松翁軒のピンク色のさくら最中と羊羹が挟まれた和風カステラ花篝(はなかがり)は優しい味わい

桜が咲きだした今の時期に発売されるさくら最中と桜色をしたカステラをいたいだいてみました。

松翁軒は季節に合わせ色んなカステラを販売してますね。

今回はさくらの季節なので桜にちなんださくら最中と桜の葉が入った和風カステラ花篝を選びました。

見た目はさくら色でとてもキレイなピンクなんです。

食べてみると、桜の葉が入っているようで、ほんのり、ふわっと味わえるます。

どちらもプレゼントされると喜ばれそうですが和風カステラの生地がとてもしっとりしてて美味しいです。

買ってみたいけど、どんな味?そう思う方に季節限定のさくら最中とカステラのご紹介です。

スポンサーリンク

さくら最中はさくらの形が可愛くて餡は桜の生葉入り

見た目がとても可愛いさくらの最中です。

袋にも桜の絵が描かれてある所も良いですね。

袋からだしてみると、餡がたくさん入っているような感触です。

半分に切ってみると餡の中にさくらの葉が見えてきますよ。

香りは何もしませんが、キレイな色の餡です。

黒あんでもなく白あんでもないさくら餡になっているんです。

いただいてみると、餡からさくらの葉の味がほんのりしてきます。

よーく味わわないと分かりませんが、スキッとしている餡で桜もちほど香りも味もしていません。

ですが甘さも程よくて食べやすくなってます。

さくらの葉は生葉を使っているそうなので見た目だけ楽しむ最中なのかもしれません。

特に美味しいという事もありませんが、形に惹かれて買ってしまいました。

◆商品の情報です。
重さ:45g
大きさ:直径約5.5cm
1個のお値段:129円

和風カステラ花篝はカステラと言うよりもかるかんまんじゅうに似ている

どっしりした和風カステラ、花篝です。

花篝とは桜の名所で夜桜を照らすかがり火のことをはなかがりと言うそうですよ。

挟んであるのは羊羹みたいなものだそうで、その中に桜の葉が入っているんですよ。

箱も可愛くデザインされてますね。

横から見ると生地の感じがよく分かると思います。

普通のカステラと見た目から違うんですね。

一切れを真正面から見ると羊羹の中に細かな葉が見えてますよ。

一切れを半分にしてみたら切りやすくキレイに切れました。

羊羹が不思議な色をしていて透き通ったような感じですね。

いただいてみたら、生地はカステラと違う食感で先ほども書きましたが、かるかんみたいな食感になってます。

そして挟んである羊羹はさくらの葉の味がしてきますよ。

見た目もおしゃれで食べているとカステラと違う食感なので珍しいと思いました。

松翁軒と言うと甘いイメージがあるのですが、今回の花篝は良い感じの甘さで美味しいです。

羊羹はどちらかと言うと甘さよりも塩味を感じました。

◆商品の情報です。
重さ:240g
長さ:13cm
幅:6cm
高さ:4.5cm
1個のお値段:702円

◆お店の情報です。
松翁軒
長崎市万屋町5-6
電話:095-828-1155
営業時間:10:00-19:00
定休日:年中無休

スポンサーリンク

松翁軒のさくらのスイーツのまとめです

お店では華やかな彩の商品が並べられてました。

季節限定ということで送られる方も多いようですよ。

今回ご紹介の最中と和風カステラを買う時に桜もちのような味がするのかお聞きしたところ、はっきりしたお返事はいただけませんでした。

そうですね、そのような味はしますよ。
でもさくら餅程の味は・・・

ここでお客さんが来られたので話は中途半端で終わりせっかくなので買ってみました。

食べてみた結果、さくら餅ほどの味は期待しない方がいいですが、ほのかに味がするので上品な味に感じました。

見た目でどんな味?
そう思ってしまう色をしている為、期待してしまいますよね。

でも、ほのかに味はします。

それでも良かったら食べてみて下さい。

美味しいと思いましたが期待した味ではありませんでした。

松翁軒は季節ごとに色んな味のカステラをだしているんですよ。こちらは秋の限定商品です。◆松翁軒の「新栗寄せ小倉カステラ」と「渋皮栗寄せの抹茶カステラ」の食べ比べ

今日もおごちそうさまでした。

スポンサーリンク