。

どれも桜の香りがしてきて、もちもちしているんですよ。

香りと共に楽しむ桜もちはコンビニだと、どこが美味しいの?というのが分かります。

買ってみたいけど、どうせ買うなら美味しいコンビニが知りたい時にご活用くださいね。

スポンサーリンク

ローソンの桜餅の味

北海道産の小豆、きたろまんを使っているローソンの桜餅。見た目は大きく感じます。

ローソン桜餅袋

独特な桜の葉の塩漬けの香りがしてきます。艶やかなピンクの色がとてもキレイですね。

コンビニのスイーツ・桜餅(さくら餅)の食べ比べ

半分に切ってみると、あんこが思ったよりも大目です。いただいてみると、もち米の生地が結構塩味が強くなってます。餡子はしっかり水分が飛ばされ食べやすい食感になってます。固めのあんこになってます。

コンビニのスイーツ・桜餅(さくら餅)の食べ比べ

小豆の味がしていますが、食べた後に口の中に塩味が残ります。見た目では可愛いピンクの入れ物に入っていて、とても高感度が高いです。全体的にみたら味は、まずまずだと思います。あんこが滑らかで美味しいですよ。

◆商品の情報です。
カロリー:151kcal
大きさ:5cmの丸い形
重さ:65g
税込価格:140円

ファミリーマートのなま桜もち

ファミリーマートの生桜もちは割と小さいサイズです。

コンビニのスイーツ・桜餅(さくら餅)の食べ比べ

袋から出すと、桜もち特有の香りはそれほどしてきませんが、見た目は可愛くて美味しそうです。

コンビニのスイーツ・桜餅(さくら餅)の食べ比べ

半分に切って中を見てみると生クリームが入っているのが見えますね。

コンビニのスイーツ・桜餅(さくら餅)の食べ比べ

もち米の生地は塩辛いこともなく餡子の割に生地が厚です。生地が多い分、もちもち感はしっかり感じられます。

生地の味もアッサリしていて餡子の味もアッサリ目でクリームも少な目。だから全体的にもアッサリしているんですね。少し物足りないアッサリ感です。

ファミリーマートの「なま桜もち」は、それほどさくらもちを感じない生さくら餅でした。

◆商品の情報です。
カロリー:157kcal
重さ:65g
大きさ:5cmほどの丸
税込価格:128円

スポンサーリンク

セブンイレブンの桜の花香るさくらもち

袋から出してみると桜の花の塩漬けが見えてきますよ。

コンビニのスイーツ・桜餅(さくら餅)の食べ比べ

セブンイレブンのさくらもちは桜の葉が付いていません。代わりに桜の花なんですね。塩漬けの葉がないので香りは、ほとんどしません。これは葉の塩漬けの香りが苦手な人におすすめできるさくらもちです。

生地の粉は道明寺粉です。ローソンとファミリーマートはもち米なので、ここも違いがあります。

コンビニのスイーツ・桜餅(さくら餅)の食べ比べ

いただいてみると、つぶつぶ感が強くて塩味はほどほどです。生地はもちもちしていて美味しいです。餡は固めにできていて結構な甘さがありながらも滑らかさを感じません。舌触りが良くないです。

◆商品の情報です。
カロリー:138kcal
重さ:70g弱
大きさ:5cmの丸
税込価格:130円

コンビニのさくらもちのまとめです

コンビニで販売されている和のスイーツ、さくらもちを食べ比べてみました。ローソンのあんことセブンイレブンの生地を使ってさくらもちを作ったら、とても美味しい物ができると思うほど、それぞれに特徴が見られました。

ファミマの生桜もちは中途半端な味でした。セブンの桜もちは、香りの無い桜もちだったので何を食べているか途中から分からなくなりそうでした。

コンビニのさくらもちの中でおすすめする商品は塩辛いけど生地とあんこの味がまとまっていたローソンの桜餅が美味しかったです。もう少ししょっぱさが減るともっと美味しいと感じました。

思った以上にもち食感を感じられました。今日もおごちそうさまでした。

スポンサーリンク