長崎中華街のグルメ 食べ歩きにちょうど良い中華おこわは三栄製麺が美味しい

長崎の新地中華街で観光客用にいつも食べられるように蒸している中華おこわ。

今回はその中華おこわを食べてみました。食べ歩き用にるるぶにも記載されている角煮が入った中華おこわは、おすすめしたい長崎の味です。

もちもちした食感と角煮のほろっとした甘めの味がクセになるかもしれません。

観光に来られた時、おこわを見て食べたいけど美味しいの?そう思った時の参考にして下さいね。

スポンサーリンク

三栄製麺の中華おこわはこんな味

長崎新地中華街の中で販売されている中華おこわです。

三栄製麺おこわ2

中華おこわには、国産のもち米に豚肉、ゴボウ、人参、しいたけ、グリンピースの具材が入っています。

三栄製麺おこわアイキャッチ2

味付けはお醤油とお酒、砂糖、塩、ごま油です。角煮はあらかじめ作られている物を入れているようですよ。

寒い時期でしたら角煮まんじゅうも蒸しながら売っているので食べる事ができます。

三栄製麺蒸し器

長崎の中華街では、こんな感じでどのお店も角煮まんじゅうや中華菓子を売っているんですね。

おこわと言えばもち米で作っているのでもちもちしていて椎茸や角煮の香りがとても良くて見た目から美味しそうです。

今回、私は持ち帰りだったので冷凍してあるのを買いました。

それを家でレンチン2分20秒で温かいおこわになります。

その場で食べたい時はスプーンも下さるので直ぐに食べられます。

三栄製麺おこわ5

いただいてみると、もち米で炊いてある角煮入りのおこわは程よい甘さがあり美味しいです。

量的に言ったら160gなので歩きながら食べには丁度良い量だと思います。

三栄製麺おこわ6

るるぶでは食べ歩きグルメで紹介されてました。P33に載ってますよ。

るるぶ記載おこわ

るるぶ長崎では、中華街で食べ歩きグルメ20品目が載ってます。

以前、ご紹介した「ごまぱんと月餅」もその一つです。記事はこちらにあります。
るるぶとまっぷる~長崎新地中華街の福建のごまぱんと月餅を食べてみた

ちょんぽん麺や皿うどんの麺も販売しているんですね。
ここ何年かで味も変わり値段も高くなってますが、他で買うよりも味がいいです。

三栄製麺1

ちゃんぽん麺や皿うどんはこんな感じで販売されてます。

三栄製麺2

◆中華おこわ
三栄製麺
・重さ:160g
・税込価格:290円

スポンサーリンク

長崎の中華街のお店で食べた皿うどんも美味しかったです。食べるならこちらのお店が美味しいです。
長崎グルメの皿うどん 食べるなら中華街の極細麺をおすすめ~まっぷる

ランタンフェスティバルの時は飛ぶように売れた中華おこわの味はとても美味しかったです。

中華おこわを売っている三栄製麺は中華街の北門から入り、真っ直ぐに歩いて行くと左側5件目にあります。横浜中華街や神戸南京町と長崎新地中華街は日本三大中華街と言われているんですよ。

長崎新地中華街のサイトはこちら

中華おこわのまとめです

ランタン祭りが有名になり観光客が増えた長崎新地中華街の中華おこわ(角煮おこわ)を食べてみました。

160gで290円という値段は安くはありませんが、手間暇を考えたらこんなものかな、と思います。

中華街で食べるちゃんぽんや皿うどんの値段から比較したら安いです。

ちなみに中華街のちゃんぽんや皿うどんは少し高めになってます。思案橋あたりで食べると700円から800円ほどで、築町あたりならもっと安く食べられます。

高い値段だから美味しいとは限らないのでおすすめしているお店で食べられたら間違いないです。今日も美味しく頂きました。

おごちそうさまでした。

スポンサーリンク