江山楼で食べる中華丼の味は魚介類の旨みたっぷりで値段は高いけどおすすめ

長崎新地中華街にある江山楼、いつも観光客で賑わっているお店です。

ちゃんぽんや皿うどんが人気ですが何度か食べた時、豚肉臭くて参ってしまいました。

今回は他のメニューなら大丈夫かもしれないと思い中華丼にしてみました。

イカやホタテも入っていてご飯の量も多めになってますが江山楼は基本の味が豚肉という感じなので丼も豚の香りを感じます。

豚肉を嫌いな方は、行かない方が良いと思います。

江山楼のメニューの中では一番、食べやすいのが今回、ご紹介している中華丼です。

どうしても江山楼に入りたい、でも豚肉の匂いが苦手、そういう方へ中華丼の味をご紹介しています。

スポンサーリンク

江山楼で食べるなら中華丼をおすすめ

中華丼は注文してから10分ほど待つと出来上がります。魚介類の良い香りが漂ってますよ。パッと見た目はイカが目立ちますね。

江山楼の中華丼はふわふわ卵で仕上ってますよ。

沢山の具が入ってますが、椎茸にタケノコ、エビ、イカ、ホタテ、ネギ、玉ねぎ、豚肉、かまぼこも入ってますよ。

いただいてみると、味が濃いと思いますが、食べて行く内に卵と絡み慣れてきます。ご飯が固めに炊いてあり、美味しいです。

イカが色んな形で沢山入っているんですね。柔らかいのから固いのまで全て食感が違いますよ。

魚介類の臭みがあったら食べても不味く感じますが、江山楼のイカやエビは新鮮で美味しいです。中華丼に卵とじが入っているのでまろやかな味がして中華の味はするけれど、見た目は和風っぽいです。

今回は江山楼の新館でいただいきましたが、ご飯類を食べたい時におすすめします。お値段は高いですがスープは付いていません。玉ねぎの香ばしさが出ていて美味しくいただきました。

◆お店の情報です。
江山楼 新館
長崎県長崎市新地町12-2
電話: 095-824-5000
営業時間:11時00分~15時00分 17時00分~21時00分
店休日:不定休
中華丼のお値段:1080円

スポンサーリンク

江山楼の中華丼のまとめです

長崎新地中華街の本店がお休みだったので新館に行ってました。新館がお休みの日は本店が開いてるそうですよ。

店内に入ると、仲居さんが着物を着てらっしゃいました。道路に面したお店なので明るく感じの良い店内でした。

ブルーとホワイトの色調で中華屋さんとは思えない雰囲気ですね。それに中華丼は意外と中華の味が濃いという味ではなく少し和風っぽくもある味でした。食べやすいです。

江山楼のちゃんぽんや皿うどんは前にいただいた時、豚肉の味しかしなかったので今回は丼に挑戦しましたが、この味なら、もしかしてちゃんぽんも美味しくなっているかもしれません。

長崎の新地中華街でランチしたい時、どのお店がどんな味なのか分かります。
【長崎新地中華街】食べ歩きマップとランキング【ランチ編】

今日も美味しくいただきました。

スポンサーリンク