セブンイレブンのこどもの日スイーツ☆あざらしは女の子・兜は男の子

セブンイレブンで発売中のこどもの日スイーツが可愛いですね。あざらしに人気があるようですが、さすが女の子が好きそうなスイーツです。まるで、あざらしの皮膚のようにスベスベ。そして兜は男の子らしくキリッと引き締めたチョコ色で飾られてます。大人も喜ぶコンビニのスイーツのご紹介です。

スポンサーリンク

セブンのこどもの日のスイーツに優しさを感じた「あざらし」

発売は本日までとなっている「あざらし」のムースケーキ。見た目は丸くてどんな味がするのだろう
と楽しみになってしまいます。

チーズヨーグルト入りのムースにマンゴージュレ入りのスイーツです。アップで見ても可愛いくて優しそうです。こんな可愛いスイーツを作る方はどんな人なのだろうと思ってしまいます。ステキです。

セブンあざらしスイーツ1

横から見ても丸いお顔です。

セブンあざらしスイーツ2

食べてみたいと思います。

スプーンで頂きますよ。

セブンあざらしスイーツ3

ムースは香りも味もチーズの味がしっかりして甘さは控えめで美味しいです。ムースの中にはマンゴージュレとクッキーが入っているので時々、シャリっとした食感も楽しめます。

あざらしの中はこんな風になっているんですよ。

セブンスイーツ層2
見た目も子供が喜び、大人にも合う味だと思います。美味しかったです。

◆セブンイレブン「あざらしムースケーキ」
カロリー:229kcal
タンパク質:2.7g
脂質:16.0g
炭水化物:18.7g
ナトリウム:73mg
重さ:80g

税込328円

見た目  ★★★★★
生地   ★★★★

製造元:ロイヤル(株)

スポンサーリンク

セブンのこどもの日のスイーツ・兜が可愛いチョコケーキ

見た目は男の子というイメージになる兜がのったチョコケーキです。生地は4層になっていておしゃれにできてますね。三日月もチョコプレートになっていて、チョコ好きにはたまらないチョコ攻撃です。

セブンチョコクッキースイーツ1

チョコソースから始まりミルクチョコクリーム、ココアスポンジ、クランチ状のクッキー入りホワイトチョコクリームで4層になっているんですね。この色合いが男の子というイメージを出してます。では、頂いてみたいと思います。

セブンチョコクッキースイーツ2 セブンチョコクッキースイーツ3

ムースの下にチョコスポンジがあり、ムースとの違いをはっきり舌で感じるのですが、クッキー入りホワイトチョコクリームがカバーして滑らかな味わいに仕上がってると思います。あまり大きくないのでこれ1個で飽きないで食べられそうです。

層の説明も載っていたので見て下さい。

セブンスイーツ層1

チョコの味が美味しくいただけましたが、三日月のイエローのチョコは少しザリザリしてました。これも食感の違いを出したのかもしれませんね。

◆セブンイレブン「チョコクッキークリームケーキ」
カロリー:274kcal
タンパク質:3.5g
脂質:15.8g
炭水化物:29.3g
ナトリウム:47mg
重さ:80g

税込328円

見た目  ★★★★
生地   ★★★★

製造元:ロイヤル(株)

コンビニの売り上げ1位はセブンイレブン

ご存知の方も多いと思いますが、セブンイレブンが大手3社、ローソン・ファミマ・セブンの中でダントツでトップの売り上げを出しているんですね。ちなみに2位がローソンで、3位がファミマになります。

セブンイレブンの今回のスイーツ製造元はロイヤルですが、コンビニ各社、色んな会社と提携しています。こちらは今回のあざらしと兜を作った会社になります。ロイヤルホールディングス株式会社

以下もセブンイレブンと提携している会社です。

株式会社デリカシェフ
ハウス食品グループの会社、ここでは、シュークリーム、ロールケーキ、プリンやカレーパン、メロンパン、ちぎりパン、ドーナツなどを作っています。

プライムデリカ株式会社
プリマハムグループの会社で調理パン、スイーツ、惣菜、サラダ、軽食などを作っています。

株式会社武蔵野フーズ
惣菜・お弁当・おにぎり・調理パンなどを作っています。

わらべや日洋株式会社
お弁当・惣菜・調理パン、デザートのほか、チルド弁当を作っています。

株式会社ニッセーデリカ
セブンイレブンが初めて作った調理麺専用工場の会社でセブンイレブンの3割の店舗に納入してます。

フジフーズ株式会社
創業50年あまりセブンイレブンの店舗の少ない当時からの取引先です。
まだ他にもあるかもしれませんが分かっているところだけ載せておきます。

まとめ

今回はセブンイレブンのスイーツを2つご紹介しました。こどもの日の洋スイーツです。コンビニのスイーツは、シュークリームだったらこの会社、プリン系だったらあの会社、という風に分けて注文し、そこから商品を開発して試行錯誤して新商品ができるようです。

パンも菓子パンから惣菜パンまで幅広くあるので提携する会社も相当多くの会社と取引しているんですね。製造も2、3ヵ月前から取り掛かり試食を何度も繰り返して1つの商品が出来上がるようです。

そこから売り上げが高い商品のみ生産を続けているのですね。今回のこどもの日スイーツも毎年、姿を変えながら売り出されてます。これが楽しみ!という方もいらっしゃると思います。私もその一人ですが兜は特に嬉しいです。

他のコンビニには売ってないのでこれは良いアイデアだと思います。こういう所もセブンイレブンの売り上げが伸びる所かもしれませんね。今日も美味しく頂きました。おごちそうさまでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。