治一郎のバウムクーヘンの値段は安くしっとり、ずっしりで卵黄の味が強く日持ちは良い

浜屋で期間限定、治一郎のバウムクーヘンが販売されてます。

試食でいただいた時に感じたのはしっとり感が半端ないところ。

試食でいただいた薄いスライスの一切れは美味しかったです。

自宅でじっくり食べてみた味は、マーガリンと卵黄の味が割とするんです。

バウムクーヘンの生地に甘さはそれほどなく、ぐるっと砂糖がかけられているのがおしゃれな味になってます。

好みが分かれる味だと思う治一郎のバウムクーヘンはこんな味ですよということをご紹介してます。

どんな味なのか知りたい方にお伝えします。

スポンサーリンク

治一郎のバウムクーヘンの味と賞味期限

賞味期限は2月17日に購入して3月3日までになっているので日持ちは良いですね。

治一郎のバウムクーヘンはずっしり重いですよ。

生地の周りにはお砂糖がかけられ乾燥しないようになってます。

3cmほど切ってみると、すんなり切れてしっとりさが分かります。

切ったあたりから卵黄の香りと甘い香りがしてくるんです。

手で割るとバウムクーヘンの模様がよく分かりますね。

室温に置いていたからでしょうか、いただいてみると卵の味がしてきます。

甘さは控えめで生地の食感は良く喉ごしも良いです。

冷蔵庫に入れて2時間置き、いただいてみると卵黄の味はあまり感じなくなりますが、後味に残るんです。

私は初めて食べたので期待大でその点もあって期待していた味と違うのかもしれません。

しっとり感は半端なく包装にも気を配っているんですね。

紙箱に入れてあるので形が壊れません。

治一郎のバウムクーヘンは好みが分かれる味だと思いました。

しっとりしているのですが、味が私には合いませんでしたが美味しいと思う方も多いので、好みなのでしょうね。

◆商品の情報です。
重さ:730g
直径:14cm
高さ:7cm
1個のお値段:税込1944円

クリスマス限定でカットしたバウムとラスクが販売されたようですね。

ラスクも食べてみたいです。

治一郎のアウトレットがあり、ヤタローで切り落としが販売されているんですね。

工場直売店は遠いですが人気があるみたいですよ。

1g1円での販売だそうです。

★バウムクーヘンの切り落とし
ヤタローアウトレットストア 工場直売店
〒435-0046 静岡県浜松市東区丸塚町169
営業時間:9時30分~18時00分
電話: 053-463-8577

スポンサーリンク

治一郎のバウムクーヘンのまとめです

今回は長崎の浜屋で販売されていたので購入しました。

治一郎のバウムクーヘンは量に比べて値段が安いと思います。

これだけの大きさ、厚みから考えると安いです。

同じ価格で厚みが半分ほどのバウムクーヘンも多いので、たくさん食べたい方におすすめですね。

カステラにしてもスイーツ全般の卵黄の味と匂いはどうしても出がちになります。

私は卵黄は好きですがスイーツにその味が出ると色んな味と混ぜ合わさり苦手なんです。

治一郎を好きな方には申し訳ありませんが苦手な味でした。

最初は室温で3cmほどに切ったので冷蔵庫に入れた後、1cmほどのバウムクーヘンを食べたのですね。

食べる時に切る幅も味に関係するような気がするので苦手な方は手元にあったら少な目に切って食べるといいかもしれません。

食べてみたい方はこちらから注文できますよ。

今日もおごちそうさまでした。

スポンサーリンク